So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:格安、激安、爆安・・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:格安、激安、爆安・・・・」




(ここから)


大きな旅行会社が倒産して大騒ぎになってるみたいですね。

私、旅行が好きで、ヒマな時はよくネットや旅行ガイドブックなどを見て

エアー旅行(妄想旅行)を楽しんでるんです^0^

この旅行会社もよくネットで目にしてました。

でね、ついこの前この旅行会社が出してるツアーに興味を持ったんです。

すごい好条件・・正直、これでやっていけるのかなぁ~~って思いました。

これが出来るってすごいよねぇ~~・・どうやって採算とってるんだろう??って。


でね、も一つびっくりしたのが・・契約内容。

キャンセルポリシーも何も書かれてなくて・・

天候、お客様のご都合、航空会社の都合、その他いかなる都合によりツアーが

催行中止になった場合も、返金は出来ませんことをご了承ください・・

的な一文が。(覚えている限りの文章です^^)


え?? こんな契約どこでも見たことないぞ~~ってびっくりしました。

これって、一度払い込んだら旅行に行けなくても絶対にお金は返ってこないって

事じゃないの???・・なんか絶対おかしいよね・・って思ってたら、

1週間ほどしてこの騒ぎでした^^;


格安って言葉、あちこちで耳にします・・でも、格安ってことはどこかで無理を

してるってことじゃないのかなぁ~~。

格安、激安、爆安・・買う方にとっては安いのはうれしいけど

(私も利用させていただくことはありますけど)

いろいろ考えると何だかなぁ~~って思うミナミなのでしたぁ~~^^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えいたしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

お金を追わないでください。

悪循環に陥ってしまいます。


安いものを売ろうとすると、たくさんつくり、たくさん売らなければいけなくなります。

安くするには、経費を抑える必要が出てきます。

経費で大きいのは、人件費です。

人件費を抑えようと思うと、給料を下げる、人を減らす・・という考えになりますね。

人を減らす・・仕事量は変わらないのに人手が減るとなると、どうなるかわかりますね。

残業は当たり前・・・朝から晩まで休むひまもなく働かなければいけないということです。

給料が減るということは、購買力が減るということです。

分かりますね。


購買力が減り、購買する時間も体力もなくなる・・だからものが売れなくなる。

だから、また安売り合戦がはじまる・・火を見るより明らかですね。

完全に疲弊していく悪循環に陥る訳です。

いまのあなた達の社会はこの悪循環に陥ってしまっているのです。


どんなにたくさんのものがあっても、豊かさを感じられないのはこれが原因なの

ではないでしょうか?


そして、波動エネルギーのことがわかっていません。

物には波動エネルギーがあります。

創った人のエネルギーが乗るのです。

創った人が疲弊して、楽しむことなく、ただお金のためだけに創ったとしたら

その疲れ切ったエネルギーが乗ってしまうのです。

だから、魅力を感じない。


買った方もただ安いからという理由で買ったとしても、すぐに飽きてしまうのです。

そして、また違うものが欲しくなる。

安いと思っているかもしれませんが、その後に次々と買ってしまうなら、それは

反対に高くついてしまうのではないでしょうか?


楽しく、気持ちいいエネルギーで創られたものは、そのエネルギーが乗りますので

買う人も楽しくなるのです。

そして、少し高いと思っても、そのものに魅力を感じますので満足できるのです。

満足できれば、それを大切に思いますので、次から次へ欲しいと思わなくなります。

最初はちょっと高いかなと思ったとしても、それだけで満足できるので無駄に買い物を

する必要がなくなるのです。


そうなると、薄利多売に陥ることがなくなります。

必要のないものを一生懸命創り、無理にでも売らなければいけないということも

無くなります。


自分の満足できるものを創る・・そして自分が満足できる値段で売る。

ならば、ゆっくりと仕事をすることが出来ます。

そんなに朝から晩まですり減るまで働くかなくてもよくなります。

買う方も自分の一番好きなものを買うことで、無駄な買い物が減り、お金の浪費が

無くなり、そんなに無理して働いてお金を得なくても十分やっていけるようになります。


無駄な仕事が減ります。

しなくてもいい仕事が減るのです。

みんながゆっくりとしたペースで生活できるようになるのです。


お金を追わないでください。

お金を追うから、悪循環に陥ってしまうのです。

楽しさ、気持ち良さ、一番好きなもの・・を選んでください。

そうすれば、豊かさを得ることが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


つまるところ、為政者によって経済はいかようにもコントロールできるということですね。

そして、その策に知らず知らずのうちに乗ってしまっているのが私たちです。

それに気づかない国民がアホなんでしょうね。

もし、アホでなければおかしいと政府の政策を批判していたでしょう。

しかし、回ってしまって歯止めの効かない歯車は結局国民が止めなくてはならないものです。

そのためには、安易に安いものに手を出さず、少しくらい高くても丁寧に丹精込めて作った

ものを買うというように変化していかないといけないでしょう。


端的に言えば、日本の中に流通している自由なお金が少ないことと年々搾取されて減って

しまっているのが最大の原因でしょう。

また。大企業の生産した商品は買わないという選択肢もあるだろうと思います。

なぜなら、富の集中が大企業からその株主にいくからです。

そうすれば彼らがいくらあがこうと利益が減ります。そして、富の集中は中小企業へと

逆回転することになるからです。

大型ショッピングセンターで物を買わず、近くのお店で買うという流れですね。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0