So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:それが一番モテルコツです」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:それが一番モテルコツです」



(ここから)


昨日だったか一昨日だったか忘れましたけど、秋田美人という言葉に対して

重圧を感じるという記事が出てました^^

秋田というと美人・・的なイメージがあって、なんか女性たちはプレッシャーを感じるとか。

そうだよね・・わかる気がする。


でも、美人って何だろうって思ったんです。

美人の定義って何?・・・世界一の美人を競うイベントとかもあるけど、誰の基準なのかな?

っていつも思うんですよ。

美の黄金比なるものがあって、それに近い人が美しい人だとか・・そんなん知らんがな(苦笑)


美の集大成のようなバービー人形を可愛いと思う人もいるだろうけど、

う~~ん微妙って思う人もいるだろうし。


昔、日本でバービー人形が売り出された時、あんまり売れなかったんですって。

美人タイプであまりにボン・キュ・ボンだったのが日本人の感性に合わなかったらしい。

そこで、あまり凹凸のない(胸の小さい?)、可愛いタイプのリカちゃん人形を売りだしたら

爆発的に売れたそうな・・・美人(美形?)って、人それぞれの基準があるんだと思います。


時代や国などの背景によってもずいぶん変わってくると思うし・・

人の好みによっても変わってくると思うし・・・どちらが美しいと競うこと自体がおかしいと

思うミナミなのですが・・あなたはいかがでしょうか???

美しい・・・って何なの?? 教えてアシュタールぅ~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

美しい・・その基準は100人いれば100の基準があります。

だから、誰が美しい(女性だけではありません、男性もそうです)などと、見た目だけで

人と競うなんてとてもナンセンスなことなのです。



人は言葉だけで話をしているのではありません・・といつもお伝えしています。

言葉で話をしているように見えますが、ほとんどはエネルギーで話をしています。

だから、同じような言葉を発しても違って聞こえるのです。

とても良いことを言っているように聞こえても、それは本心ではなくウソだなとわかることが

あるのはそのためです。


姿形もそうなんです。

姿形を見ているようですが、実は人はその人のエネルギーを感じて?見ている?のです。

他の表現をすれば、雰囲気ですね。


雰囲気のステキな人に魅力を感じるのです。

分かりますね。

高級なステキな洋服を着ていても、いつも文句ばかり言ってる人には魅力は感じません。

どんなに美しいと思われる姿形をしていても、人を馬鹿にした態度をとる人には、魅力を

感じないのです。


魅力・・それは姿形ではありません。

それは、その人が持っている雰囲気なのです。

美形という基準そのものがないのです。


でも、そう言ってもやっぱりきれいな人の方がモテルじゃない、結局見た目なのよね・・って

言う声が聞こえてきますが、それは見た目じゃないのです。

それはその人の自信なのです。

その人が自分を好きだから輝いているのです。

輝いているから、人はその波動エネルギーに魅力を感じるのです。


見た目が悪いからモテない・・と思っているとしたら、それは見た目が悪いからではなく、

自分を嫌っているから、そのエネルギーが人を寄せ付けないのです。

こんな私なんて、好きになる人はいない・・もし好きになった人がいたら、その人はきっと

何か企んでいるか、変な人なんだから信用しません・・というような歪んだエネルギーを

出しているので、人には魅力的に感じられないのです。

はっきり言ってしまうと、見た目ではなく、その歪んだ表現のエネルギーに引いてしまっている

のです。

そのエネルギーを出すことは、ある意味その人自身が人を拒絶してしまっているのです。

だからモテないのです。


そんなに見た目は良くないけど(と思われているけど)、なんか魅力的だよねぇ~~って

思う人もまわりにたくさんいらっしゃると思います。

とても美形なのに、なんだか怖い、寄り付きにくい、魅力を感じないと思う方もいらっしゃると

思います。

それは、その人が出しているエネルギーへの反応だということです。


率直に言ってしまうと・・

モテたければ、まず自分を好きになって、自分に自信を持ってください。

それが一番モテるコツです(笑)


姿形なんて関係ないのです。

あなたが出している雰囲気・・それがカギです。

自分が好きな人、自分に自信がある人が魅力的な人なのです。


それは、時代が変わろうが、国が変わろうが、常識が変わろうが、変わらない真理なのです。

美しいひと・・それは、自分が好きで、自信があって、輝いている人なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


これはホント人それぞれです。

たとえブスでも笑い上戸だと輝いて見えます。

笑ったときの笑顔がものすごく素敵なのです。

だから、その人の持つ雰囲気ですね。


反対に美人でもムスッとしている人や笑うことの少ない人はたとえ容姿がきれいでも

近寄りがたい印象を与えます。おそらく私は美人だからという気持ちがガードを固くしている

せいなのかもしれませんね。


笑う門に福来ると言いますが、そうだと思います。

また、人を好きになるのにやはり自分の感性に合うかどうかというのも重要ですね。

きれいなんだけど、なんとなくピンと来ないという人もいます。

逆に見ただけで心惹かれるものを感じる人もいますが、その違いは自分のハートの波動に

合うかどうかだろうと思います。


う~ん、でもやっぱり美人の定義は難しいですね(笑)。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0