So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:夢物語に聞こえますか?」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:夢物語に聞こえますか?」



(ここから)

In Deepさんのブログ

「病気の存在しない社会」を作ることは可能なのかもしれない :

量子物理学的な医学見地から、病気は「意識と思考」で

作られることを確信した日」

という記事を読みました。

ブルース・リプトンというアメリカの細胞学者の方が書かれた『「思考」のすごい力』

という本が紹介されていました。

この本は、基本的には、「量子物理学」を医学、そして生物学に適用することを強く

主張するもので、そして、医学的見地から、


「病気を含むあらゆる体の状態は《意識》によって決められる」


というようなことが理路整然と書かれてあるものです。


とても興味深い内容なのですが・・難しくて自分の言葉でお伝えすることが

出来ませんので、ご興味のある方は、In Deepさんのブログでお読みくださいね^^(苦笑)


何が言いたかった方というと・・・アシュタールと同じことを言ってるよ~~って

ことなんです^0^;




では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたの身体は、あなたの思考が創っているのです。

あなたの思考エネルギーが身体という物質(物質は波動エネルギーが固着したもの)を

創っているのです。


だから、あなたの思考ひとつで身体は変化するのです。

たとえば、骨を折ったとしても、あなたの思考で瞬時にもとに戻すことが出来るのです。

出来ない・・と教えられ、それを信じてしまっているから出来ないのです。


プラシーボ効果・・これがわかれば、骨の話も信じられると思います。

何の薬効もない薬(偽薬と言われるもの)を飲んだだけで、病気は治るのです。

それは、その薬が本物で、病気に対して効果があると信じたからです。

この薬を飲めば身体は治る・・とあなたが信じれば、たとえ薬効のない偽薬でも治るのです。

これは、思考が身体を治しているということですね。


薬が身体を治していると思い込んでいるので、治るのです。

本当は自分で治しているのに、それに気がついてない(教えられていない)だけなのです。

自分で(自分の思考で)身体は治ると信じることが出来れば、骨もすぐに元通りに

することが出来ます。

歯も生え変わる?もとに戻る?ことが出来るのです。


夢物語に聞こえますか?

嘘ばっかりって思いますか?(笑)

それは、波動エネルギーのことをわかっていないからです。


嘘ばっかり・・って思うかもしれませんが、でも実際に偽薬で治る人がいるのです。

プラシーボ効果は、事実としてもうすでに認識されています。

たくさんの体験談があります。

それはもう、思考が身体を創っているという証拠ではないでしょうか?


疑っていれば、プラシーボ効果は発揮できないのです。

偽薬を薬効のある薬だと信じ切ることが出来るから、身体は治るのです。

もし薬効のある薬であっても、その薬を信じていなければ治らないのです。

薬はあなたの思考(治すという)を手伝ってくれているだけなのです。

分かりますか?

すべては、あなたの思考なのです。


思考があなたの身体を創っている・・ということが信じ切れれば、死も自分で選ぶことが

出来ます。

もうここでの経験は終わりにします・・と自分で決めれば、身体の機能を自分で止めることも

出来るということです。

それは、自殺ではありません。

自殺というのは、ある意味逃避ですが、自分で機能を止めるのは積極的に次に進むという

ことですので、まったく違います。


病気は、死さえも、波動のことがわかれば自分でコントロールすることが出来るのです。

出来ない、自分にはそんな力はない・・と思わされてしまっているから出来ないだけ

なのです。


病気がイヤならば、病気にフォーカスしないでください。

怖れと不安でフォーカスしてしまうから、その現実を創造するのです。

健康になりたいと思うから、病気になるのです。

ガンが怖いと思うから、ガンを創ってしまうのです。

それが波動エネルギーから見た病気です。


健康な人は、健康になりたいとは思いません。

もうすでに健康ですから、そこにフォーカスが行かないのです。

自分は健康ではないと思うから、病気になるのです。

お金が欲しいと思うから、お金が入ってこないのと同じ原理です。

お金が欲しい・・と思うのは、私はお金がない宣言しているのと同じですので、

お金のない現実を創造してしまいます。


波動エネルギーの観点から見れば、あなた達は反対のことばかりしてしまっているのです。

健康でいたければ、楽しいことにフォーカスしていればいいのです。


病気になりたくなければ、身体の調子を悪くしたくなければ、健康番組やサプリメントの

コマーシャルを見ないでください。

そのような番組は、不安を売っているのです。

こんな生活をしていると、こんな病気になります。

そうならないためにも、このサプリを飲んでください・・と。


あらゆる角度から、不安を煽ります。

病名をたくさんつけて、その症状を事細かに説明し、あなたを不安へとミスリードするのです。

知らなければなんともなかったことも、病名をつけられ、症状を説明されれば、あなたの

不安の思考があなたの身体をそのようにデザインしてしまうのです。


あなたの身体は、あなたの思考がデザインしているのです。

だから、あなたの身体は自分でコントロールすることが出来るのです。


同じことを繰り返しますが・・

病気になりたくなければ、好きなこと、楽しいことにフォーカスしていてください。

健康になりたい、健康を維持したい・・というところにフォーカスしてしまうと自分で

病気を創り出してしまいます。

そして、ミスリードに乗らないように注意してくださいね



波動エネルギーの観点から、いろいろなことを考えられるようになればあなたの現実は

自分でいくらでもコントロールすることが出来るようになります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^

(ここまで)



InDeep氏の記事の後半部分に大変興味深い部分がありました。そこを抜粋してみると

(ここから)

(ガンを自然退縮させた)全員に共通することは、必ず何かの方法を固く信じていたということです。ある人は、人参ジュースが、ガンを殺すと思い続けていましたし、ある人は、グレープフルーツジュースが、また別な人は、高山での生活が、ガンを殺してくれると信じていたんです。

4千個のパンが、ガンを殺すと信じた人もいます。

もちろん、4千個のパンに、ガンを殺す力はありません。しかし、もしあなたが、心からそう信じることができるなら、きっと、そうなるに違いありません。パンでガンを殺すことができるのです。

深く信じる心は、脳の中の視床下部を通じて免疫機能を左右し、高めます。病気に対する態度を変え、心を変え、感情を変えるなら、身体の免疫システムは、必ずそれに反応するのです。

400人が、それぞれに試みた方法は、実に様々でした。結局、一番大切なことは、どんな方法を試みるかということよりも、何かをどこまで信じられるかということなんです。信仰で治ることがあるのも、そのためなのです

(ここまで)


まさに信じる者は救われるという実例です。また宗教信者でも病気が治るケースがあるのは念仏を

唱えていれば病気が治ると言われるためだと思います。それを宗教団体はご利益があったと喧伝

するわけですから始末に負えないことなんですが・・・。


先日、ガンは真菌感染症に対する防御反応であるという記事を紹介しましたが、後日「ガンの告知」

は果たして当人にとっていいことなのか?という疑問がわきましたが、回答はNoだと思います。

病気に対して持っている恐れというのは人それぞれだと思いますが、私は大丈夫だと思っている

ひとであってもやはり一抹の不安を持つことと思います。告知後は寝ても覚めてもそのことが頭を

離れないというのが普通であり、その不安がよけいストレスを産み自己免疫力を低下させます。

それで一気に悪くなる人もいるでしょう。考えてみれば昔のように黙っているのがいちばん長く生き

られるのかもしれないと思いました。もちろん、場合によっては治るケースもあるでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0