So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:歴史はb繰り返す??その裏にあるのは・・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:歴史はb繰り返す??その裏にあるのは・・・・」


(ここから)

真夏の超次元ウイーク真っ最中のミナミAアシュタールでございます^^

ワークショップってライブなので、ホント、毎回違って、毎回楽しんです・・

みなさまと直接お会いして、ブログでは書きたいんだけど、危なくて書けない

あんな事やこんな事もお話しできて、すっごく楽しいです^^

(あまりな話にちょっとドキドキすることもありますけど(笑)

やっぱりねぇ、たくさんの?不特定多数の?方にお読みいただいてると思うと

さすがになかなか書けないこともありますよ~~(汗)

だから、直接お会いしてお話しできると、アシュタールも、さくやさんも、

破・常識あつしも、ミナミも、もう止まらない(爆)

ホント、かの宇宙人二人もそこまで?いいの?っていうところまで

言っちゃうことも^^;


あなたも、ブログでは聞けないようなディープな話、聞きにいらっしゃいませんか?

どこに行っても聞けない事や、誰に聞いても分からないようなことも・・

もしかしたら、教えてくれるかもしれませんよ~~~^^

(あ、でも未来のことについては、アシュタールもさくやさんもは自由への介入に

なると言うことで教えてくれないことが多いので、それはご理解くださいね)


・・と言うことで、8月15日に開催します、破・常識トークしてみるぅ~~

まだお席はございます。(宣伝です・・きっぱり(笑)

今回はまだご参加の方が少ないですので、ある意味チャ~~ンスかも!!

ゆっくり、たくさんご質問できますよ~~^0^

(申し訳ございませんが、こちらは破の章となりますので、ステージ1&2を

お受けいただいた方のみとさせて頂いております。前にご参加いただいた方も

参加者のご質問によって、まったく違う内容になりますので、

お楽しみいただけると思いますので、是非ご参加くださいね)


札幌で開催する、10月1日、破・常識トークしてみるぅ~~(序の章)も

ご参加をお待ちしております^0^

こちらは、初めての方でもご参加いただけますので、ご興味のある方は

是非ご参加くださいね^^




では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

歴史は繰り返すと言われますが、それは意図的に繰り返しているのです。

そこを分かってください。

自然に繰り返すのではなく、意図的に同じ方法を使って繰り返しているのです。

繰り返す方法は決まっています。


ピラミッド社会は限界があります。

あまりにトップの人たちに富?が偏ってしまうと、搾取することが出来なくなって

来るのです。


土地にたくさんの建物(ビル)がたつと、もう新しくビルを建てる場所が

なくなりますね。

新しくビルを建てることで生計を立てている人にとっては困った問題になります。

ならばどうしましょう?

そうですね、古いビルを壊してしまえばいいのです。

そうすれば、またいくらでも新しいビルを建てる場所が出来ますし、新しく建てた

ビルが売れ、儲かります。


それが、戦争なのです。

戦争は、陣地?占領地?支配範囲?の取り合いによって起きると思われていますが、

(あまり真実を知らない人たちは本当に戦争が起きる理由をそう思っていますが)

本当のトップの人(一族)にとって、陣地?の取り合いなど興味はありません。


だって、もうすでにその人(一族)は多くの土地?支配範囲?を持っている

のですから。

その人たちは、たくさんのビルの実質的なオーナーなのです。

だから、どのビルがどこに建とうと関係ないのです。

どれもが自分のビルなのですから。


戦争を陣地の取り合いだと思っている人たちは、ひとつのビルを建て管理することを

任されている管理人のようなものなのです。

だから、一つでも多くのビルを管理したいと思い、ビルの管理権を奪いあっている・・

それだけの存在なのです。


その管理人たちが、いわゆるそれぞれの国のトップだということです。

それぞれの国のトップの人たちは、管理人なのでそのビルを自分の好きには

出来ないのです。

管理はしていますが、結局最終的に決めるのはオーナー(ビルをすべて所有している

存在)なのです。

そのオーナーが、ビルを潰して新しいビルを建てます・・と言えば、管理人たちは

それに従うほかないのです。

そして、更地にしたところにどうやって自分が管理できるビルを増やすか?・・

そこだけに関心があるのです。

(オーナーに逆らった?自分の意見を言った?とたんに、管理人の資格を失います

ので管理人をやりたければ、彼らはオーナーに絶対服従するしかないのです)


オーナーや管理人たちは、そのビルに住んでいる人たちには興味はありません。

その住人達は、ただ賃貸料(税金)を払ってくれる人たちにすぎないのです。

(税金は、いまのあなたの社会では、彼ら、オーナーと管理人を富ませるための

搾取になってしまっています。)

住人達を幸せにしようとか、豊かにしようなどとは、まったく考えていません。

いかに賃貸料(税金)を多くとるか・・それしか興味はないのです。


そして、ビルを壊すことでその人たちがどうなろうと彼らには関係ないのです。

(戦争をすることで、庶民たちがどんなに酷い目にあおうと興味はありません。)

新しくビルを建て、またそこに賃貸人(庶民たち)を入れれば、また搾取出来る

のですから。



歴史は繰り返す・・それは建てては壊し、更地にして、また新しくビルを建てる

作業だということです。



そして、やり方もあなた達の感情を揺さぶる方法を使います。

あなた達を怖がらせて、その恐怖を刺激することで戦争を起こすのです。



ビルが乱立して、そしてそのビルが古くなってきてしまったので壊すしか

方法はないのです。

そのままにしておくと、ビルが傾いたり、一部が崩壊して落ちてきたり、電気系統が

古くなって火事が起きやすくなっていますし、地震が起きるとすぐに倒れてしまいます・・

などと、ビルが危険だということを刷り込みます。


そして、わざとどこかのビルの一部を壊し、そのかけらを下に落とし、そこに

いた人を被害者にして見せます。

その被害者が小さな子供だともっと効果的です。

被害者の親や親戚などが、子どもの悲劇を嘆き悲しむ姿を一斉に何度もマスコミで

流します。

そうすると、それを見た人々は感情を揺さぶられ、一刻も早く古くなったビルを

壊さなければ・・と思うのです。

そうしてミスリードします。



自分たちで壊しておきながら、それを大々的にビルが古いせいだと宣伝するのです。

古いビルは危険だと大きな声で宣伝するのです。

これがいまいろんなところで起きているテロの真相です。


自作自演・・そのことを分かってください。

自作自演で一つのビルを壊し、アブナイアブナイと騒ぎ、すべてのビルを壊す事を、

庶民たちが自らオーナーにお願いするように持っていくのです。

マッチポンプと言われる手法です。

庶民たちに、自分たちから戦争を起こそう・・と思わせるように、いろんな手を使います。


だから、いつも同じように戦争が起きるのです。

いつも何度も同じ手で戦争が起こされます。

だから、歴史は繰り返すのです。



繰り返させないためには、彼らが使う方法を知ることが一番です。

彼らが使う方法を知れば、冷静に対処することが出来ます。

マッチポンプにはまらないですむのです。


彼らの方法がわかれば、感情を揺さぶられることがありません。

またやってる・・と冷静に、霊性に見ることが出来ます。


あなた達が揺れなければ、動かなければ、彼らは何も出来ないのだ・・と

いうことを分かってください。

彼らの脅しに乗って、戦争を望む?戦争をしなければ自分達が危ない?などと

考えないで下さい。

戦争をしたいのは、戦争によって利益を得ることが出来るオーナーや

管理人だけです。

あなた達庶民には、何も利益はありません。

利益どころか、損なことしかないのです。

損なことしかないのに、戦争を起こしたいと思う庶民はいません。


どんなに煽られても、そこを忘れなければ感情を揺らすことはなくなります。


美しい言葉にこころを揺らされないでください。

その言葉に乗るエネルギーをしっかりと見極めてください。



戦争は、トップの人たちにとっての、ただのお金儲けの手段でしかないのです。



あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


最近、富に騒がしいのは北朝鮮情勢ですね。

これにはお隣韓国だけでなく、日本も大きくかかわっています。

日本は海を隔ててすぐそばが北朝鮮で、これまで何度も日本海近海にロケットが落とされて

いるので、日本国民も気が気ではないでしょう。

先日アメリカが9月1日まで北朝鮮から脱するようにというお知らせを出したらしいと報道

され、もう9月に入ればアメリカが北陽線を攻撃するかもしれないという恐れが広がって

います。

これまでは、中国が日本を侵略するかもしれないというパターンでしたが、最近がこの動きが

鳴りを潜め、北陽線になり替わっています。

冷静に考えてみるとかわりかすが、アメリカ、北朝鮮、日本の3国はグルです。

お互いに歩調を合わせて危機を演出し、何とかして戦争に日本を巻き込もうとしていることが

わかるのではないでしょうか?最近の日本は経済的に長期のデフレに陥っていていくら

日銀が笛を鳴らせど国民が踊らないtおいう状況になり、経済がマヒしています。

おまけに給与は上がらないという悪循環になっていて、アメリカが今以上に日本から富を

奪い取ることが続けられない状況になっています。これを打開することが出来るのは戦争

しかない!という考えですね。

戦争でいったnご破算にして戦争特需を引き起こし、続けてアメリカが日本から搾取できる

体制を作りたいという思惑が見えてきます。

もちろん、このアメリカのやり方を主導しているのはトランプ大統領ではなく、アメリカや

日本を背後で操っている連中です。

こうした背景が見えてくるといたずらに騒ぎ立てる必要がなくなります。

またいつもの手です。そうとわかればその手に乗らなけらばいいだけのことです。

実に簡単なことです。

台風5号もその延長線上にあるものと思います。

こんなに長期にしかも迷走し続けの台風なんて自然界にはありません。

意図的に引き起こされているものです。目的は日本をズタズタにすることですね。

破壊して、外国資本でインフラ整備をし、日本の産業に介入し乗っ取るということです。

さらに人々に不安をもたらし、生活を破たんさせる。

そこには国民のしあわせどうこうという意思がありません。

ただ破壊するのみです。

まさにアシュタールが述べている通りのことが起きています。

しかし、それでも冷静に霊性にいることが必要だと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。