So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:感覚にフォーカスする・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:感覚にフォーカスする・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!




瞑想とは、マインドを静めること・・・

今 この時を感じるということ・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。





「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

瞑想してください。

瞑想が5次元領域を思い出す大きなカギとなります。

瞑想といっても特別なことと捉えることはありません。

特別に何かの方法を取得しなければ

いけないというよう事もありません。

瞑想というのはマインドを静かにすることです。

マインドを静かにさせることが出来れば 

どんな方法でも構いませんが、一番簡単で誰にでも出来るのは 

今何を感じているかに集中することです。

つまり感覚にフォーカスするということです。

感覚にフォーカスしているとマインドが働きません。


今この瞬間、あなたの耳には何が聞こえますか?

どこかで流れている音楽? 子供の声? 鳥のさえずり? 風の音?

車の音?・・・それを聞いて あなたはどんな感情を持ちますか?

楽しい? うるさい? 懐かしい? 気持ちいい? 


目には、何が見えますか?

花? 雲? 建物? 信号? 水たまり? 海? 山?・・・

そして、それを見てあなたは何を感じますか?


肌には何を感じていますか?

空気の流れ? 太陽の日差し? 雨の粒? 

ドアノブの感触? コップの温度?

身体の中に流れる血液? 心臓の鼓動?


ちょっと意識を感覚に持っていけば 

たくさんの感覚を感じるでしょう・・

その感覚を研ぎ澄ましてください。

感覚にフォーカスしていると 

”今ここ”に意識を持っていくことができます。

”今ここ”に意識を持っていくことが出来れば 

未来も過去も気にならなくなります。

今 この時を しっかりと生きることが出来ます。


そして、感覚を研ぎ澄ましていくことで 

感覚はたくさんの情報をあなたにもたらしてくれます。

感覚が研ぎ澄まされ肉体的な感覚を超え 

超感覚的なところを感じることが

出来るようになると、今まであなたが

感知していなかった存在と繋がれるようになります。

そして、そこからたくさんの情報を

得ることが出来るようになります。

今まで感知できなかった存在・・

それは、あなたのハート、ハイヤーセルフなどです。

肉体ではないところのエネルギー場でのあなたです。

高次元に存在するあなたです。

エネルギー場のあなたは 肉体的な場のあなたの

知らない情報を知っています。それが、あなたの真実です。

これが感覚を研ぎ澄ましていくと、感覚にフォーカスすると 

5次元領域を思い出す 大きなカギになるという意味です。

感覚を研ぎ澄ますために瞑想をしてください。

瞑想とは、マインドを静めること・・・

今この時を感じるということです。

マインドは、3次元領域のあなたの思考で 

感覚は5次元領域のあなたの思考です。

今まではマインドに頼り、マインドを主としていましたが

これからは感覚を主としてください。


もっといろいろ説明したいことはありますが 

あまり一度に説明すると 

またマインドがグルグル働き始めますので 

今日はシンプルにこのくらいにしたいと思います(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


昨日、夜寝ながら「5次元領域を思い出すためにはどうすればいいか?」と考えて

いたところでしたので、今日のメッセージはとても役に立ちました。

瞑想をするところまではうまくいってもなかなかマインドを鎮めることが難しくすぐに

今の自分の思考を始めてしまいます。

だから、今このときを感じるようにすればいいということですね。

今この時と言うのは過去でも未来でもないということなので、起きたことをあれこれ

考えることや明日について思い悩むことをしなければいいと言うだけのことです。

間隔にフォーカスして今を感じ切るということです。

今自分は何をしているのか、何を感じているのかで、何を考えているかではないようです。

何を考えているかを感じ始めるとマインドが起きてしまうので、止めましょう。

何も思い煩うことなくただ今を感じるということです。


ということで書くのは簡単なようですが、今夜にでもトライしてみようと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。