So-net無料ブログ作成

プレアデスのスピリチュアルメッセージから「自分の人生を生きるために」 [アセンション]

プレアデスのスピリチュアルメッセージから「自分の人生を生きるために


今日のmeguminさん良いことを書かれています。
大変参考になります。

(ここから)

今までは自分の人生を他人に預け、他人の言いなりになって生きてきたので
はないでしょうか。

自分でも気づかない内に、「こんなことをすると迷惑がかかるから止めておこう」
とか「こんなことを言ったら村八分になるから言わないでおこう」と、やたらと周り
の目を気にしながら生きてきたのではないでしょうか。

でもこのような生き方って、全然自分の人生じゃないですよね。

いつも誰かの目を気にして生きるなんておかしいと思いませんか?

誰の人生でもなく、自分の人生なのに、他人に合わせている人生になってない
でしょうか?


でもそれが当たり前で、「みんなそうやって自分を犠牲にして生きているんだから、
私のそうしないと笑われる」と思い込んでいませんか?


ご近所や親戚の手前、合さないと何を言われるかわからないと言う恐怖感が、
自分自身を犠牲にして誰かに従う人生にしてしまっているのではないでしょうか?


結局この呪縛から開放されないと、自分の人生なんて生きられません。

「誰がなんと言おうと私はこう思います」と胸を張って言い切れるようでないと、
なかなか難しいかもしれませんが、そこにこの「宇宙の法則」があるのです。


今まで呪縛と思っていたものは、単なる妄想に過ぎません。

宇宙は自由であり制限がありません。

制限を作っているのは自分の心であって、周りの人々ではないのです。

誰がなんと言おうと、自分の意志を貫き通すのであれば、多分自由になれる
でしょう。そして自由になるためには、周りの人も自由にしなければいけませ
んよね!自分だけ自由になって、周りの人は自分の意志で縛り付けていれば、
これは本末転倒です。

だから「認め」「許す」ということが大事になるのです。

相手の自由意志を尊重し、人として尊重する事こそ、自分を自由にするために
は大事なことなのです。

相手を認めた上で自分を生きれば、誰にも文句を言われることはないでしょう。

これが「宇宙の法則」です。


呪縛を解くためにも、この宇宙の法則を理解し、常識や価値観に囚われることなく、
真理を味方につけて生きることです。

そうすれば自分という自然体のままで、誰にも束縛されず、そして全てにおいて
愛を持って生きることが出来るでしょう。


生きるって、本当はもっと簡単な事なんです。

自分を素直に表現して、相手の表現も認めて、楽しく生きるだけなのです。

そこに変なこだわりがあるから、苦しくなったり、認められなくなったりするだけです。

でも結局そのこだわりを創り出しているのは自分自身なのですがら、そこに気づき
さえすればいいのです。


許せない誰かがいるとすれば、「そういう考えもある」と思うことです。

そういう考えの人が居ても、気に留めないことです。

気に留めるのは、自分の中の対抗意識や怒りに火をつけるだけです。

何の得にもなりません。

「そういう人も居る」と認めるだけで心穏やかに過ごせます。

このように偏った思考は、偏見となって自分自身を苦しめるだけです。

結局、自分の人生を生きたければ、全ての偏見・価値観・常識を捨てるしか無いのです。

そして宇宙の法則を中心とした生き方に変えるしかないと思います。

(ここまで)


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 3

Ambho


周りの人の目を気にして偽りの自分で生きるのも、誰が何と言おうと自分の意思を貫き通すのも、対して変わりません。

どちらも同じコインの裏表。

どちらも極端な反応で、どちらも行き着く先は苦しみです。

そこに自由はありません。


本来の自己は、その両方を含み超えています。



恐怖から人の目を気にしてしまう。

そこから自由になるためには、自分自身の中に恐怖があることに気づいて、ハートで受け入れるのです。

そうしたら、ハートの愛とケアが恐怖を癒してくれます。

恐怖が癒されたなら、より深みから、本来の自己を生きることができるようになります。



自分自身が自由になったなら、他の人の自由も尊重できるようになります。


自分自身を認めることができたなら、他の人を認めることができるようになります。



許せないと感じるのは、自分自身の中にある傷や感情が刺激されるからです。

その傷や感情が癒されたなら、許す許さないという問題は無くなります。


by Ambho (2013-12-26 19:41) 

上野洋子

多分自分はそのように生きて来たように思うのですが、今自分は
地域の中で思いっきり村八分になってます。
これまでどうして自分が村八分になるのか不思議で悩みまくってきましたが、meguminさんとこちらの記事を読んでようやく自分の置かれている立場が腑に落ちました。これからどうなるのかわかりませんが
一つ発見し、理解できた事は収穫でした。
ありがとうございました。
by 上野洋子 (2018-01-06 08:07) 

ada755

上野洋子 様

それは大変ですね。村八分と言ってもその地域だけの特性だと思いますので、いっそのこと事情が許せば別の土地に移り住むのもひとつの選択肢ではないかと思います。無理を我慢を重ねていても同じ現実が続くだけですので切り替えも大事なことと思います。
by ada755 (2018-01-07 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0