So-net無料ブログ作成
検索選択

エレニン彗星と惑星直列による地震発生およびポールシフトの可能性 [アセンション]

ヤスの備忘録最新記事に今後地震が発生する時期についての可能性について
言及していた部分がありましたので紹介します。


これは9Namiaという霊能者が3月11日の東日本大震災を予告していたことで知られ
ていて、その内容をYouTubeにアップしていた。

(以下引用)

ハンドルネームを9Naniaという若い女性が、3月8日ころユーチューブにアップロード
したビデオで、3月11日から15日にかけて大きな地震が来るので、活断層に近い沿
岸部に住んでいる人はすぐに内陸部に避難するように、との警告を行った。
この警告の通り、3月11日に東日本大震災が発生した。

9Naniaはサイキック(霊能者)である。しかしながら、彼女の警告はサイキックな能力
だけに依存したものではない。エレニン彗星と地球の直列が大きな地震の引き金に
なるとの考えから3月11日の地震を予測したのだ。

なぜエレニン彗星と地球の直列が地震の引き金になるのかの科学的な説明はない。

一方9Naniaは、自分はサイキックなので将来どのようなことが起るのかはっきりと見
えるという。それは地震どころではなく、ポールシフトだという。ポールシフトとは、70万
年から45万年に一度の割合で発生する地球の北極と南極の位置が大きく変化する
現象である。これが起こると、地球のあらゆる活断層が活性化し、巨大地震と津波が
連鎖するとされている。

9Naniaは、エレニン彗星と地球の直列こそポールシフトの引き金になる現象だという
のだ。彼女によると、9月までは巨大地震や津波などの大きな自然災害があまり発生
しない相対的な安定期になるという。しかし、再度直列が起ると、10月からは一気に
自然災害の連鎖が始まり、半年後の2012年の春くらいまでにポールシフトが始まる
はずだというのだ。

(ここまで)

このエレニン彗星と惑星直列が引き起こした過去の地震として

2000年代に地球、金星、水星が直列時に発生したM8を越える地震

2002年11月3日 アラスカ、M7.9 
2004年12月23日 ニュージーランド、M8.1
2004年12月26日 インドネシア、M9.1
2005年3月28日 インドネシア、M8.6

2010年の一年間に地球、金星、水星直列時に発生したM6を越える地震

3月30日 インド、M6.7
4月4日 メキシコ、M7.2
4月6日 インドネシア、M7.8
4月11日 ソロモン諸島、M6.8
4月13日 中国、M6.9

などがあり、今後予想される地震の発生時期として

1)5月10日~13日前後 地球、金星、水星直
2)5月18日~21日前後 地球、金星、水星、火星直列 
3)8月16日~20日前後 地球、水星、太陽、金星直列
4)9月26日~27日前後 地球、エレニン彗星、太陽、水星直列
5)11月8日~9日前後 エレニン彗星、地球、水星、金星直列
6)12月11日~13日前後 エレニン彗星、地球、水星直列

などを提示していた。


すでに、直列が始まった直後の5月10日、南太平洋のバヌアツでマグニチュード7.1
の地震が発生していて、現時点では5月21日までが警戒期間となっている。



過去の地震発生と惑星直列との関係が事実なら、地震発生は意図的なものではなく
地球自身の意思によるものでもなく、外的要因である、惑星や太陽風、彗星などに
よって引き起こされる天文学的事象と考えてもいいかもしれない。


もし、私たちが地震発生がこのような事実に基づいているという科学的根拠によって
予測できるとしたなら、私たちの持つ視野がこれまでと全く違ったものになるでしょう。


あるいは宇宙の上位階級の存在によってこのような天体配置すらコントロールされうる
とするなら、その時は宇宙の意思として感じることが必要であり、アセンションは必然
的なものとしてとらえなければならないでしょう。


また、この中で2012年に向けて地球のポールシフトが加速すると書かれているが
そうなると、もはや私たちは生存することすら難しいだろうと思います。



追加
最後に、このエレニン彗星は闇の勢力が私たちに地球が破滅するかもしれないという
恐怖をまき散らすことを目的として行われている可能性も念頭に置いておくべきです。
そのことを頭に入れながら、観察してみると、すべての事象がつながっているのが見
えてくると思います。





nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 12

ニコチン

アセンション詐欺ということに気づいて下さい。
by ニコチン[ハート] (2011-05-19 13:54) 

こんにちわ

僕も簡単にまとめてみました。
http://sapporo.cool.ne.jp/machichara/tentai/
by こんにちわ (2011-05-20 01:50) 

ada755

こんにちわさん。詳細な図をありがとうございます。
図を見て思いましたが、エレニン彗星だけでなく太陽との関係がありそうな気がします。つまり、太陽とエレニン彗星が直線状に並んだ時が一番力が加わるような印象を受けます。また、最近問題になっている太陽風と太陽黒点も影響を与えているのでしょう。
by ada755 (2011-05-23 21:32) 

千年の春

はじめまして。いつも楽しみに拝見しています。
私は長年宇宙に浮かんでたただの意識と前世の記憶を温存しては条件によって細切れに思い出して行動する事を繰り返してきました。一つの栄光の次はその犠牲や裏を何度も経験するような。
死んでは祖先に未来を報告する役割でした。
最近、死んでも死んでも、また全く同じ自分に生まれていて、こんな事二千年で始めてです。
前の私たちはみんなも含めてこの2011年にはとっくに何が起こったかもわからず暗い死の海で漂う魂でした。
原爆から66年、1999年から13年。13は時計の針をすべて取り戻しリセットした意味合いになり、何度も繰り返すうちに似てるけれど無視出来ない変化が見られるようです。
二千年バイオハザードしても生き残った人達だから大丈夫じゃないでしょうか?
時間が何度も戻るのを経験して…砂時計のように地球がひっくり帰ると、時間も、魂も形もその形にもどろうとするんです。大きな女性の子宮で守られて再生をするんです。
下手な説明でゴメンなさい。
見たままの風景を言葉で説明しようとすればするほど自分で書いたものを直視出来ない恥ずかしさに襲われます(^^;;
とにかく!!何がいいたいかというと、ポールシフトで生存をする事すら難しい事はないと思います。どうなるかは想像出来ませんが。
時間が止まったり、逆行したり、死んだ事にさえ気づいてない人が殆どでしたよ。
1999年前後はこんな事言うと誰も信じてくれず、考えすぎや誇大妄想扱いで余計悲しく苦しくなりずっと誰にも話さなかったんですけど、このブログに出会えて方向は違えど私だけじゃなかったと嬉しく思う人間がここにいる事を伝えたくてコメントします。
by 千年の春 (2011-05-24 00:44) 

B層脱出

9Naniaって言うのはイルミナティの手先ですよ。
人工地震であるものを予言だなんて、騙されているだけのこっけいな日本人です。
http://kikiapple.at.webry.info/201104/article_7.html
ヤスって言う中年もNWO人口削減計画のプロパガンダを行っている仲間でしょう。
by B層脱出 (2011-05-25 14:07) 

あのねー

なんでも陰謀説ってのもどうかなあ。
今回の女性もヤスさんも、秘密組織の手先なら、
もっとお金持ちになってて、こんな予言とかしとらんと思うよ。
by あのねー (2011-05-27 12:37) 

千年の春

ネットで顔が見えなくてもその向こうにいるのは人です。
真剣に考えている人の精神世界に土足で入るのはそもそも、ネチケット違反で、目覚め以前に人としての基本に返って欲しいものです。
それなりに、隣の者が気になり、心を動かされるからでしょう。
確かに、お金をとってない以上、詐欺は成立してませんが(笑)

さて一言でアセンションと言っても未だかつて誰も経験していない以上捉え方に個性があり表現は難しいですね。

この次元はこの次元で別の次元の進化の矛盾なき歴史の為の実験のような段階です。
この次元はこの次元でまだまだ存続する必要があります。
例えば進化の途中の存在に、音速の次元の神の助言は無意味で、彼らは進化の途中に、無理矢理こじ開けたり、覚醒を迫ったり、貴方は間違いですとは絶対に言いません。
結局自分で気付くしかないので、例え世界が変わるとしても、音もなくこの世界を矛盾なく継続させる必要はあります。

ただ、間違った七つのトンネルから八つ目の真実にさりげなく小さなハシゴをかけこの時空を越えて矛盾を無くし、修正する者は密かに…確かに存在し、接触するチャンスではあります。

イルミナティや八咫烏より遥かに大きな存在です。

それはかつて信じられていたように罪を犯したら最後の審判で裁いて貰えると言うような甘いものではなく、一旦自分の望んだ世界を手に入れて誰からの助言も遮断され極限まで進める。
一つの功績の裏や犠牲を経験し続ける。
過ちに気づいた時には死んだほうがましだと思うような飢餓感に襲われる。

13年行き来してタイムリープして弾き返されるという経験をした自分としてはアセンションは誤解されていて、自慢したりはしゃぐほど良いものでもないので憂鬱にはなります。

不安な時に人は、他人との違いに目を向けるものですがそれは鏡にすぎません。

ではどうすればいいのか?

A層だろうがB層だろうが悪だろうが救世主だろうが、表が裏を生むようにとるにたらない存在同士で大差はないと言うのか私の一つの答えです。

蓋をして来たもの、エスケープゴートにして来た自分自身の分身、影武者にしてもう一つの自分を助ける事さえ恐れていた臆病なもの、無意識に見ないようにして来たもの、目覚めない、汚らわしい、愚か、嫉妬、怨霊と決めつけていたものでさえ自分自身の一部だと素直になる事。
飲み込まれつつ、飲み込まれても自我を保ち存在する事。

真実の扉を開ける時に結局人は一人きりで、頼れないものです。
どんな団体に所属していようとも。どんな団体との差異を見つめようとも。
真の目覚めとは目覚めても目覚めても出口のないものです。
それは文字通り脳を浸食され直に洗われるよりも辛いかもしれない。
例えば鳥居を抜けたら全く違う見た事もない歴史がそこに広がる。走るとそれでさえ作られた者だと気付く、そんな世界で狂わずにいられる魂は珍しいです。
極限まで行ってみても、そんなものか…と素直に受け入れるしかないものです。
あらゆる叡智を一つにした50億年続いた意識の世界でさえまだ発展の途中です。
それをさらにビッグバン以前の白に戻す、また広げる演出でさえ自由自在である存続があります。
信じる、信じないは全く関係なく確かに存在します。

この星に住める状態になってから四億年程度の存在である私達が自己主張しあって血を流すのも愚かだと、すぐに気付くと思います。

ada755さん最近、珍しく更新しないんですね(>_<)またの更新楽しみに待ってます。
by 千年の春 (2011-05-28 16:44) 

ada755

千年の春さん、とても長いコメントありがとうございます。
コメントの内容は驚きでした。ポールシフトの経験と死の経験が同時で、その事実を認識できない魂が多く存在することと、同時に時間がリセットされ、2011年までのタイムテーブルを何回も経験しているということを初めて知りました。それは、アセンション出来なかった魂のリトライ機会のために存在するのでしょうか?同じタイムテーブルを繰り返しながら少しずつ経験を重ね、ポールシフトと同時にもう一つ別のタイムテーブルに移行するのがアセンションなんだろうと思います。過去を思い出すことが可能であれば、私も今の自分が何回もリセットを繰り返している存在なのかもしれませんね。
ただ、そのタイムテーブルはすべての人が同じように1999~2011年を繰り返すのではなさそうな気もします。、おそらく、個々の魂においてそのタイムテーブルが異なり、自らが選択して、過去のある時点から巻き戻すのでしょう。裏と表は一体であり、両方を経験して初めてすべてを知る。それによって経験値を増加させ、新たなタイムテーブルに移行していくということなんでしょうか?そのように解釈しましたが、大変興味深い内容で、あり得ることだと思いました。
ブログの更新が滞っていますが、ある程度書いた気もしましたので、今は少し傍観している状態です。ポールシフトや空中推挙などを書かれたブログ、人工地震説のブログ、あるいはまったく否定的なブログなどがあり、どれも一面では他方から見ると真実です。つまり、どちらもあり得るということです。最近はどれが正しくてどれが間違っているということではないような感触を感じます。

by ada755 (2011-05-29 22:13) 

NO NAME

直列時以外に発生した地震のデータが無いと関係はわからないと思うが。
by NO NAME (2011-06-22 07:53) 

とあるプレインズウォーカー

最新の量子力学や膜宇宙論からもわかるようにこの宇宙は無限に存在する多次元宇宙のひとつに過ぎないのです。
人類が滅亡する未来も物質的次元からエネルギー的次元へアセンションする未来もこのままなにも起こらない日常の未来も既に存在していて、その中からひとつを選択するのです。
選択するのは観測者、すなわち私たち一人一人です。
未来は確定的なものではなく全ての結果の世界が同時に存在しているがゆえに、未来予知が外れたというのはたまたま違う結果の世界が選ばれただけで予知どおりの世界も存在しているのです。

私自身の観測(推測?予知?)ではエレニン彗星は惑星xニビルなのではと思っています。
もっと言うと月同様エレニンは地球外生命体の宇宙戦艦なのではと疑っています。(月が人工天体説は結構知られてるかと思います。)
月には宇宙人がいて地球で戦争ゲームをするために人間を創ったのではないかと。
↓詳しく解説してるサイト様
http://www31.tok2.com/home2/slicer21/

これから何が起きるにせよ私は魂が肉体を離れる日を楽しみにしています。
私には肉体は魂の牢獄であり魂こそ本体ではという思いが常にあります。
DNAには設計者の存在が疑われます。
何者かがこの次元のこの星に縛りつけるために創った箱なのだと思います。
まるでネットにつながっていないパソコンのように。
by とあるプレインズウォーカー (2011-08-12 18:39) 

キアシヨ

皆さんは、惑星がきれいに直列すると思いこんでいられるようですが、それは平面図での話であって立体的に見ればかなり位置が振れており、直列とは程遠いのが分ります。ですが、やはりある程度のベクトルが一方向に向けて発生いたしますので少なからず影響は発生するとは思いますが、心配するほどの事は無いと思います。
by キアシヨ (2011-08-26 12:22) 

aaaa

もっともこの議論は全く科学的ではないです。
こじつけですね。
by aaaa (2011-09-09 23:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。