So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:信じるということ・・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:信じるということ・・・・」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。


今日は、人を信じるということについて少しお話ししたいと思います。

あなた達は、あの人のことを信じてたのに裏切られたという言葉を使います。

でも、それは信じてたというより、期待してたということなのです。


私の思った通りにやってくれると思ってた(期待してた)のに、思ったようにして

くれなかった・・裏切られた・・ということですね。


信じるというのは、認めあえるということなのです。

人はそれぞれの思い、考えがあります。

どんなに親しい関係でもすべての考えが一致することはないのです。


100人いれば、100の価値観、考え方があります。

それを認めあうことが出来るのが信頼関係なのです。


自分と同じ考えだと思ってたのに、違った・・裏切られたというのは期待なのです。


その人を信じるということは、その人のすべてを受け入れるということです。

受け入れるということを、何でも言うことを聞くことだと、とらないでくださいね。


受け入れるということは、その人の意見、考え、価値観を認めるということです。

認める・・と言っても、許す? 認証する?・・ということではありませんので

誤解しないでくださいね。

(自分の意見を誰かに認証してもらう必要はありません。

誰かに太鼓判をもらう必要もないのです。

だから、誰かを認証する?太鼓判を押す?許す?ことも出来ないのです。)


言葉は本当に難しいです(苦笑)


その人がどんな意見を言おうとも、どんな価値観を持っていようとも、どれだけ自分と

違っていようとも、それでいい・・って思えることです。

あなたはそうなのね・・って思えることなのです。

それが、その人を信じるということなのです。


自分と違う行動をしても、自分と違う考えをしても、それがその人の考え方なのね・・と

思えることが、その人を信じるということになるのです。

そこには期待はありません。


でも、それなら付き合えないじゃないですか?・・って思うかもしれませんが、

そうではなく、違いをみとめあった上で、お互いの意見をすりあわすことが出来るのが

信頼関係なのです。

どちらも自分の気持ち、意見をごまかすことなく、お互いしっかりと向き合って話しあい、

違う意見だけどお互い納得出来る着地点を探すことが出来ること・・それが信じあえる

関係なのです。



信じることと、期待することは違うのです。

期待はエゴです。

期待は、その人を自分の思い通りにしようとするコントロールのエネルギーです。

そのコントロールがうまく行かない時に、裏切られたという怒りが出るのです。


その人は、そのままでいい・・私もそのままでいい・・それが信頼関係なのです。


信じるということと、期待をごっちゃにしないでくださいね。

迷子になってしまったり、人を信じることが出来なくなってしまったり、人が怖くなって

しまったり、ハートに壁を作ってしまったりしてしまうことになります。


期待を手放し、信じることが出来れば、とても気持ちの良い関係を築くことが出来ます。

とても自由になれます。


あなたも、”信じてるよ”という期待の言葉に縛られることなく、自由になってくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


「あなたはそんな人ではないと思っていたのに・・・・」

「私の信頼を裏切ったあなたを絶対に許せない・・・」

とは、よく聞く言葉ですが、期待と信頼をごっちゃまぜにしていながらその違いに

気づいてないからですね。

そもそも世間的に言う信頼関係と言うのは互いの信用を落とさないというのが前提で

それを破った時に信頼関係が崩れたと言いますが、確かにアシュタールが語るように

それは相手に対する期待以上のものではありませんね。

信じるとは、相手が自分が信じていた行動を取ることだと信じて疑わないのが私たちです。

もし、それがそうであっても相手の存在を認めることが出来れば仲たがいもなくなること

だろうと思います。

話し合っても、どうしてもダメならそれはそれで考えが完全に違うのだから仕方がないと

あきらめればいいだけのことのようです。そして話し合うことも大切だということもです。



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 2

ねこ

話し合いって大切ですが、話し合いにすらならない人も
います・・・。

これが厄介で・・・田中角栄のような人は、こういう人を前に
した時、どんな対応したのかと思う時があります。
by ねこ (2017-07-31 21:31) 

ada755

ねこ 様

そのような場合には無理にする必要はないと思っています。
田中角栄さんは人心掌握術に長けた人でしたね。ともかく相手の嫌なことは言わない、けなさない、ほめてほめまくるとありました。それも相手だけではなく相手の奥さんだったり、友人をほめるのですから悪い気はしないでしょう。




by ada755 (2017-08-01 01:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0