So-net無料ブログ作成
検索選択

UFOが次元間航行をした瞬間のビデオは創作だった [アセンション]

先日、投稿した「UFOが次元間航行をした瞬間のビデオ」は危惧していた通り
創作だったようです。


あまりにも夜空の背景がきれいすぎたので、もしかしたら?と思っていましたが、
その疑念は当たっていました。
まあ、逆にこれだけきれいに出来ていると信じたくなりますね。


しかし、UFOが宇宙空間に消えるところは、いつかのノルウェーで発生した電磁パルス
のような感じでしたが、もしかしたら、あのように消えるのかもしれませんね。
でも、消える時の花火のような衝撃音にはまいりました。
次元を越えるのにあのような衝撃音は発生しないだろうと思ってましたから。


先日の予想通り、株価は下落し続けています。
ギリシャに続き、今度はスペインが危ないようです。
もっとも、我が国も危険水域にあることは間違いないようです。


ギリシャやスペインと違うところは海外資産による負債でないと言うところでしょう。
ほとんどが、国民からの借金なので、計算上は借金を踏み倒せばチャラになって
元に戻るだけです。出来るかどうかは別ですが、日本では過去に何回か行って
いることですので、可能性がゼロとは言えません。


今後どのように展開するかは私たちの望み次第だとはバシャールの言葉ですが
これまでの起こると予想されていた危機はかなりの部分で回避された世界に存在
していることは事実のようです。


オバマ大統領就任後に言われていた、「今後半年以内のオバマ大統領は世界的な
危機によって試されるだろう」という事件も発生せず、アメリカの分離独立も起こらず、
全世界的な地殻変動が連続する事態(チリ、ハイチでは発生しましたが)も回避され、
多くの点でスムーズに進行しています。


2012年末まであと2年半ですが、その時どうなるのかはわかりません。
2012年を境にDNAの変調が起き、スーパー人類になるのか、それともこのままの
状態が続き、段階的に進行していくのかは不明です。


しかし、バシャールも言ってましたが、異星人との遭遇と交流は始まるようです。
それも2012~2015年と少し延びています。この異星人の存在が明らかになることが
人類の意識に影響を与え、そのことによって次元変化は加速されるようです。


ただし、それを好意的に受け取るか、否定的に受け取るかによって変化は異なるだ
ろうと思います。


みなさんはどうでしょうか?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

zep

いつも冷静な分析をありがとうございます。
自分の考えを持つにあたり、大変参考になっております。

異性人とのコンタクト(私の現世の文化常識から見て「異性人」に見えるだけで、本来同類なのかも?)については、好意的か否定的かというより「起こることは必然」と捉えるようにしています。
(意識的にそうする必要がある、ということは「腑に落ちていない」ということかもしれませんが)

これまでと違い、ここ数ヶ月以内くらいには、さすがに大きなことが起こりそうな雰囲気を感じます。
天変地異などのニュースに不安になる一方で、不謹慎ながらも「どうなるんだろう?」というワクワクする気持ちが大きいのが正直なところです。
素晴らしい未来をイメージしたいものです。

by zep (2010-05-26 09:37) 

ada755

コメントありがとうございます。
異星人とのコンタクトはおそらく有りでしょう。
それによって大きくこの世界は変化するような気がします。
by ada755 (2010-05-26 15:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。