So-net無料ブログ作成
検索選択

未来は常に変動し変化していく、個々の意志によって・・・ [アセンション]

遠い記憶 前世からの約束」というブログからの引用ですが、まさに私が考えていた
ことと一致していたので転載します。


やはり、私たちの未来は私たち自身が決めていると考えて良さそうです。
そして、個々それぞれ異なると言うことも・・・。


◆見える未来の相違◆


2ヶ月前、テレビ画面で発電所の爆発シーンを目撃した時の事です。

まさかこの様な事が現実に起こってしまうとは!
それはもう狼狽え、恐怖心で心満たしてしまい、その映像が夢であって欲しいと
願いました。その時点で私は恐怖心と不安な想念で自らを一杯にしてしまって
いました、つまり自分では意識しないうちにネガティブなエネルギーフィールドに
自らを落とし込んでしまっていたのです。

そして、その時点で見えた近い将来のビジョンがあります。

それは発電所の更なる破壊が起こり、大量の放射線がまき散らされ、東京圏
3000万人の人々が逃げ惑いパニックに落ちいり、政府が戒厳令を敷くと言う悪夢
の様な光景でした。
正に300キロ圏は人の住めない所になると言うビジョンだったのです。
それだけではなくその大量の放射線は北半球を超え地球を汚染して行く光景
でした。

私は他者の前世の記憶を辿るお手伝いをする事がありますが未来を見通す力
はさほど強いとは思っていません、しかしそれでも未来のビジョンや夢などは
見る事があります。この時もビジョンとして見えた近未来でした。

さて、時間が経つに従い落ち着きを取り戻し、今起こっている事象の全てに意味
があり希望の未来に続く為の布石であると言う本来の意識に立ち返り、心を落ち
着ける事が出来きました。
それまでは心のバランスを失いかけた非常に危険な状態ではなかったかと思い
ます。

その後、恐怖や不安の想念から離脱して後に再度近い未来を探ってみました。
すると前回のビジョンとは真逆な光景が浮かんできたのです。

確かに壊れ果てた発電所は放置された状態でした。しかしそこには処理作業
する人々の姿は既に無く決して危険な場所ではなくなっている事が感じとれ
ました。
むき出しになった鉄骨や建家を新緑が取り囲み、まるで生い茂る植物達が
傷付いたその地を癒そうとしているかの様に美しい緑が悪夢の地を覆っている
光景でした。

しかもその周辺には人々が住み、今以上の緑に覆われ耕作地では作物さえ
作っている光景でした。見えている空はきれいに晴れ渡り空気も澄み渡り、
人々の穏やかで明るく危険や不安の無い生活も感じられたのです。

時間的には確かに最初見えた悪夢の様な光景からは時間が経ってはいると
思います。しかしもし最初見えたビジョンの様に数百キロ以上の強制避難があれ
ばそう直ぐに人々が戻れるとは思えません。
しかもその緑に覆われた光景も決して遠い未来ではなく、恐らく数年程度の
未来である事も強く感じ取れました。

恐怖に苛まれ、その想念に陥っていた時に見えた将来は間違いなく希望の無い
恐ろしい光景で、そのままの想念エネルギーを継続していたとしたらその光景
こそが自ら辿る道になったのかも知れません。
しかし我に返りその恐怖を捨て去り平常心を取り戻すと、今起こっている事象が
それ程恐ろしい事ではないとの感覚に立ち至りました。
そしてその時点で再度見えた未来のビジョンが希望を持てる近未来だったのでは
ないかと感じています。


この事から今回見えた未来の相違が何故なのか理解する事が出来た様に思います。


人の数だけ未来があり、更に個々人の未来はいく通りもある。
そしてその時の自分のあり方、どの様な想念に自らを置き生きているかによって
見える未来もたぐり寄せる未来も変わって行くと言う「真実」の強い後押しを得たと
思っています。
見える未来の違いは今自分がどのエネルギーフィールドに身を置いてたかの指針
になると言う事、更には希望ある未来を思い描き、願い祈り、心穏やかに居ることが
いかに重要かを再確認出来たと思っています。

個々人にはそれぞれ自分の未来が無限に広がっているとするなら私の見た近未来
は誰のものでもなく私個人の辿るべき未来であり、それを別の方に当てはめる事は
妥当ではないのかもしれません。
仮に私の見た未来のビジョンを近い将来別の方が同じ体験をされるとすれば、穿った
見方かもしれませんがその方と私が同じ想念で今を生きておられると言う事なのか
もしれません。

仮に見える未来の中に混乱や災害が表示されようと、今の自分が平穏な心の状態
でそれらを見たのであれば希望の未来を祈るその思いに答えた事象と理解します。
それらカタストロフィーさえも、変化の為の重要なファクターに過ぎないと言う事なの
です。

今日あなたが願い描く未来はどのようなものでしょう、そしてそのビジョンは希望の
持てるものですか?
そして今のあなたは心安らかに、平穏で優しい時間に身を置いておられますか?

自ら気が付かないうちに不安な空気を身にまとっては居ないか、それをお感じ下さ
ればと思います。


いかがでしたか?



浅川嘉富氏の最新刊である「シリウス・プレアデス・ムーの流れ、龍蛇族直系である
日本人よ!」の中でも、多くの方が見た日本の未来の姿が書かれていましたが、それ
ぞれ個々に違っていて、これを見てもあらゆるパターンの未来が存在していることが
わかります。
それは、霊視された方々の、そのときの思い、あるいは思考が関与したときに生じるで
あろうという未来にもっとも近い光景が見えていたのだろうと思います。
その中には関東・関西地方の大地震を予見したものもありました。


だから決められた未来は存在せず、現時点で自分の感じている思考に応じた発生確率の
もっとも高い未来が出現すると考えても良さそうです。


だが、未来の変化は自分だけが関与するものではなく、あらゆるものが関与していて
その状況をどのように捉えて判断するかで変化していくのだろうと思います。
そして、今回の大震災は地球が出した答えでもあり、闇の勢力が関与した結果でも
あります。さらに、その後の変化には異星人の地球救済の関与もあります。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。