So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:波動エネルギーの観点から見た考え方・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:波動エネルギーの観点から見た考え方・・」



(ここから)

ニュースとか見ていると・・

どうしてこんな酷いことが出来るんだろう?

こんなことをする人はどういう神経をしているんだろう?

・・って思う事件などがあります。

そんなことを思っている時、アシュタールは

「価値観が違うのです。ただそれだけのことです。」

・・って言うんですね。

でも、そんな簡単に言っていいの?・・何とかならないの?って

思うんですよね。

価値観の違いだけ?・・それだけなの?そんな人たちを放っておいていいの?

なんか納得できないだけどぉ~、そこのとこどうなの?

教えてアシュタールぅ~~^0^;


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

価値観が違うだけなのです。

それしかありません。

考え方の違いですので、どちらが正義で、どちらが悪という判断は

ナンセンスなのです。


あなた達は、宗教的概念の善悪を刷り込まれてしまっています。

愛から離れる行動は、すべて悪だと。

でも、その”愛”という定義ははたしてどうなのでしょうか?

誰かが作り上げた宗教的概念、常識、倫理観、道徳観・・

これが”愛”であり、正義だと教え込まれてしまっているだけなのです。

そのように教えられてきた”愛”という概念は、狭量な見方なのです。


宇宙の”愛”は判断しません、誰かを糾弾することもしません。

宇宙の”愛”は、相手に対する尊敬と感謝の気持ちです。


こころがザワザワしますか?

分かります・・ずっと生まれた時から、教えられてきた価値観ですので、

いま私がお伝えしていることは理解しにくいと思います。

理解しにくいこと、信じてきたことと違うことを言われると、

こころがザワザワするのは仕方がないことです。


宇宙に善悪という判断はありません。

すべて自由なのです。


そして、まったくすべてにおいて善なる存在などいないのです。

すべては、一面だけではありません。

たくさんの面を持っています。

こちらから見たら善に見えるけど、こちらから見たら悪にも見える・・

そういうものなのです。


悪行をしているとあなたが思う人であっても、その人から見るとそれは悪だと

いう判断はないのです。

もしかしたら、あなたが善だと思い込んでいることが、その人から見れば悪だと

判断するかもしれないのです。


善悪などは、単純に判断できるものではないのです。

それをしようとするから、ケンカになるのです。

お互いが、自分は正しいと主張する・・これがケンカです。

それはとても不毛なことなのです。


人によって、考え方は違います。

すべてが同じ考え方の人などいないのです。

まずそれを理解してください。


そして、まったく考え方、価値観が違うと思うならば、そっと離れてください。

私の価値観に合わせてください・・と言っても仕方がないのです。

さっきも言いましたが、それを主張しても不毛な意見のやり取り、ケンカに

なるだけなのです。


ですから、住み分けてください。

それには、まったく意見の違う人にフォーカスしないことです。

私とは違う・・だから、関係を持ちません・・と宣言することです。


イヤだ、イヤだ・・と思うことは、その人にフォーカスすることになります。

どうしてあんなひどいことが出来るのだろう・・と考えることは、その人に

意識を持っていく(フォーカス)することになってしまいます。


あなたの現実は、あなたの意識を流したところ(フォーカスしたところ)に

現れます。

だから、あなたがその人にフォーカスすればするほど、あなたの現実にその人は

入ってきてしまうのです。


ニュースもそうです。

直接会ったこともない人でも、そこにフォーカスしてしまうとあなたの現実に

登場することになるのです。

その人自身でなくても、その人と同じ波動の人とつながってしまうことになり、

同じようなことが実際にあなたの現実に起きてくるのです。


ニュースは気をつけて見てください。

ニュースで報道されていることは、あなたの現実ではないのです。

あなたの現実に起きているように錯覚してしまうだけなのです。

錯覚してしまうと、それがあなたの現実にもなるということです。

その錯覚を意図的に利用し、あなた達の思考を操作しようとしている人たちが

いるのです。


イヤな出来事、イヤだと思う人、価値観や考え方が違うと思う人からは

そっと離れることをおすすめします。

その人のことを理解しようとか、分かり合おうとか、正しい道に戻して

上げようとか思う必要はないのです。

本当にその人たちと関係を持ちたくないと思うならば、興味を持たずに

すみ分けることをおすすめします。


あなたが興味を持つから、ラインが切れないのです。

ラインが切れないからいつまでもあなたの現実に登場するのです。


あなたがご機嫌さんでいられないところからは、そっと離れてください。

それは逃げるのではありません。

負けるのでもありません。

ただ、住み分けるだけなのです。


価値観、考え方が違う人は、いくら話をしても並行線なだけです。

どちらも自分が正しいと思っているのですから。


イヤだと思うところに意識エネルギーを流すことをすっぱりとやめて、

楽しいと思えることだけに意識エネルギーを流すようにしてください。

そうすれば、気が付けばあなたの現実にイヤだと思うことがなくなります。

いつもご機嫌さんでいることが出来るのです。


そして、ご機嫌さんのラインにつなげることが出来ますので、あなたの

まわりはあなたと同じような価値観、考え方の人たちが増えてきます。


価値観、考え方が違うのは、善悪ではありません。

嗜好の違い・・それだけです。

そう考えられるようになると、イライラすることもなくなります。

イライラすることがなくなりますので、フォーカスすることもなくなり

あなたの現実に登場しなくなります。

これが波動エネルギーの観点から見た考え方です。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


ものごとには善悪と言う区分けは存在しないということです。

善悪の区分をつけているのは私たちの思考です。


確かに世の中には数多くの陰惨な事件が存在し、中にはピザゲート事件のようなのも

あります。しかし、それは住む世界が違うということです。

彼らにとってはそれは至極崇高な行いであり、逆に私たちのような存在は信じられない

ということになるのだろうと思います。


考えてみれば、その体験を分けているのはどこに生まれることを選んだかによるのかも

しれません。そして異世界に生まれればそこをグルグルすることになるので永遠にその

世界にとどまるのかもしれません。

どちらも体験の違いとして受け止められればいいのですが、今の世界を体験している

私たちにとってはそうも簡単にはいかないものですね。


したがって、住み分けることしかないものです。そして互いに干渉し合わないように

立ち位置を決めておくことが大事なことでしょう。





nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 2

かぴばら

でもこれはアシュタールの見解であって
善悪に関してでも違う考え方を持つ
宇宙人の種族もおそらくあると思う
これが正しいという考え方はないという
アシュタールの考え方とは違った種族もあるでしょうたぶん
だから完璧アシュタールの考え方に染まる必要はないし
アシュタールの言ってることができてないと焦る必要はない
アシュタールはこう言ってるけど私はこう思うという部分が
一つでもないとそれはおかしいと思う。
だって一人一人考え方は違うんだから
だからといって私の考え方が正しいと主張する必要もない
アシュタールは自分の考え方を伝えてくれている
それはあくまで参考にするべきあって、本当の答えは人生という経験の中でしか導き出せないと思います

by かぴばら (2017-12-07 22:16) 

ada755

かびばら 様

それでいいと思います。あくまでの参考に自分でその選択を決めるのが
いちばんと思います。
by ada755 (2017-12-09 17:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。