So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:思考の現実化の仕方について・・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:思考の現実化の仕方について・・・・」



(ここから)


思考の現実化の仕方について、よくわからないという声を耳にします。

たとえば、何か資格を取りたい・・そのためにはテストに受かることがまず

第一ですよね・・だから、合格通知が届くイメージを繰り返すのですが、なんだか

上手くいかないんです。

テストに受かる現実を創造するには、どうしたらいいでしょうか?

教えてアシュタールぅ~~・・^0^;ということで・・・

アシュタールがメッセージをくれましたのでお伝えしますね^^


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたが一番現実化したいことは何ですか?

テストに合格することが目的ですか?

それとも、テストに合格したあとのことが目的ですか?


それをごっちゃにしてしまうと、うまくイメージすることが出来なくて、思考エネルギーが

分散してしまいます。


たとえば、学校の入試もそうですね。

入試に合格するのが目的なのか? それともその学校に入ってする勉強が目的なのか?

そこをはっきりとさせてください。


その学校に入って勉強したいことがある・・だから、入試に合格したいと思うなら、

試験は通過点、経過にしか過ぎないのです。

あなたにとってそんなに重要なことではないですね。

もちろん、入試に合格しなければそこで勉強することは出来ません。


でも、だからと言って入試に合格することばかりにフォーカスしてしまうと、不安が

出てしまうのです。

言っていることが伝わっていますでしょうか?


その学校で勉強したい・・これは積極的な目的です。

その学校で勉強したいと思うと、希望?喜び?の感情が浮かんできますので、

楽しいエネルギーでイメージすることが出来ます。


でも、テストにフォーカスしてしまうと・・合格しなければ、その学校で勉強出来ない・・

という不安や心配、怖れに直結してしまい、楽しいエネルギーでイメージすることが

出来ないのです。


イメージすれば現実化すると思って、詳細に、具体的に・・

玄関のインターフォンがなって、出てみると郵便やさんがいて、封筒を渡してくれる。

その封筒は、たくさん書類が入ってるような厚さです。

開封してみると、中に合格通知書がとかいろんな書類が入ってる。

それを見たら、私はすごくうれしい気分になる・・・・

とイメージしてみたところで、感情は動きません。

いくら、うれしい、たのしい・・と感情をイメージしてみても、それはマインドで考えてる

感情ですので、ハートの感情は動かないのです。


分かりますか?

マインドの感情では、現実を動かすパワーが足りないです。

そして、そのマインドで考えている感情は、裏返せば不安と心配と怖れなのです。

不安な感情をある意味無理してうれしいと思われる感情に置き換えようとしている

だけなのです。

そして、その裏の感情(不安や心配)の方が、ハートで感じている感情だということです。


ハートで感じる感情は、マインドで考えている感情の3000倍の影響力があります。

だから、ハートで感じている不安や心配の方が現実になってしまうのです。


テストにフォーカスするのではなく、その学校に入ったら好きな勉強ができる。

そこにフォーカス出来れば、どんどん楽しいイメージが湧いてきます。

頑張って具体的にイメージしよう・・などと思わなくても、楽しくて勝手にどんどん

イメージは膨らんで行きます。

そのようなイメージが出来れば、それは現実になるのです。




ですから、何か現実化したいと思うならば、経過にフォーカスしてそれが出来なければ

目的は果たせない・・というところに陥るのではなく、まず一番にしたいことにフォーカスして

ください。


マインド(頭)でこねくり回して、頑張って具体的にイメージしなきゃ・・と思う時は、

ちょっとイメージの仕方を変えてみてください。

自分が一番したいことは何ですか?・・と自分に聞いて、一番したいことにフォーカスして

みてください。

テストに合格することではなく、学校に入ったあとのことにフォーカスするのです。

そしたら、楽しくどんどんイメージが一人で歩きだします。

マインドで考えなくても、勝手にイメージが進みます。

それが、本当にあなたが一番したいことです。


それがわかれば、現実化も出来るのです。

ハートから出て来る感情を感じられるイメージが出来れば、それは現実化します。


思考を現実化するには、ハートの感情のエネルギーがとても大切なのです。

一番の目的にエネルギーを流すようにしてください・・それが現実化のコツです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)



確かに・・・。

今までの多くの引き寄せと言われる願望の仕方は経過に焦点を当てて願っていたように

思いますね。お金が欲しいということもそうです。お金には焦点を当てるけど、そのお金で

何がしたいかが明確でない。ただ欲しいだけ・・・。

だから、いくら欲しいかはっきりしないのでお金なんか空から降ってこない(笑)。

当然と言えば当然です。

要はそのお金で何をしたいのか?ということですね。

それがはっきりしない限りお金が生まれることはないということです。

つまり、お金が欲しいというのはマインドの考え方であり、金額の決まっているお金で

何をするかを決めてその実現したところを空想でもなんでおいいから思うことがハートの

考え方ということです。

しかし、なかなか・・・・・・。ややもすると、すぐにマインドに振り回されてしまうようです。


そんなことではいけないと自問自答する私でした(笑)。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。