So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:そこに調和の道がある・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:そこに調和の道がある・・・・」



(ここから)



今日の破・常識!




同じテラ(地球)に生きていても、道がどんどん離れて

もう平行には並んでいない・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。








「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

自分や他人と戦わなくても、生きていける・・

ということを、まだ戦っている人たちに 

あなたが実践して見せてあげてください。

今 見えている道、歩んでいる道の隣に 

別の広くて気持ちがいい道があることを示してください。

これは、無理にそちらに向かせようとか、

説得しようとか・・する必要は全くありません。

あなたがその気持ちの良い道を楽しみながら

ゆっくりと歩いているだけで・・それだけで十分です。

自分は 一人ぼっちで・・

周りは自分を脅かそうとしている人ばかりで・・

しっかりと守らなければやられてしまう・・と

いつも気を張って安らぐ時間もない人たちに、

誰とも戦わないくていい・・すべては つながっていて、

すべては自分「あなたは私、私はあなた」であることを、

あなた自身が平和に生きることで示してあげてください。

暖かく平和な光が絶えず降り注ぐ道があることを

あなたがその道を楽しむことで教えてあげてください。


テラ(地球)の意識がどんどん変わってきています。

同じテラに生きていても道がどんどん離れていっています。

もう平行には並んでいません。


今までの辛く苦しい道を歩んでいる人に

横には違う道が広がっている・・ということを、

あなた自身がその道を楽しみながら歩くことで

見せてあげてください。


そして、いつでも道を変えられる・・ということを

伝えてあげてください。

あなたも今までは地図でしか見てこなかった道を

実際に歩き始めてください。

地図に書いてあっても どんなに地図を眺めていても

実際に歩き始めると地図ではわからなかった楽しみが

たくさん出てきます。

実際に歩き始めてください。

そして、楽しく歩いている姿を まだ戦いの道を

歩いている人たちに見せてあげてください。

無理に声をかける必要はありません。

ただ楽しんでいる姿を見せてあげてください。

戦いの道ではなく、調和の道を示してあげてください。

小さな光が集まれば大きな光となります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


今まで私たちと一緒に並んでともに歩んでいたテラが次第に平行線からズレて離れて

きているということですね。

それでも、まだ物の見方や考え方を変えれば新しいテラとともに歩んでいけるということです。

でも、それもそれほど長くは続かないでしょう。

いつかは完全に離れてしまいます。

平行に並んでいないと言っても、二つのテラが一緒にランデブーのように歩んでいるという

ことではなく、波動がずれてきているということです。

私たちがいるテラと、争いや不安に巻き込まれながら暮らしているテラは同じ空間を共有

していながら、その実、離れています。実際にどちらも目にすることは出来ますが、いずれは

互いの姿が見えなくなるでしょう。そうなったときには、争いや不安に満ち溢れたテラには

そのような人々しかおらず、私たちのように毎日を楽しく暮らしている人たちの姿はないこと

でしょう。反対に、私たちがこれから歩もうとしているテラには私たちと思いを共有する人々の

姿しか見えないでしょう。

でも、まだ、向こうに居る人たちはこちらに来ることは出来ます。

そのために、今の私たちの歩んでいる姿を見せてあげることです。そうすれば誰かが

ふと気づくと思います。「私が住む世界はこちらではなかった」と。


今、改めてこうして世界を見渡してみれば、これまで起こされていたような紛争や国同士の

争いが減ってきていると思いませんか?トランプが大統領になって以来、世界各地で幾度も

繰り返されてきた紛争が減り、徐々に安定した世界に変わりつつあります。


もしかしたら、これまでのように毎日ロケット弾が空を飛びかい、人々が逃げ惑い、戦火の渦に

巻き込まれ傷ついた人々の姿は、かってのテラにまだあるのでしょう。でも、それが見えない

だけで、元のテラではまだ続いているのかもしれませんね。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。