So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:わざわざ見る必要はない・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:わざわざ見る必要はない・・・・」


(ここから)

今日の破・常識!



今見ている現実は、あなたが意識を向けているだけ・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

もう耳にタコ・・かもしれませんが(笑)

思考はエネルギーです!

だから思考しない(エネルギーを注がない)ところには

何も存在していないということなのです。

あなたが今見ている現実は 

あなたが見たから現実化した・・ということです。

現実といっても、それはホログラムですが・・

(この話になると また迷子になってしまいますから 

別の機会にします(笑))


と、いうことは、あなたが意識をもっていっていないところには

あなたの現実は何も存在しないということです。

今あなたはこうして私のメッセージを読んでくださっていますが、

それは、あなたが私のメッセージに意識を向けたから、

私のメッセージとあなたの思考のエネルギーが共振して 

現実となっているのです。

ですから、このメッセージに意識をもっていない人には 

このメッセージは 存在しないのと同じなのです。

ですから、あなたはあなたの意識(意図)で

あなたの見たい現実を見ている・・ということになります。

と、いうことは、あなたが自分であなたの現実を創造できる・・

ということになりますね(笑)

これがいつも言う、あなたがあなたの現実を創っている

創造主です・・ということです。


今あなたのまわりに起きていないことは 

あなたには見えない・・あなたの現実には

存在していないということになります。

これはわかりますね。

例え世界のどこかで紛争が起きていたとしても 

今あなたがそこに意識をもっていかなければ 

その紛争はあなたの現実には存在しない・・ということです。

そうですよね?ならば、あなたが見たくないと思うものを 

わざわざ見る必要はない・・ということです。

わざわざテレビなどのニュースで 

そのような場面を観て そこに意識をもっていって

自分の現実の中に引き入れる必要はない

ということなのです。見なければ 

あなたにとってその紛争は存在していない・・

ということなのですから。

何が言いたいかと言うと・・

5次元領域にいるあなたが、わざわざ3次元領域の波動に

意識(波動)をあわせることはいらない・・ということです。

何故ニュースなどでたくさん、たくさんそのような話題や画像を

繰り返し繰り返し流しているのかというと・・

わかりますね?

それを見せることで、あなたの意識をそちらにフォーカスさせ 

あなたの現実を3次元領域に留めておくためなのです。



もう一度言います。

あなたが意識(思考エネルギー)を 

向けたところにあなたの現実が見えます。

ですから5次元領域の波動に共振したければ 

そのような3次元領域の出来事に

意識を向けなければよい・・ということになります。

意識を向けなければ あなたにとって

3次元領域は存在しないことになります。

それが5次元領域への移行になるのです。

いつも言いますが 

もうあなたは5次元領域にいるのです。

ただ、あなたがまだ3次元領域に

意識を向けているだけだということを思い出してください。

あなたが意識(思考エネルギー)を向けないところには 

何も存在しないのです。

今見ている現実は、あなたが意識を向けているだけなのです。

今の現実が気に入らないのならば 

気に入るところに意識をもっていけばいいのです。

あなたがあなたの現実を創造する創造主です・・

と、もう一度言わせていただきます。

すべての存在が、それぞれの創造主なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


自分が現実を創っている、と、そう言われても・・・・

あまりにもリアルな現実のためににわかに信じられない思いがすると思います。

一日一日が何事もなく平安な毎日を送っている人がいる一方で、九州であった豪雨に

遭い明日もわからぬ状態に置かれている人もいます。

どちらも自分が創った現実だと言われても・・・・。

九州で被害に遭われた方にすれば・・・・、?????の気持ちだろうと思います。

あれほどの豪雨で家が流され、田畑を失い、道路が寸断され、鉄道も止まり、電気も

ガスも水道も止まってしまった現実がどうして自分が望んだことなのか?

ということになるだろうと思います。


しかし、あのような気象的条件が重なったのは本当に珍しいことであり、それまでの

歴史からは到底予測し得ないものだったと思います。それでも自分が望んだ????


このことを説明するには、そして理解するためにはハートが何を望んだかを知る必要も

あるだろうと思います。顕在意識にあるマインドではおそらくあのような被害は望んで

いなかっただろうと思います。ハートは事前に今回の災害が迫りくることを知っていた

はずです。もし、ハートがあのような被害に遭うことを望まなければ何かの知らせで難を

逃れているはずです。被害に遭われた方も時間がかかることと思いますが再建は可能です。

今回の被害は激甚災害指定になることが予想されており、この指定があると受けた

災害の補助を全額受けられるようです。

だから、亡くなられた方には心から哀悼の意を示すしかありませんが、残された人々

にはまだ希望があります。


今回、九州地方で起きた豪雨は上空に積乱雲が9時間も滞留したことが原因で

しかも限定された狭いい地域に集中して積乱雲が発生したようです。


ハートはすべての情報を知っているので、こうした発生条件もおそらくわかっていたのでしょう。

だから、そのまま受け入れたのかもしれませんね。ただ、マインドにおいてもそうした発生

しやすい地域を選び住んだという条件も重なっていたかもしれません。


いずれにしても、アシュタールの言葉によればどちらも自分が選んで創り上げた現実という

ことになります。もしかしたら、九州地方の現実は3次元で、自分が今いる現実が5次元で

あるとしたら、あのような災害が起こる可能性は高いのかもしれません。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。