So-net無料ブログ作成
検索選択

クマと共存する人々 [アセンション]

以下の動画は偶然Youtubeで見つけたものですが、動画に見られる当時までは悠然とクマが

漁師たちの周りを歩く姿が見えます。そして漁師たちもさして気にも留めてないようです。

こんな時代があったんですね。残念なことにこの知床も今ではその関係は崩れてしまって

いるようです。

この古いフィルムは人とクマが共存できることを示している貴重なものだと思います。

互いのテリトリーを決め、そのテリトリーを互いに荒らさないという暗黙のルールですね。

知床の場合は誰かわかりませんが、クマ2頭を射殺して以来、その関係が崩れたようです。





各地でクマ被害が相次いでいますが、これはドングリやクリなどが不作でクマの食料が

なくなってしまうことが原因で民家の近くまで下りてきます。またタケノコもクマの大好物

ですので、タケノコ採りに入山した人が襲われるのもクマの食べる分を採るからでしょう。

共存関係を築くために、クマ専用の畑を作って、ここまでは食べていいから、こっちは食べ

ないでねとお願いして見るのもあるでしょう。そして互いのテリトリーを荒らさないこと。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。