So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:食べたいものは食べればいいじゃない?」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:食べたいものは食べればいいじゃない?」



(ここから)


私ね、すっごく食いしん坊なんです。

食べることが大好き!!^0^

疲れてヘロヘロの時も、なんか力が出ない~~って思ってる時も、美味しいものを

食べると元気ふっか~~つ^0^

ほんと、美味しいものってパワフルですよね。

(高級な食事とか、☆いくつとかそんなんじゃなくて私が美味しいって思えるものです^^)


ワークショップで名古屋にお邪魔してますが、みなさまとご一緒出来る楽しい時間と

美味しいご飯・・・最高の体験をさせていただいています^0^


こうしていろんなところで、みなさまにお会い出来て、その土地の美味しい物を

食べることが出来て、私はなんて幸せなんだろう~~って心から感謝している

ミナミなのです・・本当にありがとうございます^0^


では、今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「食べることが出来るのは、身体を持っているからなのよ。

食べることをもっと楽しめばいいのに。

どうして、これを食べちゃいけない、とか、食べることを楽しんじゃいけない・・

って考えるのかしら?


食べたいものは食べればいいじゃない・・太る??

そんなことを考えて食べることを楽しまないから太るのよ。

わかる?

食べることに罪悪感?を感じながら食べるから、満足できなくてもっと食べたいって

思うの・・だから、必要以上に食べてしまうの。

そして、カロリー信者になってしまうから、カロリーの多い食事をすれば太る、食べる量が

増えればカロリーが増えるから太る・・って思うから太るの。

身体はね、思考でどうにでもなるの。

どんなにカロリーが多いものを食べようが、たくさん食べようが、楽しんで食べれば

必要以上に太ることはないのよ。


必要以上に(身体に害が出るほど)太るというのは、こころが満足していないから・・・

それは、食事を楽しんでいないから。

楽しむんじゃなくて、食べることで欲求不満を解消しようとしているからなの。

食べることを楽しんでいれば、少しの(適量の)食事で満足できる。

お腹がいっぱいになれば、それでやめることが出来るの。


でも、食べたら太る、食べちゃいけない・・でも食べたい・・という葛藤を持って食べると

そこに満足感が生まれないから、身体に必要な量よりももっと食べたいと思ってしまう。

だから、太ったりするのよ。

病気になるほど、量をとってしまうことになるの。

(ここでいう太るというのは、標準体型?平均的な体型?じゃないからね。

痩せているのが良い・・と言うんじゃなくて、それぞれの個性にあった体型っていう意味。

ぽっちゃりしている体型の人は、それが良いの。

細い体型の人はそれで良いの。

それをみんなお人形のように同じ体型になろうとするから、おかしくなるのよ。

自分の適性の体型が一番いいんだからね。)


太ることが悪いことじゃないのよ。

あなた達は太るということを目の敵のように考えてしまってる。

そうじゃなくて、自分の適性の体型を大事にすればいいの。

変な価値観を植え付けられて、自分の適正な体型をダメだと思ってしまうから、おかしなことに

なるのよね。


一日3回食べなさい、これだけの野菜、栄養をバランスよくとりなさい、カロリーの高い

物は食べないように気をつけなさい、塩分は控えなさい、糖分は身体に悪い・・

そんなこと大きなお世話よ・・って言っちゃえばいいのよ。

身体なんてそんなに単純なものじゃないの。

みんな同じじゃないの。

それぞれに合った食事の量や、時間や、必要な栄養は違うの。


体型だって、体重だって、血圧の数値だって、血糖値の数値だって、みんなちがうのよ。

身体はね、機械じゃないの。

身体はね、こころと密接に関わり合ってるの。

こころの問題を放っておいて、栄養だとか、体重だとか、なんかの数値などをいくら

調べてみてもダメなの。


体重が増えてるから、食事を我慢しなさい・・っていうことは、体重を減らしたいって

思っていることから考えれば反対のことをしてるってこと。

体重が増えてる(他の人と比べての体重ではなく、自分のいつもの体重より増えている)なら

食べちゃダメと考えるより、食べることを楽しむようにする方がよほど効果的だってこと。

食べちゃダメって考えると欲求不満からいつもいつも食べることばかり考えるようになり、

たくさん食べてしまうことになる。

でも、食べることを楽しむことにフォーカスすれば、そんなに食べなくても満足できるから

必要以上に食べなくなるのよ。


欲求不満で太ってしまうことは、身体にとっては負担になるからよくないけど、

でも、これが美しい体型ですと言われ、そのモデルケースのような身体になるために痩せようと

するのはナンセンスなこと。


話しはもとに戻るけど、食べることが出来るのは物質的な身体を持っているいまだけ

なのよ。

それをもっと楽しめばいいと思うわ。

食べることを楽しむのに制限をかける必要はないの。

楽しめばご機嫌さんになる・・ご機嫌さんになればあなたの中からパワーが湧き出してくるわ。

ご機嫌さんでいれば、次もまたご機嫌さんな現実を創造することができる。


今日は食べることが好きな人を例に出してお話ししたけど、すべて同じこと。

好きなことに制限をかけることなく、楽しみ切ることが出来れば、あなたの中はエネルギーで

満たされ、ご機嫌さんな現実を創造することが出来るの。

楽しむことに制限をかけないでね。


それが、楽しい現実を創造するコツなんだから・・


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


私もここ数年で5kgくらい増えました。

考えてみれば、10年くらい前までは一日1-2食でたまには1食と言う日もある食習慣でした。

それが今や同居人に合わせ、毎日昼と盤はきっちり決まった時間に食べています。

これがいけないようです。ん~、そうした罪悪感がいけないのか!(笑)。

でもね~。おなか周りが膨らんできましたので、罪悪感がたまってます(笑)。

特にお酒を飲むわけではないので、やっぱり間食でしょうか?

と言っても、駄菓子一袋くらいですし、そんな多くはないと思うのですが・・・・。

つまるところ、人の身体はある限度を超えると太るスピードが加速するのではないかと・・・・。

思うわけです。


さくやさんが言うように、楽しんで食べているわけではなく、作ったものは残さず食べないと

いけないと思うからかもしれませんね。

だから、つい食べ過ぎてしまうということでしょう。


これが食べることを楽しむなら少しの量でもおなかは満足するから必要以上のものは食べない。

と言うことですね。

う~ん、食の道は険しい(笑)。








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0