So-net無料ブログ作成

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたもチャレンジャー・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたもチャレンジャー・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!




自分もそこに行きたい・・でも、無理・・

これが今の私たちの状態・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

大きな水槽にたくさんのきれいな金魚がいる・・

とイメージしてください。

今までは、その大きな水槽の隅の方に小さな枠があって、

それも透明のプラスチックのようなもので仕切られていました。

透明なので金魚たちの目には何も見えないのですが、

そこから出ようとすると目に見えない何かに当たり、

いつも痛い思いをしていました。

時には、ぶつけすぎて命を落とすこともあったのです。

ですから金魚たちは、いつの間にか出ることは出来ない・・と、

向こうの大きな場所には行けないんだ・・

とあきらめてしまったのです。


そして時が来て、その枠は外されました。

もう金魚たちを遮るものは何もないのです。

でも金魚たちは、それを知りません。

まだ出られない・・と思い込んでいます。


そこにチャレンジャーな金魚が、もしかしたらいけるかも・・

と思い立ち挑戦してみます。

みんなは、その金魚は気がおかしくなったと見向きもしません。

そのチャレンジャーな金魚は 

見事大きな水槽を気持ちよく泳ぎ始めました。

それを見た他の金魚は、自分も出来るのではないか・・と、

自分もその大きなところで自由に泳ぎたい・・思うのですが、

でもあの金魚は、特別なんだとか、

何か罠があるのじゃないかとか、

自分には、そんな力はないとか、

自分は、あそこで泳ぐような価値はないとか、

いろいろ考えると怖くて行くことができないのです。

周りの金魚たちも あそこは危険だ・・

今までも何匹も死んでいる・・

この枠の中が一番安全で住みやすいんだから・・

きっとあそこにいる金魚は、そのうちひどい目にあうぞ・・

とか言って、チャレンジしようとする金魚を引き留めます。


でもその金魚は行きたいのです。

ハートは行きたくてうずうずし 

そして、いけることもどこかで知っているのです。

でも、マインドがうるさく無理だと言います。

今までのところにいるのが一番安全なんだから、

無謀なことはやめるんだ・・と、その金魚をさとします。


金魚は、ハートとマインドがバラバラな状態になり、

どうしていいのかわからなくなって 

混乱状態に落ちいってしまいます。

行きたい・・怖い・・だから ここにいる・・

でも 自由に泳ぐ金魚を見て 

自分もそこに行きたい・・でも、無理・・

この繰り返しで動くことが出来なくなり 

とても苦しくなります。

これが、今のあなた達の状態です。

あなたが自由に泳ぐことを望み 

そこに行く意図を持てば、もう簡単に行けるのです。

今までのような見えない波動領域での制限は 

もうすでに取り外されているのですから・・

あとは、あなたがその情報を信じ 

自分のハートの声を聞き、

ちょっとだけ今まで思い込まされてきた常識を手放し、

外に向かって(広いところに向かって)

泳ぎはじめればいいのです。

きっとびっくりするくらい簡単にそこに行けるでしょう。

だって、もう何もないんですから・・(笑)


そして、そうやってちょっと勇気を出して 

広い領域へ泳ぎ始める金魚が増えてくれば 

怖がって出られなかった他の金魚たちも 

勇気が出てきます。

たくさんの金魚が自由に楽しそうに 

広いところで泳いでいるのを見れば、

自分にも出来る・・と思えてくるのです。


みんながその狭い世界から出て、

広いところで泳ぎ始めれば、

きっとその狭い場所があったことさえ 

忘れ去られるときが来ます。


どうぞ勇気を出して広い領域をめざし 

泳ぎ始めてください。

そして、楽しく、自由に泳ぐ姿を 

他の金魚たちに見せてあげてください。

あなたが泳いでいるところは 

広くて たのしくて 自由で 

そして安全なんだと・・見せてあげてください。

こっちにおいで・・と言う必要はありません。

あなたが楽しく、自由に泳いでいるだけでいいです。

他の金魚がどうするか・・は、

その他の金魚が自分で決めます。

たくさんの金魚が広いところを泳ぎ始めると、

水槽さえも消えてなくなります。

水槽さえもなくなり 

あなたは水の中にいなくても大丈夫になり、

どこにでも行けるようになるのです。

空も飛べるようになるのです。

まぁ、これは 余談になりますので・・

この話は、また別の機会にしましょう(笑)


先ず、広い場所に泳ぎだしてください。

その意図を持つだけで、あなたは行けるのです。

そして、ちょっと目線を上げてみてください。

もうすでにたくさんの仲間が 

広いところで泳いでいますよ(笑)


あなたに 愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


ところで私はどっちの水槽にいるのかしら(笑)。


それは今自分がいる環境を見ればわかることと思います。

世間の様々な喧噪の中にいるのか、あるいは穏やかな日々を楽しく過ごしているかですね。

もし、自分が平穏でゆったりとした時間の中で世間にある不安から解放され楽しく過ごして

いるのなら、間違いなく広い水槽の中です(笑)。


3次元から5次元は見えませんが、3次元に居る人の中でも比較的5次元に近い波動を

持っている人には見えているはずです。たとえば、いつも一緒に居るあるいは会う友人や

親・兄弟などがそうですね。会社の同僚や上司もそうです。そして行く先々で会う人たちも

そうです。まだ同じ環境を有しています。でも、その人たちがすべて5次元波動を理解して

いるかというとそうでもないですね。中には日々日本で起きていることに不安を持ち、明日は

どうなるかもわからないという不安を持っている人もいるだろうし、日々何かに不満を持って

いて、生活が荒れている人もいるひともいるかもしれません。

そんな人に自分が楽しく過ごしている姿を見せてあげるだけで、「どうしてこの人はこんなに

不安もなく楽しい生活を送れているのだろうか?」という疑問を持つかもしれないですね。

そうしたときに、ふと「こうすればよかったんだ」とその人のハートが教えてくれるかもしれません。

結局は本人の気づき次第なのです。その気づきをもたらすのが私たちの姿です。


ただ、そうとわかっていても踏み切れない人はまだまだいるのでしょう。

そんな人に必要なことです。

そして、そういう思いで悩んでいる人も一歩前へ進んでみれば何事もなく一歩が踏み出せて

いることがわかることと思います。

ここは信じるしかありませんね。迷いがあっても信じ切ることです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0