So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:離婚バトルで騒がしいようですが・・・・・ 」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:離婚バトルで騒がしいようですが・・・・・ 」



(ここから)


ネットの中では、大物芸能人の離婚バトルでワイワイ騒がしいようですが・・

なんでそんな状況になっちゃうのかなぁ~~・・・って思ってたら、さくやさんから

メッセージが来ましたのでお伝えしますね^^


「原因は執着よね。

執着を手放しちゃえばいいのよ。

あなた達の悩み?苦しみ?のほとんどの原因が執着なんだから。


お金に対する執着。

人間関係に関しての執着。

社会的立場に対しての執着。

そして、身体に対しての執着。


執着ってね、変化をしたくないってことでしょ。

変化することを拒むから、苦しくなるのよ。

宇宙に変化しないものなんてないわ。

変化するから、宇宙が保たれるのよ。

変化、循環、それはとても必要なものなの。

変化、循環、が、安定なの。


あなた達の考え方の中にある安定は、変化しないこと。

だから、苦しくてたまらなくなるの。

大きな流れに逆らって泳いでるみたいなものだもの。


変化っていうからイヤなイメージがあるのかしら?

じゃあ、進化っていうわね。

進化って言葉ならそんなに拒否感は出ないでしょ?


みんなすべての存在は進化し続けるの。

進化するから、新しいものが生み出されるの。

新しいものが生み出されるっていうことは、循環するってこと。

循環だからね・・消滅じゃないのよ。


すべてはエネルギー・・そのエネルギーが形を変えて循環しているだけなの。


お金もエネルギー、人間の感情もエネルギー、身体もエネルギー・・すべてエネルギーなの。

そのエネルギーの流れを止めようとするのが、執着。

止めようとすればするほど、そのエネルギーは流れることが出来なくなり、淀んでいく。

淀んだエネルギーの中では、苦しくなって当然よね。


もう一度言うけど、お金はエネルギーなの。

気持ちよく流せば(手放せば)また廻って来るわ。

手放そうとしないから、エネルギーの流れが止まってしまうの。

エネルギーの流れが止まってしまうということは、入ってこないということになる。


人間関係もそう・・パートナーや子どもとの関係も、感情のエネルギーが主なのよね。

この人は絶対に手放さないという執着の感情を持つと、その感情はとてもネバネバしたエネルギーと

なり、その人と自分のエネルギーを絡めてしまうの。

波動エネルギーが違ってしまったら、すんなりと離れたほうがいいのよ。

そんなネバネバしたエネルギーで、絡まれていたらどっちもツライだけよね。

それはわかるでしょ・・離れることは敗北じゃない。

離れることは、ただの進化なの。

お互い進化しただけ・・そして進化の方向が違っただけ・・だから、お互い気持ちよくなれる

方向へ行きましょう・・というただそれだけのことなの。

進化した先で、また新たな人間関係を築けばいいだけのことよね。

その方がネバネバしたエネルギーの中にいるより、息がしやすいと思うけど?


社会的立場・・それはもう幻想でしかないわよね。

何が社会的立場っていうのかわからないけど、そんな幻想にしがみついていても仕方ないじゃない。

その社会的立場が自分のアイデンティティーだと思ってしまうから執着するの。

そんな幻想がアイデンティティーな訳ないじゃない。

そんな幻想は、いつでもすぐに揺らぐわ。

社会的立場・・部長?役員?社長?会長? 自治会の役員? 議員? 何かの組織のトップ?

お金持ち? お医者さん? 弁護士さん? 学校の教授? 母親? 父親?・・社会的立場って

たくさんあるけど、どれが良い?高い?立場なの?

それもはっきりしてないよね。

そして、そんなのすぐになくなるわよね。

社長だって、その会社を辞めればその立場はなくなるでしょ。

国会議員だって落選すればただの人って言われるでしょ。

だから、その立場を死守しようと躍起になるんでしょ?



自分はエリートで社会的にも価値があると思って、そこに自分のアイデンティティーを

持っていたら、その立場を失ったときには自分もここに居る価値はない、生きてる価値もない・・

くらいにて思ってしまうってことよね。

そんな危うい価値観に執着して、自分のアイデンティティーを持ってしまったら、怖くて

怖くて、不安で不安で仕方なくなるわよ。



そして、身体ね・・生への執着があなた達にとってはとても大きいわね。

でもね、身体はあなたじゃない。

身体=自分ではないの・・それは知ってるでしょ。

あなたは意識エネルギー、個性のエネルギーなの。

そのエネルギーが身体という乗り物に乗ってる・・それだけ。

そして、その乗り物から降りる時が来たら、降りるだけ・・

あなたの意識、個性のエネルギーは何も変わらない。

車を運転しているドライバーのようなものなの。

ドライバーは車から降りても何も変わらないでしょ。


だから身体に執着しても仕方ない・・死ぬときは何をしても死ぬの。

死なない時は、何をしても死なないの。

ならば、車を降りる時を(死ぬことを)怖れてビクビクしてるより、車を運転している

いまを楽しめばいいじゃない。

ドライブすることを楽しみ、行きたいところに行き、やりたいことをやって、車に

乗ってるいまを楽しみ尽くすの。

生きているいまを楽しみ尽くすの。

そしたら、生きることに執着しなくなるわ。

生き尽すことをしないで、我慢ばっかりしてるから執着したくなるのよ。

いまを楽しむことなく、来るかどうかわからない未来のためにって我慢ばっかりしてるから

身体を手放すことが辛くなるの。

もっと生きたい、もっといろんなことがしたかった・・って思って執着しちゃうの。

欲求不満になってるから、執着心がでるの。

瞬間、瞬間を生ききっていれば、いつ死んでもいいわ・・って思えるから、執着しなくて

すむのよ。


変化は進化・・それはとても大切なことなの。

安定するためには、進化が必要なの。

水の流れに逆らってもしんどくて、ツライだけよ。

素直に水の流れに沿って流れていけば楽しくなるわ。

(これは他の人の意見に流されるというのとは違うからね・・)


執着を手放してごらん・・すごく楽になって、現実もスムーズになるから。

悩みも苦しみも消えてっちゃうから・・


あなた達を心から愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんを心から愛してるよ~~^0^

(ここまで)


この手の話題は読むのもあほらしいので全く読んでいません(笑)。

ちょっとねちっこい顔のおばさんの写真が出てますが、その表情を見るだけでわかります。

原因はいろいろあるようですが、女性の方が別れたくないということなんでしょうね。

だって、慰謝料も離婚後の生活費も要求しないというんですからね。

ただ、相手を困らせて、困るのが嫌ならよりを戻しなさいと言っているのかな(?)

失礼!詳細が不明なので私の想像です(笑)。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0