So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:人間関係、別れについて・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:人間関係、別れについて・・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!




あなたの中が変わることが・・ 

別れにしても、関係の修復にしても、大切・・・らしい(笑)




私たちは、波動(エネルギー)を軽くしていく方向を意図し

新しい愛と調和と平和の世界を創造しています。

しかし、波動(エネルギー)が合わない方々との関係・・・


男女関係で、「別れたいのに、相手が別れを承知してくれない」

親子や兄弟姉妹の関係においても、

「離れたいのに 離れてくれない、離れられない」・・

波動が変わってきていて、一緒にいることが難しくなってきているのに、

何故自分の思うようにいかないのでしょうか?

どうすれば気持ちよく何の遺恨も残さず別れることができるのか?

別れについて・・・

アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

別れ・・に関していろいろ疑問があるようですので、

少しこの件に関してお話ししたいと思います


まず、こちらから離れたいのに、離れてくれない

(言い方はあまりよくないですが)

場合は、どうすればいいのでしょうか?

ちょっと自分の中を観てみてください。


一緒にいると重くて仕方がない・・私は、軽くなったんだから、

あなたといるのはもうイヤ・・あなたとは もう波動が合わないのよ・・

あなたは まだ波動が重いから 軽くなった私とは合わない・・

などの エゴからの感情が出ていませんか?


自分の方が 波動が高い・・という、

つまらない優越感のような感情はありませんか?


波動が軽い方が 偉い、立派だ、すばらしい・・などという考えは

手放してください。 波動に 優劣はありません。

ただ単に 波長が違うだけです。


ラジオの波長に 優劣はありますか? ないですね、それと同じです。

どの番組に波動を合わせているか? それだけです。

ですから、そのような優劣を感じるのは エゴからですから、

そのエゴで 離れたい・・と思っても、

気持ちよく離れることは出来ません。

それは何故かというと・・そのように考えているあなたの波動が、

その人と合っているからです。

同じような波動で、離れたいけど、離れられない・・

ゲームをしているのです。

ですから・・どんなにあなたが思っても、現実はその反対になります。

ここまで 理解していて頂けましたでしょうか?

では、実際にはどうすればよいのでしょうか?

方法は 一つです。


感謝してください・・すべてにです。


その方に出会えたことに、感謝。

そして、その方がいらしてくれたから、自分が存在できた、感謝。

いろいろと目に見える、見えない部分で 

自分を支えてくれていることへの感謝。

とにかく、すべてに感謝してください。


「ありがとう」「感謝します」「愛してます」


この言葉を その方に送ってください。

特に 口に出して言う必要はありません。

思考はエネルギーですから、心の中で響かせるだけで大丈夫です。

そうすれば、知らないうちに少しずつ離れることができます。

無理やりなエネルギーの切断は 

お互いに何だかのこだわりを残すことになります。

少しずつ・・です。 


最初は、その方の嫌なところばかりが目につき、

そこばかりを責めたくなりますが、感謝しているうちに、

視点が変わり 好きなところが見えてくるようになります。

そうすれば、もっと感謝ができるようになり・・

それが”愛”に代わってきます。

こうなると波動が違ってきている人たちは 

スムーズに離れることができるようになります。


反対に 関係の修復(復縁)に関しても同じです。

同じように、感謝と愛を送ってください。

そうすれば お互いの中が”愛”で満たされてきます。

あとは同じです。

嫌なところではなく、好きなところに目が行くようになります。

だから 今は離れたい・・と思っていても、

もしかしたら 自分の中が感謝と愛に変わったら、

その方と もっと一緒にいたいと思えようになるかもしれません。

お相手も、あなたの愛と感謝のエネルギーで 心が満たされ、

あなたの愛に気づくことが 出来るようになります。

でも、これに関しても エゴから(この人を絶対に離さない・・)では

逆効果になります。離さない・・を目的にするのではなく、

相手の自由意思を尊重しながら、

もし自分から離れて行っても、それは仕方がない・・

でも、私からは愛と感謝のエネルギーを 送ります・・

という気持ちで エネルギーを送ってください。

そうすれば たとえ相手が離れていってしまっても、

あなたの中に執着や遺恨は残ることなく

次のステップへと行くことができます。


わかりますか?


結局は あなたの中が変わることが 

別れにしても、関係の修復にしても、大切なのです。

これからの新しい時代の人との関係

(人だけではなく すべてにおいて)は、

すべて感謝で始まり 感謝で終わります。

理解していただけましたでしょうか?


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!


(ここまで)



今回のメッセージには本当に心動かされ、動画を見ているうちに涙があふれてくるのを

禁じえませんでした。初めてのことでしたが、アシュタールの愛がジワーッと伝わってくるのが

わかりました。


どんなひとであっても一人で生きているように見えて実に多くの人の愛によって支えられて

生きているのが過去を振り返ってよく考えればわかることと思います。

(若いうちは自分が自分がという感情が先立つのでなかなかわかりませんが・・・・)

生まれてから育ててくれる親の愛もあれば、学業の中で多くの友人との交流の中で育まれる

愛や社会人として自立するまで支えてくれる周囲の人々の愛など様々です。

もちろん、いやなこともあるでしょう。しかし、それは愛の別の面を見えせてくれていることでも

あります。だから、すべては両面性を持ち、どちらから見るかでその見方が変化します。


波動が軽くなると生じる別れについては、私自身は今どうしても別れたいと思えるくらいの人は

周囲にいませんが、中には波長が合わない人もいるでしょう。そういう場合はあまり積極的に

関わり合いを持たないように心がけています。だから、そのような人も少ないのでしょう。


親にしても、私はこちらに戻ってきたときにはずいぶん長いこと離れていたこともあり、私が

嫌われていることがわかっていました。しかし、あれから10年の年月が経ちましたが今では

かなり信頼されていることがわかります。その間、してきたことと言えば、何を言われようとも

誠心誠意、心を尽くして親のために様々なことをしてきました。それは主に健康面に関してですが

おかげで糖尿病の持病も何とか問題ないところまで回復し、弱っていた足腰もだいぶ良くなり

ました。決して相手を責めるような言葉言わず、自由にさせることが大事なことです。そうすれば

親も同じように接してくれます。


中には離れたいと思う人がいるかもしれませんが、相手を自分の波動に近づけるということも

やり方としてはあるのではないかと思います。そうすれば相手の波動も同じようになりますので

離れたいという思いは減り、一緒にいることも苦痛でなくなります。一緒にj波動が上がっているの

ですからなおさらいいことではないかと思います。


そして、相手の存在のあり様はすべて自分自身の心の反映です。そのことに気づきさえすれば

性急にならずじっくり取り組めるのではないでしょうか?


また、去る者は追わず、来るものは拒まず、さりとてべったりすることもなくさらっとした関係を

持つように心がけています。時には相手の無作法に対して怒ることもありますが、それも一時の

ことで、しばらくすれば何事もなかったように元の状態に戻ります。それはある意味相手を許す

という行為がそこにあるからです。いつまでも怒りの感情を持っていてはいつまでも関係の

修復はされません。それは相手が許してくれることもあるのでしょうが、まず自分がそのような

感情を持てるようになれば関係は変化します。


いろいろと書きましたが、私自身の経験ですので参考までに・・・・。




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。