So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:欲しければ迷わず一番のものを買うこと・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:欲しければ迷わず一番のものを買うこと・・・」



(ここから)


日も少しずつ長くなり、風も冷たいながら春の匂いがしてきましたね^^

なんか春一番も吹いたみたいで、春も近い!! ワクワクしますねぇ~~^^

冬は冬でそれはそれでステキな季節だけど、やっぱり私は春が好き^0^

近くの梅林はもう花盛りです^0^

さくらの花のつぼみも膨らんで来ましたぁ~~・・・


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

波動エネルギーの観点から見てお話ししますと・・

節約はしないで下さいね。

お金がないから、節約をする・・と言うのは、まったく反対なのです。

豊かな生活をしたければ、節約はしないでください。


節約は我慢です。

我慢をすると我慢の回路が開き、もっと我慢をしなければいけない現実を創造します。

節約をすると、もっと節約をしなければいけない現実を創造してしまうのです。


でも、実際にお金がないんだから、節約するしかないでしょ!・・っていう怒りのエネルギーが

飛んできますが・・(苦笑)

そうではないのです。


お金がないから節約する・・・と言う考え方が、お金を呼びよせないのです。

反対にお金を拒否していることになってしまうのです。


先ず、何かを買う時、それが本当に必要なものかどうかを考えてください。

そして、必要であればその中でも一番好きな物、一番欲しい物を選んでください。

お金がないから、一番安い物を選ぶ・・それでは欲求不満が溜まってしまいます。

欲求不満が溜まるから、もっと欲しくなるのです。

気に入らないもの、仕方なく買ったものだと満足出来ませんから、またすぐに違うものが欲しく

なってしまうのです。

一番を選ばずに我慢すると欲求不満がつのり、その欲求不満の気持ちから本当は欲しくない

ものまで欲しいと錯覚して買ってしまうという悪循環に陥り、結局たくさんお金を使って

しまうことになります。


値段ではなく、一番好きな物を選ぶようにしてください。

(一番を選んだことに罪悪感を感じないでくださいね)

そうすれば、満足できるので他のものがそんなに欲しくなくなります。

だから結局お金を使わなくて済むようになるのです。


そして、ここからが重要になるのですが・・

一番を選ぶと満足できるので、ご機嫌さんになります。

ご機嫌さんでいると、次もご機嫌さんな現実になるのです。

ご機嫌さんでいると、波動エネルギーが軽くなりますので思考エネルギーが現実化

しやすくなるのです。

・・ということは、欲しいものが手に入りやすくなるということです。

欲しいな・・と思えば、思ってもいなかったところから手に入ることがあるのです。


節約して、我慢していると、そこにフォーカスしてしまいますので、他の手段で手に入る・・

という思考が出来なくなります。

お金は働かなければ手に入らない・・それも汗水たらして働かなければ手に入らない・・と

思い込んでしまうと現実もそうなるのです。

汗水たらして働いてお金を得なければ、ほしいものは手に入らないことになってしまうのです。


もっと広く考えてください。

お金がなくても、欲しいものは手にすることが出来るのです。

たとえば、旅行したいと思います。

働いてお金を得なければ旅行が出来ないと思い込んでいると、他のチャンスを自分で拒否する

ことになってしまうのです。

もしかしたら、何かの景品で旅行券が当たるかもしれないのです

もしかしたら、誰かにプレゼントされるかもしれません

その可能性を自分で拒否してしまうことになるのです。


必要なものは、必要な時に、必要なだけ、手に入れることが出来ます。

お金がなくても、違う形で欲しいものが手に入るのです。

そのことを信じることが出来れば、それが現実になるのです。


節約しなければいけない・・という考え方は、我慢することを受け入れることですから、

その可能性(お金がなくても手に入れることが出来る)を自分で拒否してしまうのです。

それが、波動エネルギーの観点から見たものの見方、考え方なのです。


波動が軽くなれば、思考の現実化が早くなります。

ですから、思考(好きなこと、やりたいこと、欲しいもの)を現実化したいと思うなら

波動を軽くしてください。

それには、ご機嫌さんでいることが一番です。

そのためには、節約という我慢をしないでください

・・・ということをお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)



習い性ですかね?私も何か欲しい時には一番いいものではなく、とりあえず使えて安いものを

選んでしまいますね(笑)。それに最近は100円ショップである程度のものがそろいますから。

そうすれば、100円ショップが悪いのか(笑)。

そうそう、100円ショップで売っている乾電池は間違ってもリモコンの電池にしないほうがいい

という記事がありました。その理由は100円ショップで売られている電池の材質が悪いので

液漏れがしやすいそうです。リモコンは電池の消費が少ないので、ものによっては1年以上

同じ電池で間に合うことが多いです。そのため、そのまま使っていたらある日リモコンの

ボタンをいくら押しても反応しないということがあります。そんなときにはリモコンの電池カバー

を外してみてください。液漏れがしてそれがリモコンの基盤まで流れてしまっていてショート

していることがあります。メーカー品であれば、ほぼその心配はないそうです。


話は戻しますが確かに自分にとって最良のものを手に入れると次は新しいものを購入する

気持ちが減ります。それは満足感があるからでしょう。

私はオーディオが趣味なのでスピーカーやアンプは良いものを使っています。かなり高い

ですが、それを中古で購入してます。つまり中古でもいいものを手に入れられれば満足感も

それなりに良いということです。これは重要です。おかげで以来それ以上の買い物をする

ことが減りました。


だからと言って、次に新しいものがポンポンと手に入るということはないみたいですが(笑)。

それでも満足感があればいいものと思ってます。



我慢するから我慢の回路が開いてしまうということはあり得る話です。だからポンポンと衝動

買いをしてもいいというものでもなさそうです。それは単なる浪費になります。

それは必要なものなら手に入るということです。要らないものを見えのためにたくさん買っても

しょうがないでしょう。もっとも大金持ちの人がいろいろと買うのはまた別の話だろうと思います。

それはお金のある人がそうした商品を買うことで経済が循環するという意味もあるからです。

お金持ちがお金を惜しんでほとんど使わないというケースが問題だろうと思います。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0