So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:大切なパートナー・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:大切なパートナー・・・・」


(ここから)


今日の破・常識!




身体は、あなたの大切なパートナーであり、一番の味方・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。




「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

身体の具合が悪いときは 

どこのお医者さんに行こうかな・・って考える前に 

身体にどうしたらいいか聞いてください。

あなたの身体はよく知っています。

たとえば膝が痛いと思ったら 

身体にどうしたらいい?・・って聞いてください。

何となく膝を温めてみよう・・って、ふっと思うかもしれません。

そう思ったら膝を温めてみてください。

お湯にゆっくりとつかるのも良いでしょう。

タオルで巻いて温めるのも良いでしょう。

そのやり方も身体に聞いてください。

ふっとどうしたいか閃きのような形でわかります。


身体は、あなたの大切なパートナーであり一番の味方です。

身体と対立しないでください。

お腹が痛くなった時 ”もうこんな時になんで~~? 

今から行かなきゃいけないところがあるのに・・

ホントに困った身体ね!”って 言わないでください。

怒らないでください。お腹が痛くなるということは 

もしかしたら、あなたはそこに行きたくない・・

って思っているのかもしれません。

分かっているのに無理に行こうとしていたりするとそうではないよ・・って

身体があなたの本当の気持ちを

教えてくれているということもあるのです。

身体は、あなたのハートの翻訳機です。身体をよく感じていてください。

そうすれば、あなたのハートが望んでいることが分かります。

そして、病気になることを悪いことだと思わないでください。

身体は、あなたを守ってくれているのです。

たとえば下痢は、身体に必要のないもの 

害を及ぼすものを体外に出す働きです。

身体から排出することで身体を守ろうとしているのに 

下痢止めなどを飲んで下痢を止めてしまうと

出すものも出せなくなり、もっと苦しくなリます。

下痢したときは、どうしたいかを身体に聞いてください。

水分が欲しいか、今はいらないのか?

水分も冷たい水 もしくは熱い何かの飲物?

横になりたかったらなってください。身体が治し方を知っています。

不調を怖がる必要はありません。

あなたの身体にある自己治癒力、自己免疫力の作用で

そういう症状が 出ているだけです。


熱もそうです。

熱を出す・・体温を上げることで 

身体に入ってしまったものを無害化しているのです。

鼻水も涙もくしゃみもすべてそうです。

アレルギーも悪いことではなく 

何があなたの身体にとって合わない物なのかを

教えてくれている正常な働きだということです。

ですから身体のすべての症状に対して感謝してください。

間違っても怒ったりしないでくださいね(笑)

身体も波動で出来ています・・

怒りなどの粗いエネルギーをあてられると

良くなるものもよくなりません。

なぜなら自己免疫力、自己治癒力を 

落としてしまうからです。

不具合を感じたら、まず身体に感謝をして優しくして上げてください。

身体は あなたの大切なパートナーであり 

一番の味方だということを思い出してくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


先日の旅行で歩き過ぎたのか、帰ってきてから膝が痛くて階段を上がる時に苦労しました。

今はだいぶ痛みも和らいできましたが、私のハートはその時何も伝えてこなかったのですが

ただ、時間がかかるが休めるしかないというイメージしか沸いてきませんでした。

でも、結果としてはそれが正解だったようです。

もちろん、その間にいろいろと調整はしましたが、どれが良かったのかわからないです(笑)。


身体の不具合を解消する方法は言葉では伝えてきません。

漠然としたイメージです。それは過去に行ったことのなる方法だったり、何かのときに

読んだことだったりします。それでもわからない場合にはネットで少し調べます。

そうすると解決に必要な記事にありつけるときがあります。

だから、いろいろな形でメッセージがあります。

そういう点では、自分自身の身体が伝えてくるメッセージに敏感でいることが必要です。

この痛みは何が原因なのか?とか症状について考えてみたり、そこから解消方法を

探ってみたりとかします。あるいは体のあちこちを触ったり、動かしたり、感じてみたりと

いろいろなことをしてみることも時にはあります。

ただ、方法は人によって異なりますので、あくまでも参考までにしてください。

自分の身体の処置方法は身体が教えてくれます。そしてその方法もその人個人に

もっとも適したものになるはずです。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

ねこ

自分は仕事で腰をちょっと痛めてしまいました・・・。

なので、日帰り温泉に行って心身を休めたりしてます。

ジェットバスはいいですね。

固くなった体や腰の痛みを緩和してくれるみたいです。

温泉に入った後は、まるで生き返ったみたいな気持ちになります。

心も体も軽くなって前日の疲れがウソのようです。


by ねこ (2017-07-10 19:36) 

ada755

ねこ 様

温泉はいいですね!
身体が休まります。若いころはバカにしてましたが、だんだんその良さがわかるようになったということは身体もその年になったということでしょうね(笑)。

温泉のいいところは鉱泉の効能だけでなくリラックスできるところが最大の効能でしょう。

by ada755 (2017-07-12 20:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0