So-net無料ブログ作成

アシュタールの語る2012年12月22日のアセンション [アセンション]

前回のマシュー君のメッセージに対する疑問点について同じように感じた方も
いれば、そうでない方もいらっしゃると思います。


前回、私が思うままに書いたのは、アセンションは個人の問題であり、その個人
の意識で成立するものだろうと言うことでした。

今回も、個人的見解ですので、あしからずご了承ください。


そして、今回紹介するのはアシュタールのメッセージと2ちゃんねるの気になった
内容についてです。

アシュタールのメッセージではアセンションについて、

2012年12月22日を通過した時点で、本人が変化したことには気づかないだろう
ということですが、次第にその違いに気づくだろうと言うことです。
また、地球の意識体は、その時点ですでに5次元に移行しており、その地球の
脱皮について行けるかどうかで決まると述べています。


その前に、2ちゃんねるで、2012年から幽体離脱して今の2012年にやってきた
「ソーマ」という人物で盛り上がっているようです。
http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/occult/1346677242/


彼が語るには、私の存在する地球の時間軸と私たちの存在する時間軸というよう
に、異なる時間軸の地球が存在していて、私はもう一つの時間軸の地球から幽体
離脱することで、この地球にやってきて、この地球の私本人の体を借りて、2ちゃん
ねるにメッセージを書いていると述べています。


その内容は2012年9月に関東地方に大地震が発生する可能性があるというものです。
彼がいた地球では7月21日に相模湾大地震が発生し、東京・神奈川は壊滅的な打撃
を受け、政府機能がほとんど機能していなくて、都がそれを代行して何とかしようとして
いるところだと書いていました。


そして、もうひとつは、地球は多世界となっていて、それぞれが、それぞれの地球を
経験しているが、その起きている事件などは少し食い違うようだと述べ、その中で、
「すべての地球の時間軸がひとつに融合しようとしている」という点です。


私が注目したのは、大地震が起きる可能性ではなく、「時間軸が融合する」という
点です。これはアセンションそのものを意味している可能性があったからです。


この宇宙には私たちが存在する地球以外に別時間軸の地球が多数存在していて
それぞれがの本人が、それぞれの経験をしているということを考えた場合、それらの
活動がひとつに融合すると言うことは、すべていったんリセットするということになります。


2012年12月22日は、これらのすべての経験がリセットされ、新たなスタートを始
める分岐点になるということではないかという考えです。
これは、宇宙的な規模で起こるものであり、宇宙に存在するすべての事象が循環
という考え(仏教で言う輪廻です)に行き着くのならば、生命が進化するひとつの
方法がアセンションであり、それはある時点で必然的に起こるようになっているの
ではないだろうかという考えです。(全く持って、個人的主観に基づくので傍証する
ものはありません。その点はご了承ください)
つまり、3次元の物理的な存在のままでは進化の限界があり、2012年を通過して
存在しても、いつかは限界に達するということです。それをジャンプさせるのが
アセンションだということです。すべてがそのようになっていて、5次元に移行しても
その先の6次元に移行する場合も同様のことが必然となる。また、循環という考え
でいけば、5次元以上の次元から3次元に経験のため、あるいはカルマ解消のために
この地球に戻るということもあり得るだろうと思います。金星から来たオムネク・オネク
という存在がそうです。


リセットした場合に、どうなるかはアシュタールのメッセージの中にもあります。
それは「地球の脱皮」という表現に集約され、脱皮した殻も(3次元の地球)も残る
と言うことです。
マシュー君の言う地球は後者の脱皮した殻の方かもしれません。
あるいは、今の地球の現状から考えて、ほとんどの人が残るだろうと予測される
からなのかもしれませんが・・・・。


いずれにせよ、2012年12月22日の時点で起こることは個人個人で異なると言うこ
とであり、自分自身がその波動に適合しなければ、5次元には移行しないというこ
とになります。むろん、波動レベルが高く、アセンションを意識していて、バランスの
取れた考えをお持ちの方なら5次元に移行すると思います。
従って、アセンションは誰かが強制的に連れて行ってくれるものでもなければ、物
理的手段(UFO搭乗、火星などへの転送)を講じても無理だと言うことです。
もし、UFO搭乗で5次元へ移行したとするなら、作られた5次元世界でしょう。
これが、ジョージ・カヴァシラスが言うところの偽の5次元です。


このように考えると、今世界で起きている様々な出来事や事件が全く好転しない
ように見えるのも納得できます。
地球の姿として、世界中が平和で友好的で愛にあふれ、すべてが相互に信頼
しあっているなら、そうではありませんが、現時点ではそのような地球にはなら
なかったということでしょう。すべてがそこに存在する地球人の意識状態の反映
だということですね。


2011年3月11日の大震災を経験しても、日本人の意識は大きく変わらず、未だに
眠ったままだと言うことになります。それが世界が好転する機会を遅らせている
のであり、遅らせている闇勢力のパワーが現時点ではかなり有効に機能して
いるとも言えます。(むろん、すべてではなく、意識が変化している人々も存在
すると思います。でも、まだ小数でしょう。変化のムーブメントを引き起こすまで
には至っていない)


そのため、多くの人々は今の流れにこのまま引きずられ、現在の延長線上に
ある地球に存在し続けるのだろうと思われます。


その先にあるのは、今のアメリカが支配されている構図が示すように超管理社会
に移行し、自由の無い世界です。すでにその萌芽がいろいろな動画で報告されて
います。韓国もすでにそうなりつつあります。日本もその方向に誘導しようとして
頑張っているのが野田総理です。闇勢力の完全なる手先です。


しかし、今、現時点でそうであっても、悲観するものではないでしょう。
なぜなら、2012年12月22日時点での個人の意識に任されているわけですから。
今回のアシュタールのメッセージではこの時点での違いについては次回に
なっています。次回のメッセージに期待しましょう。


(アシュタールのメッセージ、ここから)

早いもので 気がついたら9月ももう中旬!

今年も後3ヶ月ちょいで終わろうとしています。

ところで 2012年の話はどうなってるのかしら?

あと3ヶ月だというのに 特に何も変わらない気が・・・

ここで、この問題についてアシュタールに聞いてみました。



☆ 2012年12月22日とか23日に 何かが起きるって言われてますけど、

これに関して何か教えてもらえますか?

「こんにちは、あなた達に愛と感謝の光を送ります。

これから話をすることは、今のあなた達、そしてテラ(地球)の共有意識を読んで、

そのエネルギーからこうなる可能性がある・・・と言う事をお話するということを

理解したうえで聞いてください。

未来は、意識が変われば違う未来へと移行しますから・・・

ここまで大丈夫ですか?


今の予測では、そのあたりにテラが3次元のテラから5次元のテラへ分かれます。

テラの精神体が5次元に移行するのです。

テラが 脱皮するみたいな感じで捉えてください。

ですので 3次元にもテラの身体(実質のテラ)は残ります。

そして、その5次元のエネルギーと同調できる生命は 一緒にテラの精神体と共に

5次元に移行します。

3次元のエネルギーに同調する生命は そのまま次元のテラと共にいます。」



☆ それは ある日突然起きるのですか?

「突然といえば 突然ですが・・・

その当事者は たぶん認識できないと思います。

身体を脱いだ直後は ほとんど身体にいたときと意識が変わらないので、

身体を脱いだこと自体が 分からないと思います。

そして、少しずつ周り(世界)が変わっていっていることに気がつく程度です。

3次元に残った人たちは 特に何も分からないでしょう」


☆ その3次元の残る生命と5次元に移行する生命の違いはなんですか?

どこにその分かれ目があるのですか?


長くなりますので、この続きは明日アップさせて頂きたいと思います。

http://5minami5.blog35.fc2.com/

(ここまで)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0