So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:負のスパイラル・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:負のスパイラル・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!




あなたが必要としているものは 

           もうあなたの手の中にある・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。





「こんにちは こうして話出来ることに感謝します。

あなたの両手に持てるものだけで十分です。

両手に持ちきれないものまで欲しがる必要はないのです。

宇宙は、必要なときに必要なだけ そして必要なものだけ、

惜しげなく、あなたにもたらしてくれます。

それを信じてください・・宇宙は、あなたを愛しています。

あなたが信じれば、あなたは何も心配することはないのです。


あなたが不安に思うから、不安を感じる

現実を体験することになります。

あなたの社会は、常に広がっていかなくてはいけない・・という

思い込みに追い立てられています。

もっともっと広がらなければ世界は壊れてしまう・・と!

広がる必要はないのです・・すべてにおいてそうです。

たくさん作って、たくさん消費して行かなければ 

社会は成り立たない・・と。

目的地もないまま走り続けている自転車のようなものです。

こぐのを止めると倒れてしまうと思い込んでいるだけです。

こぐことだけが目的になってしまい 

自転車に乗って旅をしていることの楽しさを忘れてしまいます。

こぐスピードを緩めてみてください、

もしくは自転車から降りてみてください・・

今まで見えなかった景色が目の前に現れて 

その美しさ 楽しさに驚くことでしょう・・。


もっともっとを追いかければ 

追いかけるだけ、欠乏感にさいなまれます。

両手に余るほどのものを欲しがる必要はないのです。

もっともっとを追いかけ欠乏感を覚えれば覚えるほど 

もっともっとと気持ちは焦り 

いつまでたっても満足感は得られない

負のスパイラルに陥ってしまうだけです。

このスパイラルにはまってしまうと止めることが出来なくなります。


このスパイラルから出るには、

あなた自身の中を愛のエネルギーで

満たすことです。もっともっとの原因は 

あなたの中の欠乏感ですから、あなたの中を

エネルギー(愛)で満たしてあげれば 

もっともっとはなくなります。

両手で持てるもの(必要なもの)だけで十分満足できるのです。

欠乏感から不安になり、貯めることに夢中になってしまうのです。


無理に広がる(成長する)必要はないのです。

あなたが必要としているものは、もうあなたの手の中にあります。

そんなことは無い・・あれもこれも まだ足りません・・

と思いますか?(笑)

よ~~く考えてみてください・・

必要なものがなければ 

あなたは今生きてはいませんね(笑)

今あなたがこうしてここにいられるということは 

あなたはもうすでに必要なものは手にしているといることです。


今この瞬間、あなたは何か困っていますか?

今あなたが困っていると思っているのは 

幻の未来を心配しているからです。

未来(次の瞬間)を心配するということは 

次の瞬間も心配しなければいけない

現実を創造してしまうということです。

今あなたが私はすでに必要なものは手にしていて 

満たされています・・と思えば 

次の瞬間も満たされた現実を創造することができます。


あなたは 常に次に行かなければいけない・・

拡大していかなければいけない・・

成長していかなければいけない・・と 

幻の未来に向かって走りなさいと

教え込まれてしまっています。

広がる必要はありません・・成長する必要もないのです。

今このとき、あなたは必要なものは

手にしていますから、それで十分です。

もっともっと・・と思う気持ちは 

私は今満たされていないという波動

(エネルギー)を常に出している事になります。

思考は エネルギーです・・

常にそのようなエネルギーを出しているということは

常にその足りないという現実を創造している事になります。


両手に持ちきれないものまで欲しがる必要はないのです。

今すでに手にしているものだけで 

十分だということを思い出してください。

それを思い出せれば、あなたの中は満たされます。

宇宙は、あなたを愛しています・・

あなたが必要なものは必要なだけ必要なときに

何も困らないように用意してくれています。


逆に言えば、これは 

必要でないものは用意してくれない・・

ということですね。必要でないものまで 

手にする必要はないということです(笑)

宇宙が用意してくれないものまで

(これは宇宙が判断しているのではなく

マインドが欲しがっていても、あなたのハートが

必要だと思っていないということ)

欲しがって、もっともっと持たなければと

思うことは、逆にもっと欠乏感、飢餓感を増すだけなのです。

もっともっとと追い立てられるのではなく、

今すでに手にしているものを楽しんでください。

楽しんでいれば、楽しい波動と共振しますから 

どんどん楽しくなっていきます。そうすれば

あなたの中がエネルギーで満たされますので、

必要以上は欲しくなくなります。

宇宙を、あなた自身を信じて 

あなたは楽しいことをしていてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


今の自分自身と環境に満足できるかどうかですね。

確かに、今生きていることを考えれば食べるものに欠いてないし、住むところもあるし

必要な家財や電化製品はとりあえず一通りあります。

贅沢を言えばきりがないけど、それでもAMAZONのサイトをを覗いては圧力鍋が古くなった

から新しいのが欲しいとか、まな板の真ん中がくぼんで減ってきたので新調したいとか、

いろいろありますね。

それが負のスパイラルに入るものかどうかと問われればそうではないと思います。

負のスパイラルと言うのは、他人と見比べて自分の持っているものが劣っている、貧弱

あるいは機能が少ない、見栄えが悪いなどといった理由から他人よりもいいものを欲し

がるところにあります。多少の問題があっても使えていればそれに越したことはないもの

なので、他人と比較してまで欲しがることはないものです。

しかし、何かが壊れたからとか動かなくなったからという理由で変えるのは違います。

あくまでも自分が必要と思ったことなので、それは負のスパイラルに入りません。

ただ、購入したものが数日後に新しいモデルが出て、どうしてもこれが欲しいと思って

買うことをすると、それは次々と買いかえることにつながりますので、この場合は負の

スパイラルに入ると思います。


私たちはTVから毎日繰り返し流されるCMを見させられては物欲を刺激され、それがないと

いけないと思い込まされているにすぎません。見なければ(見てもらわないと売れなくなる

ので企業は困りますが)物欲を刺激されることがないので、仮に壊れた場合でも修理して

使うことを考えるはずです。

負のスパイラルの連鎖とはそういうことだと思います。

だから、結局は今の自分に満足できるかどうかですね。

楽しみにしてもそうです。私の友人がこんなことを言ってました。

仕事が終わって帰ってから何をするでもなく、ただ庭に咲いている花々や木立を見ていると

それだけで楽しめると言ってましたが、そんなもんだと思います。

そう思い出しつつ、我が家の庭を眺めてみると、いつの間に咲いたのかと思うほど赤いバラと

紫色の桔梗が咲いていて、それが後ろに群生している草や木々とのコントラストを見てると

実にきれいなものだと改めて思い知らされました。

どこに楽しみを見つけるかは自分次第と言うことですね。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。