So-net無料ブログ作成
検索選択

ホリエモンロケット打ち上げたけれど途中で緊急停止 [科学]

ホリエモンが出資したとされている民間ロケット「MOMO」が北海道大樹町のベンチャー企業

「インターステラテクノロジズ」が29日の予定を延期し、今日30日午後打ち上げましたが、

発射80秒後にテレメトリ通信が途絶したことにより、緊急停止され海上に落下した模様。





「MOMOは機体の姿勢,位置,速度,機体搭載センサーの情報を電波を使って常時地上の管制

室へ送るテレメトリと呼ばれる仕組みを備えていて、今回はこの装置からデータが送られて

こなかったため、状況把握が困難とみてロケットを停止したようですね。


ホリエモンさんがなぜこのロケットに出資しているのか気になりましたが、どうやら2020年ごろ

には小型ロケットの需要が増すと読んでいるからのようです。

202年と言えばオリンピック開催の年ですが、それまでに間に合うといいですね。

ホリエモンさんも打ち上げ後貴重なデータが得られたと語っていて、リベンジを誓っていました

ので期待しましょう。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

ねこ

今回は残念な結果でしたが、これが次へつながると
いいですね。
by ねこ (2017-07-31 21:26) 

ada755

ねこ 様

何度もチャレンジしてほしいですね。ただ、コスト削減のために秋葉原でパーツを購入している光景が報道されていましたが、部品の信頼度がいまいちでは?と思いました。これが今回の不具合につながっている可能性があります。


by ada755 (2017-08-01 01:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0