So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:調和とは誰も我慢しないこと!」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:調和とは誰も我慢しないこと!」




(ここから)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

みんなと合わせることが調和ではないのです。

お互いの意見を尊重しあうことが調和なのです。

分かりますか?


みんなと違う意見を言うと波風が立つから・・それは調和ではなく我慢なのです。

何も意見を言わないことで、表面上は平和に見えるかもしれませんが、あなたの中には

大きな波風が立っています。

だから、その時は平和を保てた、調和でいられたと思っても、時間が立てば現実は

違うものとなってしまいます。


小さなときに消しておけばよかった火を、気がつかないふりをして放置しておくと

大火になってしまうようなものです。


分かりますか?

ちょっとした我慢をすることで、あなたの中に不満のエネルギーが溜まります。

その不満のエネルギーを押さえつけることによって、それは少しずつ膨張しはじめるのです。

そして、もう我慢できないところまで来て爆発してしまうのです。

いつもニコニコとしていて、自分の意見もあまり言わない人が突然怒りはじめてまわりが

びっくりする・・ということがありますね。

それは、その人が小さな我慢を重ねていて、もうそれが限界になってしまったということです。


話が逸れてしまいましたので、戻したいと思います。

調和とは、誰も我慢しないことです。

みんなが気持ちよくいられること・・それが調和なのです。

みんなが自分の意見を言って、そして個々の意見を尊重出来ること・・それが調和なのです。


意見を言うといっても、押し付け合う?主張しあう?どちらが勝つ?そんなことではありません。

それはケンカです・・調和からとても離れてしまいます。


自分の考え、意見をいう・・そして、人の考え、意見を聞く。

そして、お互いどうすれば満足できるかを一緒に考える・・それが調和です。


私はこう思うんですが、あなたはこれに関してどう思いますか?・・・という会話です。

私はカレーが食べたいです。あなたは何が食べたいですか?

私はうどんが食べたいです。

では、どうすればいいか一緒に考えましょう・・

先ず食べたいものが違うので、別々に違うお店に行って食べましょうか?

それとも、家でカレーとうどんを別々に作って、一緒に食べましょうか?

それとも、今日はカレーにして、明日はうどんという順番ではどうですか?

それか、カレーをうどんを一緒に食べる・・カレーうどんを作ってみましょうか?


いろんなことが考えられますね。

その中でお互いが納得できるものを選べばいいのです。

それが調和です。


そして、どのアイディアもお互い納得できない時は、その件に関して一緒にするのは無理

なので、別の道を行きましょう・・ということもできるのです。


自分の気持ち、考え、意見を飲みこまないでください。

それを飲み込み、人に合わせることが平和を保つことではありません。

自分の考え、気持ち、意見を尊重してあげてください。

そして、自分の意見と同様に相手の意見も尊重してください。

その上での話合いが調和を保つ、平和を保つコツなのです。


表面上の調和、平和ではなく、真の調和、平和を求めてください。


そうすれば、ケンカや争いは無くなります。

とても風通しのいい、気持ちの良い関係を築くことが出来るようになります。

パートナー、親子、友達、仕事関係・・すべての人間関係に置いて同じです。

自分の意見を尊重出来る人が、人の意見も尊重出来るということを忘れないでくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。


(ここまで)




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0