So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:5次元領域のテラ・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:5次元領域のテラ・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!




あなたが今 当たり前だと思っていることが 

       当たり前ではない世界もある・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

今までの3次元領域のテラ(地球)では 

身体を持ってすべてを思い出すことは出来ませんでした。

でも今、テラは5次元領域に上昇し波動が軽くなりましたので 

その5次元領域のテラに共振している人は 

身体を持ってすべてを思いだす方向に意図しています。

ですから、身体を脱がなくても(死ななくても) 

すべてを思い出すことが出来るのです。

3次元領域で培われたマインドではなく 

ハート、感覚にフォーカスし感覚を大切にしていけば 

あなたはすべてを思い出すことが出来ます。


でも、まだ私は3次元にいるから・・

5次元にはいない・・と思っているあなた・・

あなたは、あなたの今いる(見ている)現実が 

まだしっかりとした3次元領域だと思っているようですが・・・

ちょっと視点を変えてみてください。

あなたが今、当たり前だと思っていることが 

当たり前ではない世界もあるのです。


たとえば、あなたは電車に乗って どこかに安全に行けることが

当たり前だと思っていますが、

安全に電車が走ることさえ出来ない世界もあるんです。

たとえば、あなたがご飯を食べていて 

突然、爆弾が落ちて来るという心配はありませんね・・

でも、そういう心配をしながら 

人々が過ごしている世界もあるのです。


そう考えると、そのような世界と違う世界にいることがわかりますね。

でも、同じテラで起きていることだから 

私の世界でもある・・と、まだ思いますか?

同じテラ(物理的に)で起きていることで

あったとしても、今あなたの現実に(周りに)

それが起きていなければ、あなたには関係のないことで

あなたの見ている現実で起きてはいないということです。

これが別の次元のテラ・・

3次元領域のテラと5次元領域のテラ 

ということです。分かりますか?

そして、あなたのまわりに

そのようなことが起きていないということは

あなたは、5次元領域のテラと共振しているということです。

次元の違いは、ざっくりと言ってしまえば 

”愛”のエネルギーの量の違いです。

愛のエネルギーの少ない3次元領域は 

今まであなたが見て来た世界です。


だからと言って、あなたがその領域にいる人たちに

何かする必要はありません。

そこにいる人たちは、そこにいることを自らが選んでいるのです。

そこから出たいと本人たちが思わなければ

出ることは出来ないのです。


ですから、(これを言うとまた冷たいと言われそうですが(笑)) 

あなたは他の人のことを気にすることなく 

あなたがどのような世界にいたいか

ということにフォーカスしてください。


いろいろあなたに3次元領域の現実に

フォーカスさせようと躍起になっている

存在もいますが、あなたがそれに乗らなければ 

あなたはその3次元領域の現実を見ることはないのです。 


3次元領域、5次元領域は 

そのような場所(空間)があるわけではありません。

それは、あなたの思考の中にあるのです。

ですから、あなたがどこに意識(エネルギー)を合わせるかで 

あなたの体験する現実は違ってくるということです。

同じテラに起きていることでも 

あなたがそこにフォーカスしなければ 

あなたは、それを経験しないということです。

あなたは、どのような世界を体験したいですか?

すべては、そこ(あなたの思考)にあります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


簡単に言ってしまえば、「自分が思っている世界がそうです」ということですね。

同じ日本にいながら、3次元的日本と5次元の日本があるということです。

ただ、その違いは自分の思考の違いによるということですね。

たとえば、今自分の周囲に争いもなく平和な毎日があるとしたら、そこは5次元でしょう。

でも、いったん目をテレビに移し、そこに映し出される九州地方の洪水に見舞われた世界や

毎日放送される政治の中の世界、あるいは世界中で起きている戦争国の光景が目に入る

ならば、そこは3次元の世界と言うことです。

しかし、自分自身が九州や永田町、そしてシリアに行くことがなければ自分の周囲に戦争や

争いは起きてきません。さらに極端な話、仮にそこに行ったとしても5次元的思考を保っている

ならば、戦争や政治的混乱に巻き込まれることもないと言えます。

すべてを思考が決めるので、九州地方に行き洪水を経験してみたいと思えばそうなるだろうし

永田町の国会議事堂の中で(入れれば)慌ただしい一日を送ることになるだろうと思います。

しかし、全く興味がなく関心もなく、その事実があることさえ知らなければその現実を体験する

ことはないということです。

3次元と5次元の現実は同じ場所にありながら波動的に乖離しているので起こりえることです。

だから、3次元、5次元の現実を考える場合には場所をイメージしないことです。

場所ではなく薄いベールで囲まれた空間が同時に存在していると思っていいようです。

同じ部屋にいる二人が携帯電話が通じるけどお互いの姿が見えないと話している時

互いに同じ思考内容になった時には互いが見え始めるということです。そのとき同じ部屋に

いたことがわかるでしょう。でも互いに違う思考を始めた途端に見えなくなります。

そんな感じだろうと思います。


すでに私たちは今のボディを持ったまま、これまで隠されていたことを思い出すという過程に

あり、それにはやはり5次元的思考を持つことがポイントになるようです。


話は変わりますが、この世界は肉体を持たないエネルギー体によるコントロールを受けて

いて、そのエネルギー体は私たちの負のエネルギー(怖れ、不安、憎悪など)のエネルギー

を食しているようです。そして、そのエネルギー体は私たちの心に寄生するので彼らに近い

波動を持つとコントロールされやすくなります。ところが彼らは愛や希望、勇気、そして楽しい

ことを嫌います。そのため、そうした思考を持つことで彼らのコントロールから脱することが

可能になります。それがアシュタールが「楽しいことをする」ということを求めているひとつの

理由でもあります。世界中で多くの動乱や戦争を起こし世界を混乱に陥れている人々は

そうしたコントロールを受けている人々でしょう。そしてそのエネルギー体はそうした人々を

利用して世界中に負の連鎖を引き起こしています。それによって私たちが発する負のエネ

ルギーをエサとして食しているのです。それが3次元世界の現実です。

だから、思考がすべてです。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。