So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール寺のエネルギーフィールド・・・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール寺のエネルギーフィールド・・・・・」




(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

物質的な身体の周りには、実際の目には見えないエネルギーフィールドという

ものがあります。

あなた達がオーラとも呼んでいるものです。


あなたは実際に身体で触っているものだけで判断していると思っていますが、

実はその前にそのエネルギーフィールドで触って、その感触?感覚?で

判断しているのです。


波動エネルギーを感じるのも、このエネルギーフィールドです。

雰囲気が良いとか悪いとか・・それもこのエネルギーフィールドで感じた感覚

なのです。

初対面の人と会った時に、この人と合うなとか合わないなとか判断するのも

このエネルギーフィールドの感覚なのです。


このエネルギーフィールドの中に他の人のエネルギーが入ると違和感を

感じ、ある意味不快な感覚を持ちます。

家族や友達などならまだそんなに違和感を感じませんが、知らない人や自分と

雰囲気が違うと思う人が隣にべったりいると気持ちがよくないですね。


ベンチなどに座るとき、他に空いているのに知らない人の隣に座ることは

ありませんね。

必ず距離を保って座りますね。

離れて座るのはこのエネルギーフィールドに他の人のエネルギーが入らない

ようにするためです。

それをあなた達は無意識にしているのです。


知らない人や合わないと思っている人が自分のエネルギーフィールドに入ると

いうのは、とても大きなストレスになるのです。


何が言いたいかというと・・人が密集している都会は、こういう意味でも人々に

とってとてもストレスフルなところだということです。

特に満員電車などは、ストレス以外の何ものでもないのです。


集合住宅もそうです。

壁で隔たれていると思っていても、エネルギーは壁を通して飛んできます。

上からも下からも左右からも、あなたは常に他の人のエネルギーに干渉されている

のです。

だから、いつも緊張状態でいることになります。


エネルギーフィールドにも個性があり、大きいフィールドの人と小さいフィールド

の人がいます。

それは個性であっていい悪いではありませんが、大きなフィールドの人にとっては、

小さい人よりも都会的な密集地は苦しいものとなります。


エネルギーフィールドだけでなく、都会に建てられている高層住宅もとても大きな

ストレスになるのです。

それは、高くなればなるほど地面から遠ざかっていくからです。

あなた達は意識していませんが、テラのエネルギーとつながっているのです。

テラのエネルギーフィールドの中で生活していると言ってもいいと思います。

テラのエネルギーフィールドの中にいれば、母親のエネルギーフィールドの中で

安心している幼児のようにいられます。

ですので、地面から遠ざかれば遠ざかるほど(建物が高くなればなるほど)テラの

エネルギーフィールドから遠ざかっていくということになり、不安感が増すのです。


このことを知っている文明では、あなた達のような都会はありません。

人が密集する都会がどれだけストレスフルな社会かということがわかっているからです。

そして、そんなにストレスフルな都会に生活していると、どれだけ愛から遠ざかるかも

よく知っています。


反対に言えば、あなた達を支配・コントロールしている存在達もそのことをよく

知り尽くしています。

だから、余計に人を密集地(都会)に誘導するのです。

あなた達がストレスにさらされればさらされるほど、重いエネルギーを搾取出来る

からなのです。


ですので、もしあなた達が今の社会にうんざりして、もうピラミッド社会から

そっと離れたいと思っているのならば、人との距離を保てる場所に移動してください。

都会に居なくても十分生活は出来ます。

反対に、都会じゃない方が豊かに生活できるのです。


ストレスフルな都会から出ることが出来れば、時間もゆっくりし、気持ちもゆったり

したものとなります。

ゆったりとした気持ちで生活することが出来れば、愛と調和のエネルギーを思い出す

ことが出来ます。

そうすれば、お互い提供し合う”個の時代”を創造することが出来るようになります。


ピラミッド社会に対して集団で抗議しても何も変わりません。

力対力になると、力が強いほうが勝つのです。

だから、ピラミッド社会はもうイヤです・・横並びの個の時代へ向かいたいと思うなら

そっとそこから離れてください。

都会という密集地にいたら、離れるエネルギーさえなくなってしまいます。


人々が離れて行くのが彼らにとって一番困ることなのです。

だから、どんどん都会に人を呼び寄せ、ストレスな環境に押し込めようとしているのです。


あなたのエネルギーフィールドを保てる環境を、あなた自身で創ってくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう アシュタール! 感謝します

(ここまで)


ここ数年ほど関東圏に人口が集中しすぎると指摘され、それが地方の疲弊化を招いていることから

地方活性化政策が行われていますが、どうなんでしょう。

あまり効果が上がっていないように見受けられ、最近は関東の人口集中が危険水域を超えたとも

指摘されています。

どうやら見ていると政府には関東圏に人口が集中することを奨励している節さえ見えます。

やはり、ストレスを多く抱えてもらって重いエネルギーをどんどん流してもらいたいという思惑が

どこかに見え隠れしているような気がします。



ここ数日報道がさらにヒートアップしてきた森友学園事件ですが、山本議員が首相に「巷では

アッキード事件と呼ばれています」と突きつけたら、首相が真っ赤になって怒ったとかそうでないとか。

・アッキード事件とはロッキード事件をもじったんでしょう(笑)

またまた新事実が出てきて、この問題はかなり多くのことがゾロゾロ出てきそうですね。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

ねこ

確かに東京に人が集まり過ぎてますね。

でも地方都市も県庁所在地ばかりに人が集まってるとか ?
バランスが悪いですね~。

地方創生とか言ってるけど、地方再生の方が先では ?
地方活性化と掛け声ばかりで中身が伴っていませんね。
それより中央集権の解体が先だという人も多いですね。

昨年は群馬や長野方面へ車でよく行きましたが関東や関西
西日本の車のナンバーがかなり目に付きました。

太平洋側の大都市に住む人も「自然」を求めているんですかね。

ま、それにしても明治維新以降の教育や経済を含めいろいろな
問題が噴出、限界に来ているかと。

ある人は「薩長で始まった政治が薩長出身の政治家で終わろうと
している」言ってますが。

森友学園の他に共謀罪のことも気になりますね。

このゴタゴタの間に、成立させようとしているかも ?

トランプ大統領のピザゲイトの件も気になりますが
竹下正敏氏の情報も結構面白いですね。

植草一秀氏の指摘も鋭いものがあると思うし、板垣英憲氏の
情報もなかなかですね。

あと、天下泰平の滝沢氏、安倍昭恵とかなり深く関わっていた
ようですがこの人、最近は神事に狂っているというか
傾倒しすぎていますかね。

周りにいる連中も怪しいのが多くて笑えます。
なんか「君の名は」というアニメにハマってるようです。

彼の背後にイスラエルがいるとか ?
資金を提供しているとかいう記事を見たことがありますが。

新井信介という人のブログもおもしろいかも。

あとですね・・・トヨタのハイブリッド車の出す電磁波の
影響でプリウスなどに乗ってる人の白血病の発症率がかなり
高いとか。通常の内燃機関の車より、かなり高めの電磁波を出す
そうですが、トヨタの幹部はこのことを知っていながら黙認してる
ようですよ。ですが真相はいかに。

しかし、今年に入ってからいろんなことが表に出て来ましたね。
小沢一郎氏の動向が気になるし、彼がやっと動ける状況になって
きたのでしょうか。

ジャパンハンドラーズいなくなったようですし・・・・・。








by ねこ (2017-03-03 01:06) 

ada755

ねこ 様

政府が今やろうとしているのは日本を疲弊させるものばかりです。残業時間の制限も紆余曲折ありながら100時間になろうとしているし、喫煙禁止で飲食店業界が疲弊することがわかっていながら強行しようとする裏には日本経済を沈下させる狙いがあるようです。安倍総理が指示を出してこのような政策が出てくるのかどうかわかりませんが、おそらくそうでしょう。出しているのは安倍総理の裏に居る人物だと言われているようですので・・・。
それにしても、今回の森友事件で検察が動かないのは疑問ですね。誰かのお墨付きをもらってやっていることなのでしょう。しかし、こうした事件が表に出てくるのも現天皇の次の天皇が動いているとの指摘もあるようです。来年以降日本は良い方に大きく変わっていく気がします。そのため、今年は多くの問題が表に出てくるだろうとみています。次期総理は小沢だという声があるようですが、彼が果たしてトランプのようなことができるかどうかは疑問です。ジャパンハンドラーズは居なくなったのかどうかは不明ですが、たとえそうであっても、まだその影響力はかなり残っているようです。
天下泰平の滝沢氏は???という感じですね。なかなかいいことを書いているような気がしますが鵜呑みにはできないようです。

ただ、これらは日本劇場として見ている方がいいかもしれませんね。






by ada755 (2017-03-09 14:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0