So-net無料ブログ作成
検索選択

プレアデスのスピリチュアルメッセージから「在ると有るの違いとは?」 [アセンション]

プレアデスのスピリチュアルメッセージから「在ると有るの違いとは?


meguminさんが最近書かれていることは何となく悟りの境地になったような内容が
多くなりました。今回は「在る」と「有る」の違いですが、大変うまく説明されています。
私たちが物事を見て感じ意識を向けた時に在るが有るに変わるということです。
すべては空なりとは釈迦の言葉ですが、まさにそのことを言い表しています。


(ここから)

在るとはただ在ることで、有るとはそこに何かが有ること!

自分自身が存在していることを在るといい、自分の外に何かが有ることを有るという。


簡単そうで難しいので、ピンと来ないかもしれません。


自分自身がただ在る時、自分の外には何もなく自分が居るだけで、このような状態を
静寂といいます。

そして何かに意識を向けることで、在るが有るに変わります。

自我が何かを感知した時に世界が現れ、自我が無くなるとただ在る状態になります。

自我が無くなっていることを「無」と言ったりします。

心が何事にも囚われず身の状態でいて、私という自我さえも消え、ただ在る状態に成る
と宇宙と一つになり、すべては私で、私はすべてであることを悟ります。

要するに「ワンネス」です。


私たちが見ている世界は、心が創りだした幻の世界です。

この幻に意識を向けている限り、静寂は訪れません。


「悟る」ためには、外の世界が幻だと気づかねばいけません。

幻に囚われず自我を捨て、真我を知ることです。

真我とは宇宙そのものです。

(ここまで)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

南谷輝明

ada755様 

今晩は。最近つくづく肉体を伴って生きていくのは辛いと感じる日々が続いていますが、様々な存在、太陽、空気、など目に見えるものから、見えないもの達に寄って、この身が生かされていると、感じることもあり、正に空観に身を置いているのですね。
最近気付いたのですが、今を生きるとは、この世は空だと納得した上で、有限の世界を、全てのものに感謝の気持ちをもって、今出来るすべての事、肉体で得られる感覚や、色々な感情を、楽しんだ方がいいのかなと、ポジティブに思ったりしています。 
by 南谷輝明 (2013-12-20 21:53) 

ada755

南谷輝明  様

コメントありがとうございます。
すべては経験するためにある3次元だと思います。言われるように今できることを楽しむことが一番良いことと思います。無理せず、自然体で思いつくままに任せるのもひとつの在り方と思います。
by ada755 (2013-12-21 01:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0