So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:宇宙にひとつしかない個性のきらめき」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:宇宙にひとつしかない個性のきらめき」




(ここから)



今日の破・常識!



あなたは、すばらしい存在・・

あなたの存在は、宇宙の奇跡であり宝だということ・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

あなたは、宇宙に一人しかいません。

その時点であなたは特別な存在なのです。

もっと自信を持ってください。


謙虚さは美徳ではありません。

遠慮もいりません。


宇宙でたった一人でユニークな

特別な存在なのだということを思い出してください。

すべての人が、特別な存在なのです。

ですから、自分は小さい存在だとか、

反対に特別な存在になりたいなどと

考える必要はありません。

あなたは、もうすでに特別な存在なのですから!


あなたの表現は、あなたにしかできないのです。

例えば、同じリンゴを10人の人が描いたとしても 

まったく同じ絵は一枚もないですね。

同じものを描いても 

その人の表現によって違う絵になるのです。

それが、その人の個性(キャラクター)です。

どの絵が素晴らしくて、どの絵がダメかなど 

判断することはナンセンスです。

すべて個性のきらめきです。

すべてが、その人の表現なのです。

同じ表現は、宇宙にはまったくありません。

だから自信を持ってください。

だれかの判断、評価を気にする必要はないのです。

「これが、私の絵(個性)です。これが、私です」

と大きな声で言ってください。

そこに判断も遠慮も 

人の目も謙虚さも何もいりません。

あなたの自由な表現があるだけです。

あなたの表現、個性を大切にしてください。

宇宙にひとつしか存在しない

あなたの個性を誇りに思ってください


あなたは、すばらしい存在なのです。

あなたの存在は、宇宙の奇跡であり宝だということです。

その宇宙の宝を軽く見積もらないでください

(自己評価を下げないでください)


何度も言います。

あなたは、宇宙でたったひとつの

素晴らしい個性で 

ユニークで特別な存在です。 

大切に愛してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


自分の個性は宇宙にたった一つしかない希有なものであるということですね。

この世界に住んでいると、いつも誰かと比較して評価される社会にいるのでどうしても

誰かと比べて優れている、劣っているという判断を下しがちです。

そして、それは自分だけではなく他人までもがそのような評価をするので始末に負えない

ものがあります。そのためいつもいつも誰かの評価を気にしてしまうのです。

もう、そんな必要はないでしょう。

誰が言おうと自分は自分でしかないのですから。

誰が何と言おうとほかに変えられないものがるのですから。

そう考えるならば、誰かの評価を気にすることもないし、また自分が他人に対してそのような

評価をしないのが大事なことですね。

ただ、良いものは良い、そしてもう少し工夫すればよくなるのであればアドバイスしたりするのは

許される範囲内でしょう。

ただし、それは、あくまでも評価される本人の承諾を得てからの方が良いでしょう。





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0