So-net無料ブログ作成
検索選択

カトラ火山の噴火とメキシコ湾原油流出の影響 [アセンション]

先日ロシアのサイトでアイスランドの火山噴火の見通しについてロシア科学者の
見解を紹介しています。


今後、カトラ火山が噴火した場合、その規模が以前の火山噴火の10倍のエネル
ギーを放出するといわれ、まさに「黙示録の世界」そのものになりそうです。


これに先立つアイスランドの火山噴火も闇勢力のHARRPによるものだとマシュー君の
メッセージもありましたが、これが意外な展開に進んで行きそうです。


それによると、カトラ火山が噴火した場合、グリーンランドの氷河融解が臨界点に達し、
アイスランドの連結部は裂けて、北米プレートがユーラシアプレートの上へ突進し、
後者が下へ動き、巨大な崩壊が起って、1000℃まで熱せられた水が人間活動圏へ
流れ込んで押し寄せる。爆発が轟き、地球上は視界ゼロになる。


これによって沿岸地方が数百km、数千km水没する。NY、リオデジャネイロ、ブエノ
スアイレス、ペテルブルグ、カリーニングラード、ムールマンスク、アルハーンゲリスクに
脅威が差し迫ると警告しています。


まだ、完全に噴火したわけではありませんので、そうならないことを祈りましょう。
私たちにできることはそれくらいですが、それはそれで大変強いパワーを持ちます。



もうひとつは、メキシコ湾の原油流出ですが、ロストワールドというサイトによると
この流出した原油の分散処理剤にCorexit9500というものが使用されていますが
分解される速度が遅く、28日間を要します。


問題は、このCorexit9500が温かいメキシコ湾岸と合流すると、気体化し、それが
水蒸気となって最終的には東部北アメリカ全体に降り注ぐことです。


これは大きな環境破壊となって降りかかってくるものです。



このように、彼らの陰謀はとどまるところを知りません。
必死になって抵抗しているのでしょう。


しかし、今や多くの情報がネットを駆け回るようになり、多くの人々が真実に気づき
始めています。アメリカのことがニュースになって伝わってくることはありませんが、
反政府運動がかなり勃発しているようです。


おそらく、日本もやがてそうなるでしょう。
今年の参院選以降にひとつのムーブメントがありそうな気がします。









nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

とおりすがり...

こんにちは。
ちょっと気になったので書き込みます。

本当に、Corexit9500について調べましたか?
伝聞だけだと危険ですよ。

Corexit9500はタンクの洗浄等に使われるもので
毒性はそんなに高くないはずです。

もしかしたら、ヤバい成分のかたまりの
Corexit 9527 と勘違いされているのではないでしょうか?
でも、ニュースソース調べてみましたが、Corexit9500使用とあり
Corexit 9527を使うなんて言う暴挙はしている形跡がありません。
たぶん、世界一厳しい基準の米国の食品衛生局も自国の海でそんなもの
バラまくのを許すはずが無いとおもうのですが...


by とおりすがり... (2010-06-01 19:01) 

ada755

コメントありがとうございます。
確かに使用されているのは9500とあり9527ではないようです。
9527については急性毒性が明らかにされていますが、9500に関しては
毒性試験や成分が公開されていないようなので不明です。

ただ、一部に9527と9500が同時使用されているとありましたので、環境破壊に対する懸念はあるだろうと思います。

問題は9527にしても急性毒性(短期間の毒性試験)の結果であり、長期毒性試験や蒸発拡散した場合の安全性に関しては不明ですので、データがないというだけでは安全性の保証は難しいだろうと思います。


by ada755 (2010-06-02 17:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。