So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:何を信じればいいの?・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:何を信じればいいの?・・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!

 

根拠のない安心感は・・大丈夫!・・・らしい(笑)






2012年のメッセージです。

アシュタールから現在の私たちへの応援メッセージでもあります。

では、アシュタールのメッセージをお伝えいたします。。







「こんにちは、こうしてお話しができることに感謝します。


今ここからあなたを感じていると 

私の心も心細さに潰れそうになります。

不安感で心が張り裂けそうになります。

いま あなたは 暗闇のなか、

何も見えずただ立ちすくむしかないと思っています。

広い砂漠の真ん中で、何も見えず

どちらに足を出していいのかわからず

一歩も動けないと思っています。

広大な海の波に漂いながら、自分は無力で何もできない・・

ただ揺られているだけの ちっぽけな存在だと感じています。

そこに立ちすくむばかりで 声を限りに

ただ助けを求めて叫んでいても誰も助けには来てくれません。

そして安心を求めてたくさんの情報を得ようとしないでください。

その情報からは安心は得られません。

なぜならば 不安から探す情報ですから、

不安を増す情報ばかりが入ってくるからです。

思考はエネルギーです。

不安を出せば、不安を感じる現実が目の前に現れます。

外に向かって 何をしてもあなたは安心を得られません。


希望の光、地図、船の操縦桿・・すべてあなたの中にあります。

あなたはすべての鍵を持っているのです。

あなたの中を探してください。必ず見つかります。

もうすでに手に持っているのです。


そして、あなたはとてつもなく頼りになる

身体というものを持っているじゃないですか?

あなたの身体は、心の中から聞こえてくる声の翻訳機です。

あなたの身体は 羅針盤です。


自分を信じてください。何度も言いますが、

あなたの進路を知っているのは・・・

あなたを導いていくのは・・・あなた以外にはいないのです。


誰かにではなく 自分に助けを求めてください。

自分のハートと自分の身体の中に 答えを見つけてください。

あなたの正解は あなただけのものです。

他の人と違ってもいいんです。

他の人は あなたとは違う正解(答え、羅針盤)を持っています。

他の人の答えは あなたにとって正解ではありません。

わかりますか? 


あなたは あなたの答えだけを信じてください。

そして、答えが見つかったら とにかく動き出してください。

答えが見つかっても それに向かって動き出さなければ

どこにも行くことは出来ません。

身体を持っているのですから、それを使って歩き出してください。

その冒険を 楽しんでください。

そのためには 感覚をもっと研ぎ澄ますことに集中してください。

今、自分は何を感じているのか? 

いつも耳を傾けるように習慣付けてください。

頭ではなく 「感じる」ことを大切にしてください。

どちらに足を出していいのか迷ったら、身体に聞いてください。


例えば・・・

身体が緊張したり、”うっ” とした感覚があったら 

それはあなたのハートが違うと言っています。

反対に気持ち良くフワっとした感覚、すっきりした感覚があれば 

そちらがあなたにとって行く方向です。


感覚は人それぞれ違いますから、その感覚は自分で見つけてください。


そして根拠のない安心感は・・大丈夫だという印です。

根拠がないのに なぜか楽しい、安心だ、大丈夫だ、・・

と思うのはおかしい・・ただの逃避だから信じてはいけない・・

とマインドが騒いでも無視してください。

マインドは不安、心配・・が大好きなのです。

聞かないようにしてください。

そして その根拠のない安心感を信じて

それをたっぷり味わっていてください。

そうすれば それが現実になります。

安心感を味わえる現実が起きてきます。


何度も何度も言います。答え、希望、光・・

すべては、あなたの中にあります。


この情報があなたに届き、使ってもらえることに感謝します。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



アシュタール、ありがとう!


人気ブログランキング 

(ここまで)


そうですね。

いろいろな不安要素から世界の動向を調べようとしたり、アセンションが今どういう状況なのか

ネットの中を検索してみても答えは見つかりません。

それは今の自分自身を見るしかないようです。


多くのチャネラーの送ってくる情報を読んでみても逆に混乱するばかりです。

ただ、アシュタールもそういう情報は教えてくれません。

なぜなら未来は決まっていないからです。もし、今こういう状況でこれが正しい(間違っていなかった

にせよ)と言われれば、中にはそれを盲目的に信じて、その方向に走り出す人もいます。

それは結局アシュタールがその方向付けしてしまったことになり、自分が選んだにせよ他人の

選択の自由に介入してしまうことになるので、そのようなことをしないのでしょう。

いろいろな多くのことは知っているはずです。ただ、上記の自由への介入を避けるためにそういう

質問には具体的に答えてくれないだけです。それでもおおまかな答えはするでしょう。

それでも、その考え方や見方を示すだけにとどまると思います。


自分自身の中を探せば答えは見つかると思いますが、その信号はとても微弱で、暗がりの中に

ともるろうそくの炎のようにか細いものです。だから、心を落ち着けていないと浮かんで来ない

ことがしばしばです。あるいは何かを読むきっかけや本を示したり(これは読みたいとか、どこか

の本屋で何気なく手に取ったものとか、自然の中に現れる出来事などがあります)することで

そのメッセージを伝えてくる時がありますので、注意深く観察している必要があります。


私の場合もそうです。何かについて疑問を感じたときにふっと浮かんでくる時があります。

だから、その起きたときの状況をよく覚えておくことも必要です。

そうすれば、そんなことが次にあった時には「これがそうだな・・・」と思うはずですから・・・・。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0