So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの挑戦「アシュタールシコミュニケーション・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタールシコミュニケーション・・・」


(ここから)


今日の破・常識!




これからは、波動(エネルギー)がカギです!

波動のことが分かれば 

あなたの見ている現実が変わる・・・らしい(笑)




波動(エネルギー)が合わない人とは離れてください・・

って、よくアシュタールは言いますが・・ 

でも家族や近しい人とは 

そんなに簡単に離れることは出来ません。

これは、どう考えればいいのですか?・・

っていう感じのご質問をよく頂きます。

これに関してアシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

まず、そう性急に考えないでください。

波動が合わないのと考えが違うのとは全く別のことです。

考えが違う、趣向が違うことを 

波動が合わないのだと思わないでください。

私は、なんでもかんでも離れたほうがいいです・・

と言っているのでは無いんですよ(笑)

まずとにかく、しっかりとコミュニケーションを

とることをしてみてください。


私は、シンプルでほとんど何も置かないような

さっぱりとした部屋が好きなのに 

一緒にいるパートナーは 

いろいろ置物を置いたりするのが好き・・

何度も言ったのに私の意見を受け入れてくれないし 

そのことで喧嘩も増えて関係も上手くいかなくなってきてる・・

きっと、もうパートナーとは、波動が合わなくなって来たのだから 

一緒にいるのは無理なのですか?って、ご質問もありましたが、

これは波動が合わないのではなくて趣味が違うだけのことです。

これは、コミュニケーションがしっかりと取れれば解決することです。

ただ間違えないでほしいのは・・

コミュニケーションは、陣地取りではないということです。

どちらが少しでも多く自分の意見を通せるか・・

これは、コミュニケーションではありません。

エゴのぶつかり合いになって もっと関係が悪くなっていきます。


私は、こうしたいと思っているんだけど あなたはどうですか?

では、こうすればお互い我慢することなく 

上手くやれるのではないですか?

というやり取りがコミュニケーションです。

これが共生、調和の社会です。

100人いれば、100の違う考えがあります。

多いほうの意見に従うのが調和、共生ではありません。

違う意見をそれぞれ認めあい大切にしあって 

そこからみんなが納得できるものを創造して行くことが 

本来の共生、調和なのです。

コミュニケーションがうまくいけば1+1=2 ではなく 

10にでも1000にでもなることが出来るのです。

今は何もなかった新しいものも生まれてくるのです。


例えば、家族で何が食べたいか・・意見が分かれたとしましょう。

一人はうどん、一人はカレー、一人はハンバーグ(笑)

誰かの意見を通すと

食べたいものを食べられなかった人たちは不満が残りますね。

不満が残ると関係が悪くなります。

(小さなことだと思うかもしれませんが 案外このような小さな不満が

大きな傷となって関係を壊していくものなのです。)

そこで、しっかりとコミュニケーションをとってください。

それぞれが食べたいと思っているメニューがある

ファミリーレストランのようなところへ行って 

それぞれの好きなものを食べる選択もあります。

もしかしたら家でカレーうどんを作って 

その上にハンバーグを乗せて

食べると面白いかもしれないね・・って

話になるかもしれませね(笑)

そこには、ワクワクがありませんか?

食べることもそうですが・・その話し合いには 

家族が新しいメニューを作る楽しさも加わります。

そして、そのメニューがその家族の定番となり 

その過程(記憶)がその家族の楽しい思い出になり、

家族関係の自信にもなっていきます。

話したいことが伝わっていますでしょうか?


しっかりとしたコミュニケーションは

新しい関係を創造出来るのです。

ですから考え方、趣味 趣向が違うからと言って 

波動が合わないと思わないでくださいね。

ただコミュニケーションがうまくいっていないだけ

なのかもしれないとちょっと思ってみてください。

家族だけではなく、すべての人間関係にも言えることです。

そしてコミュニケーションにとって一番大切なのは、

素直に自分の考えを相手に伝える・・ということです。

あなたが素直にハートを開いて話をすれば 

相手もハートを開いて

素直に思っていることを話してくれます。

そうなればコミュニケーションもスムーズに行われます。

コミュニケーションは、言葉ではなく 

エネルギーの交換になりますので、素直が一番伝わります。

そうして、コミュニケーションをとってみても 

やっぱりダメかな・・とハートが感じるときは 

波動が合わないと思い離れてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


いつも一緒に居なければならない家族と意見が合わず困っているというケースは多いだろうと

思います。しかし、その意見が合わないというのが波動が合わないからなのか、それとも単に

物のとらえ方見方が違うだけなのかということを十分考える必要はあるだろうと思います。

また、こうしたケースは多種多様で一概に判断を下せるものではありませんので、まずは

最初のコミュニケーションを試みるということは必要と思います。

もっとも、それがテレビのチャンネル争いくらいならいいのですが、生命の危険を感じるような

ことであればそれなりの対処が必要です。もっとも警察が介入したとしても家族内のもめごとの

解決には限度があります。この場合には法的措置やソーシャルワーカーなどの援助が必要に

なるだろうと思います。もっとも、このブログを読まれている方には波動的観点から考えてそこ

までの状態の方はおらないだろうと思います。


ところで、共謀罪の法案が意外にもあっさりと決まってしまいましたね。

この共謀罪の恐ろしいところは政治家、官僚だけでなく企業の経済犯罪は対象にならないと

されているところですね。こうなると好き放題と言うことになります。

もっとも、波動的観点から言えば何の不安も持たなければこの法案が私たちに適用される

ことはありません。また、そのためにはむやみにあちこちに首をつっこまないことです。

さらにはこうしたブログも政治的言動が過激になると今後対象となる恐れがあるので自制

するしかないようです。


私の考えではこの法律の成立でもって安倍政権の役割(ある勢力から見て)が終わりという

ことで来月には退陣となる可能性が大きいと思っています。ちなみに最近の世論調査で内閣

支持率46.6%という数字が出たそうですが、これが序章でしょう。


はてさて、これから先日本はどうなることか?


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 2

ねこ

安倍首相と麻生は国際司法裁判所から有罪判決を受けてると
いう記事を見ましたが、そうなんじゃないかと思います。

森友、加計学園のことも収まる気配はないですね。
共謀罪についても、今まで現政権が強行採決した法案
すべてが覆された並行世界に焦点を当ててみましょうか。

この件についてアシュタールやミナミさんはどんな見解を ?

それにしても内閣支持率が46.6%なんて・・・実際は6%くらい
しかないでしょう。

それと、二階堂氏や田中派が政権交代に向けて動き出した
ようですね。

この史上最悪の政権、確かに来月には終焉でしょうけど、何か
混沌としてきた感じがしますが・・。

1%支配勢力劇場もそろそろ、自分の中で終わらせないと。

もう新しい流れになっているというのに、日本と隣の厄介な
国だけが旧態依然のようですね。

まあ、一般市民にもそういう人も多いので、これからどんどん
分離が進んでいきますかね・・。

ニュースや新聞を見ないと気分がいいですよ。
あと、こんな時代でも前向きで自分の気持ちがブレない人の
ブログ、信念の強い人のブログや情報などはいいですね。


by ねこ (2017-05-20 06:06) 

ada755

ねこ 様

国際司法裁判所から有罪判決と言うのはガセだと思います。過去にも何人かの国際的政治家が有罪判決を受けたと書かれている記事を読みましたが、いっこうに逮捕される気配がないことからガス抜き記事と思ってます。

政権支持率も作られた数字なので信用は出来ないですが、今後は否応なしに低下していくでしょう。ただ、それでも安倍政権の後の次期政権が良いかと言えばそうでもなく五十歩百歩でしょう。期待しないほうがいいです。

本当に期待できるのは今の政府と干渉がすべて退任させられて民主的な選挙を行い、新たに法律が制定されたときのみです。まあ、これも現在の情勢ではよほどのことがない限り起こりえないことです。


by ada755 (2017-05-30 16:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。