So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:げに怖ろしきものは^^;」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:げに怖ろしきものは^^;」




(ここから)


最近欲しいもの無いなぁ~~・・って思ってた私。

何気にネットを見てるとあるショッピングサイトに・・・

あ、これっていいよね・・あ、これおしゃれ・・あ、これあると便利かもぉ~~・・

って、次から次へと欲しいものの嵐。。。

さっきまで、欲しいもの無いよねぇ~~って思ってたんちゃうん、私(爆)

げに恐ろしきものは、ショッピングサイトなり^0^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたが欲しいと思うもの・・それをちょっと見てみてください。

欲しいと思うもの・・・そこにはあなたの怖れが見えます。

怖れから欲しがるものがほとんどなのです。

もちろん必要なものもありますが、いまあなた達の社会で売られているものの

ほとんどが怖れをベースにしているものです。


健康器具、サプリメント、美容用品、など多くの商品が出ては消え、消えてはまた

出る・・

ダイエット商品などがその最たるものです。

ダイエット商品の種類がたくさんあって、そして売れるのはどうしてでしょうか?

ダイエットしなければ、痩せなければいけないという怖れをついているからです。

そして、少しでも楽してダイエットしたい・・という気持ちをつかんでいるからです。


ダイエットの言葉を使えば、あなた達は注目します。

何キロ痩せた、何センチ小さくなった・・その数字にあなた達はひかれて、次から次へと

商品を買い続けることになるのです。


どうして、ダイエット商品、何キロ痩せた、何センチ小さくなった・・

に惹かれるのでしょうか?

それは、太ることに恐怖があるからです。

どうして太ることに恐怖を持っているのでしょうか?

そこにはたくさんの思考のミスリードがあるからです。

太ると病気になる、太ると見た目が悪い・・などなど。


まず、何キロ痩せた・・というキャッチコピーの商品をあなたが欲しいと思う理由を

考えてみてください。

もちろん痩せたいからですね。

では、どうして痩せたいのか?・・そこを考えてみてください。

病気にならないため?・・その体重でも、いま健康ですね、ならばそのままでも良いのでは

無いでしょうか?

いまその体重で病気になってないのですから、痩せる必要はないですね。

(ここで病気といっているのは、数値とはまったく関係ありません。

血圧が高い、コレステロールが高い・・だから病気、健康ではないという考え方は

ナンセンスです。

数値はいくらでも変更することが出来ます。

数値を変えれば、いくらでも病気?病人?をつくりだすことが出来るのです。

ここでいう病気とは、生活に何も困っていないということです。

数値が悪いと言われたとしても、あなたが身体に異常を感じていなければ病気ではないのです。

血圧・・それは人それぞれの個性があります。

160でもそれがその人にとって不具合がなければ、それはその人にとっては正常値なのです。

みんなが同じ血圧になる方がおかしいのです。

そして、先ほども言いましたが、数値はいくらでも操作することが出来ます。

10年前までは、180までが正常値だったのです・・それが今は130までになっています。

10年でそこまで人間の身体が変わるとは思えません・・と言うことは、一方的に意図的に

操作されているということです。)


痩せなければ見た目が悪い?・・見た目は何も関係ありません。

だって、いまの姿形でも人間関係において何も問題はないですね。

ならば、そのままでいいじゃないですか?

痩せなければパートナーが見つからない?

見た目だけを変えても(太った痩せたなど見た目を変えるうちにも入りませんが)

仕方無いのです。

太ってるから、痩せてるから・・などあなたのエネルギーを感じることなく、

姿形だけを問題にする人といい関係を続けることが出来るのでしょうか?

人間最初は見た目・・などと言われているようですが、それは波動エネルギーのことを

知らなさすぎます。

最初は見た目・・ではなく、最初もず~とその後も波動エネルギーが合うか合わないか、

判断はそれだけなのです。


話がそれましたのでもとに戻します。

あなた達の社会では、商品を売るために怖れを使います。

痩せなければ病気になります、筋肉をつけなければモテないですよ、一日に栄養を何十種類も

摂らなければ健康でいられませんよ、子どもは大きく成長できませんよ、

この服を着なければ流行遅れになります、ウエストがくびれてヒップが上がっている身体が

美しいのです、家を買わないと老後住むところがなくなりますよ、保険に入っていないと

いざという時困りますよ。。。。などなど。

特に怖れをベースにしているのが、医療ビジネスです。


勝手に決めた基準で、それが正しい基準だとミスリードし、そこに当てはまらなければダメ・・

そういう風潮を創りだし、商品を売るのです。

生きていくのに本当に必要なものはそんなにありません。

だから、商品を売るためには、次から次へと怖れを創りだし、手を変え品を変え

アピールするのです。

同じ内容のものでも売れなくなったら、パッケージをかえて新商品としてまた売り出せば、

目新しさでまた売れるのです。


あなた達の怖れがなくならない限り、この流れは続きます。

必要ないものを買うために、必要ない労働をしなければいけないという悪循環に陥るのです。

反対に言えば、怖れがなくなれば本当に生きていくのに必要ない商品は売れなくなるのです。

怖れがなくなれば、あくせくと必要のない労働をすることなく、ゆったりとした豊かな生活を

送ることができるということです。


何か欲しい・・と思った時、それは自分の中の怖れから来ているのではないか?・・と

少し考えてみるようにしてください。

健康になるためにと、健康器具を買い、その支払のためにイヤな仕事をしてストレスを

ためるより、ゆったりとした時間を持って好きなことをして楽しくしている方が

健康を維持できます。


怖れを手放してください。

そのためには、常識と呼ばれるもの、声高に叫ばれている情報に疑問を持つように

してください。

あなたが何を怖がっているのかがわかれば、怖れを手放すことが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


私たちは本当に生きるためには最低限何があれば事足りるのでしょうか?

それは衣食住に必要なものだけだろうと思います。

それ以外は娯楽、健康、勉学、仕事、社会的な様々な活動に必要とされるものです。


考えてみれば、食にしてもきちんと自然のもの(主に野菜、果実など)を主食として食べ

それ以外の肉類、魚類は最低限度あれば不健康にはならないでしょう。

そうすれば必要最低限の食品だけで十分なはずです。


ところが、そこにコーヒー、甘いお菓子やケーキ、様々なスナック類などが嗜好品として

出現します。それらはほとんどが自分の小腹を満足させたり、甘い誘惑を満たしたり

と言ったものだろうと思います。本来ならなくてもいいものです。

私が子供時代のころは朝昼晩の3度の食事以外のおやつなどはありませんでした。

それでも、なければないと分かり切ったものなので、特に食べたいと思うこともありませんでした。

唯一、病気で入信した時の3時のおやつは格別待ち遠しいものでしたが、退院したらそれも

なくなりましたが、代わりに飴がたまにあるくらいでした。

でも、時代が進むにつれ、様々なお菓子類が近所の駄菓子屋さんに並べられているのを見て

欲しいと思い、親にこづかいをせびり買って食べるという習慣が身についていきました。

これも最初はそんなに多く並んでいるものではりませんでしたが、次第に商品の数が増え

パンなども最初は数種類しかなかったものが、さらに甘く美味しい菓子パンがまざり、食べたい

という欲求をさらに膨らませるには十分過ぎるほどの種類でした。

今はどうでしょう。パン一つとってもものすごいくらいの種類がパン屋さんだけでなく、スーパーや

百貨店には並んでいます。それを絶対食べないぞと我慢する方が無理な話です(笑)。


ようするに、大部分は商業的に売るために増えてきたものが今の世に見られる商品です。

中にはなくともいいのもかなりあるでしょう。

だから、今欲しいものがあったとしたら、それが本当に今必要なものなの?

アシュタールが言うように商業的にないと困ると思わされて誘惑されているものではないかと

いうことをよく考えてみる必要はありそうですね。


先日、アシュタールが語っていた「これから先、味覚が変化して身体が受け付けなくなる食べ物が

増えてくる」ということから、今のうちに味わうために少しは食べた方がいいのでしょうかね。

う~ん、悩ましい!(笑)



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 2

ねこ

現代って余計な物が多すぎるんでしようね。

「こんなのいるのかよ ?」

なんて思う物もありますが・・・。
結局は企業や会社の利益のためかよってね。

最近は高層ビルやマンションや大型観光施設、大きなホテルの
存在に疑問を感じることがあります。

維持管理に金がかかるんだろうなって。
あと国内の有名どころの温泉地へ行くと、廃墟が目立ちます。
いい時代もあったのだろうけど・・・廃墟ツアーなんてものも
ありましたね。

そういえば最近、ベーシックインカムの記事をよく目にしますが
もう10カ国以上で試験導入や実験が開始されてますね。

フィランドでは日本円で月6万5000円くらいでしたか、今後
どんな結果が出るのか。
ベーシックインカムの記事を見ると必ず財源の問題が
出てくるけど、国家紙幣に切り替えないと財源確保は
難しいんでしょうね。
そこに触れない人や記事が多いですね。

政府紙幣の発行を邪魔する勢力、FRB・世界銀行をどうにか
しないと話が先に進まない気がしますが・・・。

なんだか各国とも生活保護の支給が複雑で本来、支給されなきゃ
ならない人に支給されないとか年金の問題とか、いろんな問題が
噴出してるようですね。

しかし、なんでここ数年ベーシックインカムが取り上げられる
ようになったのか・・将来AIのせいで仕事を失う人が多くなると
いうことらしいですが、どうもそれだけではないようですね。

心身の健康上の問題で働けない人もいますし、引きこもりや
長期失業者の問題もある気が。
年金支給が70歳以上とか・・・
今の働き方だと
「死んでいねーよ!!」って声も聞きます。

今、生活に困窮してる人をすぐにでも救済するような何かが
ないと自殺者が増える一方でしょうね。
自分の住んでる県は自殺者が多くて全国でも上位です。
空しい県ですよ。

日本は先進国でも自殺は一位でしたか・・・国民幸福度も51位で
酷いもんですね。

GDPが低く、日本や先進国のように物があふれてなくても
途上国や東南アジアの人達の笑顔っていいです。
なんであんないい顔ができるのかと。

まー、ベーシックインカム導入でブラック企業と派遣業者の
撲滅が進むのはいいことかなと。
その前にパチンコの廃止も必要かと。
公務員の給与も他の先進国並みに引き下げて5.5ヶ月の
ボーナスも廃止してからのベーシックインカム開始でないと
国民の理解は得られないかと。

日本は世界で一番派遣業が多く、最低賃金も先進国で一番
安いんですよねぇ。

日本の庶民の生活は本当にズタボロにされた感はありますが・・。
あきらめムードも蔓延してるような。
こんな状況でも自分にとって良き未来を創造していきたい
もんですね。




by ねこ (2017-06-03 03:44) 

ada755

ねこ 様

ベーシックインカムはいわゆる「飴」でしょう。国民をおとなしくさせるための・・・とでも言いますか。そんな気がします。日本では導入されないでしょう。

最近の日本は一層公務員天国になり、この世の春を謳歌しているとような感さえ見えますが、果たしていつまで続くかです。3次元で国民の総家畜化が終われば、次は公務員がターゲットにされます。

しかし、そんなことを考えても意味がありませんので、気にしないのが一番です。これは自己逃避ではなく自分の5次元世界を創るためです。


by ada755 (2017-06-05 00:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0