So-net無料ブログ作成

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:しっかりと決める時期・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:しっかりと決める時期・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



あなたはどうしたいのか・・

         しっかりと決める時期に来ている・・・らしい(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。





「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

同時に違うものを味わうことは出来ません。

わかりますか?

違う味の飴を同時に味わうことができないのと同じです。

リンゴの味の飴を味わいたかったら

リンゴの飴だけを口に入れてください。

パイナップルならパイナップルの飴を口に入れてください。

リンゴとパイナップル同時に味わおうと二つを口に入れても 

どちらの味も味わえなくなります。

どちらかに決めてください。

(別にリンゴとパイナップルじゃなくてもいいですよ(笑)・・

例えばの話ですからね(笑))

どちらに決めても、それはあなたの自由です。

でも決めなければ何もはじまりません。

何も味わうことができないのです。

リンゴとパイナップル同時に口に入れると 

全く違うものになってしまいますね。

それは、リンゴもパイナップルも味わえないのと同じです。

違うものになってもいいなら、それはそれでいいですが・・

それは望んでいるものとは違いますので満足は出来ないでしょう(笑)

かといって、いつまでも二つの飴を握りしめて決めかねていると 

いつまでも何も味わうことが出来なくて 

これも欲求不満になるだけです。


決める・・これは、とても大切なことです。

あなたが決めなければ何もはじまりません。

まず飴を食べると決めなければ飴は手に入りません。

そして、どの味を食べるか決めなければ 

それを味わうこともできません。

飴はたくさんあります。

どの飴を味わうのか・・それはあなたの選択です。


そして決めたらそれを楽しむ・・自分で選んだ飴の味を楽しんで 

味わうことに集中してください。

リンゴの飴を口に入れながら 

パイナップルの味はどんなんだったのだろう・・とか、

やっぱりパイアップルの方がよかったんじゃないか・・とか、

考えることはナンセンスですね。

まずは口に入っている飴を味わうことに集中してください。

そして味わってみて それが気に入らなければ 

口から出せばいいのです。

そのあとパイナップルの飴を口にいれて 

パイナップルを楽しんでもいいんです。


何をしても自由です。

でも一つのことをしている時は、そのことを楽しんでください。

しっかりと味わってください。

しっかりと積極的に味わなければ、

それがどんな味かわからないので 

もっとそれを楽しむのか、気に入らないから口から出すのか 

判断することができません。


あなたがどうしたいのか・・それはあなたが決めることです。

あなたにしか決められないことです。

そして決めたら、とにかくそのことを楽しみ 

味わうことに集中してください。

そうすれば次にどうしたいかがわかってきます。

もちろんどちらの味もイヤならば別の飴もたくさんありますので、

好きな飴を選んでください(笑)


あなたはどうしたいのか・・しっかりと決める時期に来ています。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


波動の分離が進んでいくとどちらかにしか存在できなくなるだろうと思います。

今までは両方を自由に行き来できていましたが、それが次第にできなくなるという事です。

もちろん、5次元から3次元を見ることは出来ますが、見ることと体験することは違うので

実際に体験したいと思って3次元に行ったときに戻ることが難しくなるかもしれないという

ことですね。いずれにしてもどちらかを選ばなければならない時期が近づいているという

ことになります。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。