So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたたちには何の関係もないことなのです」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたたちには何の関係もないことなのです」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達の社会は、ピラミッド型をしています。

これは偶然に出来たものではなく、意図的に作りあげられたものです。

そのシステムの一番の大きな目的は、搾取です。


ピラミッドの下の階層の人から、トップの階層の人たちが搾取するためのシステム

なのです。

とても効率よく搾取出来るシステムなのです。

ですから、ピラミッド社会に居る限り、下の層(庶民と呼ばれる人たち)は決して幸せ、豊かには

なれないのです、

ピラミッドシステムは、庶民を豊かで幸せにするシステムではなく、トップの人たちだけが

豊かになるシステムだということを理解してください。


いま、そのピラミッド社会がグラグラと揺れ始めています。

あなた達庶民と呼ばれる人たちが、何かおかしいと気付きはじめたからです。

ですので、いままで泰然自若でいられたトップの人たちがざわつきはじめました。


いままで何の問題もなくあなた達をコントロールし、搾取出来ていたものができなくなって

来ているからです。

いままで搾取システムは、あなた達の目には見えませんでした(上手に隠すことが出来たのです)が

いまそれがあなた達の目にはっきりと見えるようになってきたのです。


そういう意味で、いままでトップだった人たち、そしてその人達にしたがっていた支配階級の人たちが

右往左往している状況なのです。

どんなことをしても、いままでのシステムを維持したい、いままでのようにこのシステムを

隠しておきたい、真実を知られたくない・・そのことだけにフォーカスし行動を起こしています。

そして、いままでのようにその人達は一枚岩でいられなくなって来ているのです。

トップの人達、そしてその人達にしたがっている人たちの取り分が減ってきています。

ですので、ある意味仲間割れを起こしているのです。

だから、庶民から見ると世界がグチャグチャになっているように見えるのです。

でも、はっきり言ってしまえば、グチャグチャになっているのは、ピラミッド社会のトップの

層だけなのです。

何とかしてこの社会システムを維持しようといろんな事件、いろんな法案、いろんな報道を

してみても、すべてが透き通って見えて来ていますので、思うようにならないのです。


その思うようにならない一番の要因は・・・庶民が動かないということです。

いままでのように庶民と呼ばれる人たちをミスリード、扇動することが出来なくなっているので

いろんな計画を立て、実行しようとしてもうまく行かないのです。


いま起きている現象(社会がグチャグチャになって来ていると思われる出来事)は、

あなた達(庶民と呼ばれる人たち)には何も関係ないのです。

さも、あなた達の社会が壊れはじめています、大変なことが起きています・・と、あなた達にも

関係があるかのようにアナウンスされていますが、大変な状況に居るのは彼らだけだということを

しっかりと認識して、いま起きていることを観察してみてください。

もっとたくさんの真実が見えてきます。


ピラミッド社会を支えているのは庶民です。

その庶民がピラミッドシステムから離れれば、トップの支配層がどんなに叫んでも何もできないのです。

戦争を起こしたくても起こすことが出来ないのです。

いままでのように怖れであなた達を支配・コントロールしようと思っても、肝心のあなた達が

怖がらなければ何も出来ないのです。


ピラミッド社会の命運を握っているのは、トップ層ではなく、あなた達庶民(ピラミッドの下の層)

だということ強くお伝えしたいと思います。

搾取されて来たことに怒りを感じてもいいですのが、その怒りを彼らにぶつけても解決には

なりません。

同じ土俵で戦っても、同じ波動領域になってしまいますので、力の強い彼らの方が有利に

なって、また力で押さえつけられることになってしまいます。

ですので、怒りを感じてもいいですが、彼らにそれをぶつけるのではなく、そこから出るための

力に変えていっていただければと思います。


彼らとの関係を切り、そこからそっと離れるために、その原動力として怒りのパワーを使って

いただければと思います。

あなた達には大きなパワーがあります。

そのパワーを信じ、ピラミッドシステムからそっと離れ、庶民が本当の意味で豊かで安心して

暮らせる場所を作ってください。

個の時代・・お互いが横並びで提供しあう社会・・それを作れるのはあなた達なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


日本で「北朝鮮がロケットを打ち上げた」と言うニュースが今年になってから何度流れた

ことでしょうか?最初はそれは大変だという声がありこちから聞こえていましたが、今は

どうでしょうか?誰も騒ぎません。「またか」という感じで冷めてしまっています。

オオカミ少年の童話と同じですね。何度もやればばれてしまうのです。

共謀罪を通したくて仕方がない安倍政権は森友学園や加計学園の問題がマスコミなど

で騒がれ、嘘が突き通せなくなると決まって上がるのが北朝鮮ミサイルという構図に

気づき始めています。もうこんな茶番劇は止めた方が良いでしょう。

共謀罪はマスコミのこうした報道やネットブログの政府批判記事を取り締まるものだと

政府関係者がどこかで答えていましたね。それだけ、後がなくなって来たという証拠です。


海外に目を転じるとフランスやイギリスで度重なるように起こされるテロ事件がありますが

あのテロ事件の大部分がフェイクです。中には本物もあるかもしれませんが、いくらテロ

首謀者がたくさんいたとしても厳戒な警備体制を潜り抜けて事件を起こすのは容易な

ことではありません。それでも起こるというのは政府関係者が絡んでいるということです。

今世界中で多くのことが起きていますが、私たちの日常には全く関係のないことだと思い

日中はきれいさっぱり忘れているのがいちばんです(笑)。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0