So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:ワンネスのハーモニー」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:ワンネスのハーモニー」



(ここから)


”幸せな人生を送るためにはどうしたらいいのか?”を知るために700人の人たちを

75年間追跡して研究した人たちがいるそうです(気が長い(笑)

700人を75年間追跡してわかった「幸せな人生を送る秘訣」 

(記事の一部を転載させていただきました)

そして、出た結論は・・

「75年間におよぶこの研究が明確に示しているポイントは、

良い人間関係が私たちの幸福と健康を高めてくれるということです。これが結論です」

・・だそうです。


ほしいだけのお金を手にし、仕事で成功し、肉体的に健康な状態にあっても、

愛情に満ちた人間関係がなければ、結局、人は幸せにはなれないらしいです。


「良い人生は良い人間関係でできているのです」


大切な人と一緒に食事する代わりにFacebookをスクロールしている時や、

親友に会う代わりに残業しようかなと考えている時や、

姉や妹といっしょにファーマーズマーケットに行く代わりに土曜出勤している自分に気づいた時には、

違う選択もあることを思い出してみてください。


・・だよねぇ~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します

ワンネスは、ハーモニーです。

ワンネス・・あなたは私、私はあなた・・すべてが絶対無限の存在の分身(小さな絶対無限の

存在)なのです。

でも、すべてが同じものではないのです。

ちょっと難しいですか?


絶対無限の存在の分身(小さな絶対無限の存在)には、それぞれの個性があるのです。

分身?別れた?時に、同じ絶対無限の存在ながら違う音を持つのです。

その違う音たちが個性のエネルギーだと思ってください。


すべての存在が同じ音だとしたら、ひとつの音になってしまいます。

最初はひとつの音でした・・それではつまらない?自分がよくわからない?から、

たくさんの音を創ったのです。

それによって、きれいなハーモニーが出来ると思ったのです。

分かりますか?

絶対無限の存在はハーモニーなのです。

どんなハーモニーを奏でるかによって、自分の音を探しているのです。

表現が難しいですね・・何となくでいいですので感覚で受け取っていただければうれしいです。


あなたという存在は、ハーモニーを奏でる大切な音なのです。

そして、たくさんの自分(絶対無限の存在の分身)と素晴らしいハーモニーを奏でることに

至福のエクスタシーを感じているのです。

絶対無限の存在は、エクスタシーなのです。


ちょっと感じてみてください・・素晴らしいハーモニーを聞いたとき、または奏でることが

出来たときにハートからほとばしるような感激?ハートの震え?を感じることがあると思います。

その感覚は、絶対無限の存在のハーモニーを感じたときの感覚なのです。

その感覚の大きなものが絶対無限の存在なのです。

マインドではわからない、とにかく素晴らしい感覚だと思います。


そして、あなたはそれをハートで覚えているのです。

あなたは物質次元では分離を経験しています。

分離の経験の中で、絶対無限の存在のハーモニーを感じてみたい、奏でてみたいという

思いを持って、物質次元のテラに転生してきたのです。


物質という分離の上に、あなた達を支配・コントロールしている存在の教育もあって、

あなた達はほとんどワンネスを忘れてしまっています。

ワンネスのハーモニーを忘れてしまっているのです。


だから孤独感を感じ、苦しくなってしまい、そして物質をたくさん持つことでエクスタシーを

感じるられるのではないかと思い、物質に執着してしまうことになるのです。

そうではありません。

ハーモニーのエクスタシーは、人(動物、植物)とのつながりにしかないのです。


あなた以外の存在に、絶対無限の存在のハーモニーを感じたとき(ワンネスを思い出したとき)

ものすごくエクスタシーを感じるのです。

それが幸せエネルギーなのです。


物でもいいんですよ・・その物の中にあるエネルギーとつながれると感じるのであれば、

それもまたワンネスのエクスタシーなのですから。

ただ、物質としてみているだけの物には、そのエネルギーを感じることは出来ません。

難しいですね・・感覚でとらえてくださいね。


とにかく、あなたはワンネスのエクスタシーを思い出したいのです。

素晴らしいハーモニーのエクスタシーを感じたいのです。

そして、それを感じることが出来るのが、同じ絶対無限の存在の分身との愛のエネルギーの

交流なのです。

それが出来る時に感じられるのが、絶対幸福のエクスタシーなのです。


ワンネスのハーモニーの中に居てください。

それを感じられるところに居てください。

そうすれば、あなたはいつも絶対幸福のエクスタシーの中に居ることが出来ます。

いつも超ご機嫌さん状態でいることが出来るのです。(ハイな状態、興奮状態が

ご機嫌さんなのではありません)

無条件でご機嫌さんでいることが出来ます。

すべての存在(自分も含めて)に対して、感謝することが出来ます。

すべての存在(自分を含めて)に対して、尊敬の気持ちを持つことが出来ます。


絶対無限の存在の分身との交流の中に、絶対幸福があるのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


確かにそうだと最近つくづく感じます。


人はもともと一人で生まれてきて、一人で死んでいきますが、生きている間は決して一人で

存在するものではないことは明らかです。

必ず誰かのサポートや交流があって存在します。

だから、本来孤独というのはあり得ませんが、それは自らが望んで創り出した環境とも

言えるものです。だから、逆に望めば誰とでも交流する機会は創れるものです。


いちばんの幸福とは?

自分を信頼してくれる人とともに居るか、あるいはともに生きていける交流の機会を

持てるかだろうと思います。たったひとり暗闇に閉じこもっていても幸福感はありません。

あるのは自己満足の心だけです。それでは心の渇きは満たされないでしょう。


そのために一番いいのは趣味を作ることですね。

仕事の交友関係は利害を基盤にしているのでもろく崩れやすいですが、仕事仲間でも

趣味が同じだとその基盤は崩れにくくなります。

趣味は何でもしいでしょう。釣り、音楽、絵、スポーツなどいろいろあります。

その中から何か共通する趣味がないか探してみるといいかもしれません。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0