So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:ずっと昔からの人間の願い・・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:ずっと昔からの人間の願い・・・・」



(ここから)

あ~、働きたくない、身体動かしたくない、家事したくない・・

な~ンにもしたくないよ~~・・誰か私にかわってやってくれないかなぁ~・・

あ~、一生ゴロゴロして暮らして生きたいな~・・

って時々痛切に思うミナミなのです^0^;


どうして、すべてがめんどくさくなる時があるんだろ??

ねぇ、教えてさくやさ~ん^^

「まぁ、毎日忙しいからねぇ~、あなた達は・・

だから疲れ果ててるってこともあるんだけどね、

でもね、そもそもの話しをすると、それはね、レプティリアンの願いだったのよ。


レプティリアンたちは、労働することがイヤだったの。

自分達で金を掘る・・その労働がイヤであなた達人間を労働力として創ったの。

その話しは知ってるわよね。


だから、あなた達は、そもそものレプティリアンの願いを受け継いでるってこと。

面倒なことは誰かに任せる(押し付ける)・・これがレプティリアンのやり方なの。

だから、人間に面倒なことすべてを押し付けて、自分達はぐ~たら遊んでたのよ。



そしてね、あなた達人間はゴロゴロ?労働しないで?ぐ~たら派手に遊んでばかりいる

レプティリアン達の生活を見てずっとうらやましかった。

自分達は、レプティリアン達の生活を支えるためにずっと労働ばかりさせらて、

つまらなかったの。

だって、自分がやりたいことじゃないでしょ・・それを仕事、労働としてやらされてた。

だから、人間たちの中では、仕事=労働=イヤなこと・・というイメージになってしまったの。

そして、自分達もレプティリアンたちのような生活がしたい・・と

思うようになって、自分より弱い人間に自分の仕事、労働を押し付けるようになっていったの。


だから、王族たちは働かないでしょ・・レプティリアンのように、たくさんのしもべを

使い、派手に暮らしてるのよ・・それが、ずーっと昔からの人間の願いとなったの。

そして、それが今も続いてるってこと。


何とか楽したい・・労働を減らしたい・・という気持ちが強いから、機械をどんどん

創るんでしょ?


でもね、どんなに機械を創って、少しでも楽しようと思っても、仕事=労働=イヤなこと・・

という思考を持っていれば、いつまでも満足することが出来ないの。

だって、人に自分の労働を押し付けても、機械を創って労働を減らそうとしても、

絶対になくなるものじゃないから・・

生きるってことは、いろんな経験をすることでしょ。

経験と思うか、ただのめんどくさいことだと思うかで、現実は大きく変わってくるわ。


ムーやじょうもんの子たちも、同じように生活してた。

生きる上でいろんなことをしてたわ。

食べるためには、自分で動いて果物や魚を捕りに行かなければいけないし、

寝るためには寝床を用意しなければいけないし、着るためには服を創らなきゃいけない。


同じ事をしてたのよ・・でも、彼らはそれを労働だとは思わなかった。

楽しい遊び、楽しい体験だと思ってたから、つまらないとか、面白くないとか、

面倒だとか、ましてやそれを誰かに押し付け、代わりにやらせて美味しいところだけ

いただこうなんて考えはまったくなかったわ。


そこの違いね。

イヤな労働と思うか、楽しい遊びだと思うか・・その意識の違いだけなの。


好きな仕事をしていれば、それは労働ではなくて遊びになるの。

生活を楽しんでいれば、ご飯作ることも楽しい遊びになるの。


好きなことは、面倒なことじゃなくなるからね。

好きなことは、楽しい遊びになるからね。


だから、自分の好きなことをしてちょうだい。

レプティリアンに押し付けられた労働は、拒否すればいいの。

イヤなこと、楽しくないことは、イヤですって言えばいいの。


それをしないから、仕事=労働=イヤなこと、となって、それの押し付け合いになる。

力関係が出来て、しもべ的に扱われる人が出てくるのよ。

みんな平等なんだからね・・みんな同じ存在なんだからね。

誰かに何かを押し付けるっていうのは、おかしいのよ。


楽しいことだけをやってちょうだい。

そうすれば、そんな押し付け合いはなくなるわ。

みんなで楽しい遊び、楽しい体験ができるようになるわ。



あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


仕事を喜びに変え、家事炊事を楽しみに変えるって心の持ち方次第ってことですね。

でもね~。嫌な仕事は嫌だし、毎日無理してまで食事の用意をしたくないし・・・。

ということで出来たのが、コンビニ弁当やデパートやスーパーのお惣菜です。

仕事はもしかしたら将来はロボットがやってくれるかもしれないし・・・。

もし、そうなったら仕事がなくなってしまうんじゃない???

そこは発想を換えて仕事が出来るロボットを買って、毎日代わりに仕事をしてもらう・・・ってのは

ダメでしょうか(笑)。

でも、それはお金持ちしかできないんだから無理でしょう!

と、言われるのが落ちかな(笑)。


確かに仕事は嫌だけど、これなら楽しく取り組んで出来るという分野はあるだろうと思います。

大体にして学校を卒業するときに進路指導で言われるのは「自分に向いている仕事とか、自分が

好きな仕事を選びなさい」と言われることはなく、「まずは手に職をつけて稼ぐことが出来る仕事を

選びなさい」と言われるんだから、そもそも最初から選んだ仕事が間違っているわけです。

給与がよさそうだからとか、会社が大きいからなどという理由で選ぶので入社してから「こんな

はずではなかった」と思うのです。ならば出発時点で間違っているのだから選び直せばいいのでは

ないかと思うのですが・・・・。

私も職場は何回も変えてきましたが、要は自分の考え方次第でその仕事の面白みも変わって

いくので、どうとらえるかと言うことも大事なことだと思います。

職場を何回も変えていくうちに自分で環境を変えることで自分の望みに合うようにしてきましたから。

どうしてもその仕事を辞めたくなければ、考え方を変えるのがいちばんです。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。