So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:怒ると強烈な電波を飛ばす人・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:怒ると強烈な電波を飛ばす人・・・」


(ここから)

あるツイートより・・・


大学のときに、先生が

「人間は追い詰められると変な電波を身体から出して精密機器を壊す」

って言ってたのが忘れられない


あるある・・・怒ると電球飛ばす人、何人か知ってるぅ~~~^^;

そういう私も、時々パソコンに迷惑かけてます・・・ちょっとイラッとしたエネルギーを

出してしまうと、パソちゃんがフリーズしたり暴走したり・・・

感情のエネルギーって、気をつけないと怖いんですよねぇ~~・・機械だけじゃなくて

人の身体にも影響することもありますからねぇ~~^^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

感情はエネルギーです。

重いエネルギーは、トゲトゲした感じのエネルギーなので、刺さるのです。

これはちょっと感覚で受け取っていただけるとわかると思います。


怒っている人のそばに居たくないのは、その人が出しているエネルギーが痛いからです。

頭ではわからなくても、感覚で痛みを感じますのでそこから離れたいと思うんです。

反対に、軽いエネルギーはホワッとした感じです。

柔らかくて、包み込まれるような感覚なんですね

だから、ニコニコとしてご機嫌な人のそばにいると気持ちが良いんです。

だから、人が集まってくるのです。


人は、感じることが出来ます。

5感で感じるものとは違うけど、でも感覚的にわかるものがあるんです。

雰囲気というのがそれです。

雰囲気が良いとか悪いとか、空気(雰囲気)が軽いとか重いとかいう表現を使うのは

5感以外の感覚をしっかりと持っているからです。

時々、私は何も感じないんです・・とおっしゃる方がいらっしゃいますが、感じないと

思っているだけなのです。

感じるというのは、本当にとても繊細なものです。

なんとなくそんな気がする・・くらいのものなんです。

5感の感覚と同じように感じられるのが感じることだと思ってしまうから、

私は感じないと思うことになってしまうのです。

5感のようにしっかりと確かに感じるというのは、まだそこにフォーカスしていなかった

あなた達にとってはまだ無理なのです。

でも、そこにフォーカスして意図していれば、だんだん感じ方に慣れて来てもっとはっきりと

感じられるようになりますので安心してください。


感情のエネルギーは飛ばしやすいエネルギーなのです。

方向性が決まれば、そこに向けて飛ばすことが出来ます。

あなた達がマンガの中などで表現している”波動砲”などはそれです。

特に、重いエネルギーは相手に影響を与えます。

感情のエネルギーで人や物を破壊することも可能だということをわかってください。

怒りのエネルギーは特にそうです。

だから怒ってはいけない、怒りのエネルギーを出してはいけない・・

と言っているのではないことはわかってくださいね。

感情を我慢して止める必要はありません・・というか止めないでください。

怒りのエネルギーを我慢したら、それが溜まるともっと大きなエネルギーとなってしまいます。


そうではなく方向性を変えてくださいとお伝えしているのです。

さっきも言いましたが、怒りなどのエネルギーはトゲトゲしています。

相手に向かって怒りのエネルギーを放出するということは、そのとげで相手を刺すと

いうことになってしまうのです。

だからと言って、我慢したりするとそのとげで自分を刺すことになってしまいます。

怒りを我慢すると胃が痛くなったりするのはそのためです。


エネルギーは昇華しないとなくならないのです。

昇華しない限り存在し続けます。

昇華するというのは、エネルギーを無効化するということです。

とげを無くすということです。

それには、自分が怒っていることをまず認識することからはじめてください。

怒ってトゲトゲのエネルギーになっていることが分かれば、それをなくすことが出来ます。

認識することさえできれば、そのとげをどうするか自分で決めることが出来るのです。


もし、とげをなくすということがよくわからなかったら、とにかく対象物に飛ばすのではなく

上(宇宙?)方面に飛ばすことをだけを意図してください。

そうすれば、誰も傷つけたりすることはなくなります。


ご機嫌さんのエネルギーは、みんなを包み込みます。

だから、あなたがご機嫌さんでいれば、まわりの人たちもそのエネルギーと共振して

ご機嫌さんになれるのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。


(ここまで)


いますね。パソコンを壊すほど強烈ではなくとも、全身からオーラが出ているというか・・・。

何をそんなに怒っているのか?と思うことがありました。

そんな人のそばにいると気分が悪くなってきますので、早々とその自宅から退散しました(笑)。


なんというか、そんな人は目が笑っていてもどことなく体全体が重lく感じられますね。

それ以来、その自宅には行ってませんが・・・。どうにも足が向かなくて・・・。


それより、イライラしないようにしていることが大事です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「さくやさん:・過去は忘れていいの・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「さくやさん:・過去は忘れていいの・・・」




(ここから)

今日の破・常識!



悲しい過去、辛い思い出、イヤなこと・・すべて忘れちゃえばいい。

過去を過去の記憶にしてしまえば、

”いま”を楽しむことが出来るようになる・・・らしい(笑)





今日は、さくやさんからのメッセージをお伝えします。


「忘れたらいいじゃないの・・イヤな過去は・・

どうして覚えていなきゃいけないの??

だって、生きてるのは”いま”でしょ??

過去は過去・・”いま”からみたらただの記憶!

記憶に振り回されて”いま”を楽しめないのは、ナンセンスよね。


でも、あなた達は過去を忘れないことが

良いことだと教えられてしまってるの。

いつまでも亡くなった方を忘れず、供養し続けるのですよ・・

と言うのもそうよね。何かあったらモニュメント、記念碑を建て、

このことはずっと忘れず生きていきます・・って!

これを言うとまたあなた達は怒るかもしれないけどね・・

そんなことしたらいつまでも過去から離れられないわ。

身体を脱いだ人たちは、そんなことは望んでいないの。

いつまでも自分のことを思い出して悲しんで欲しいなんて

絶対に思ってない。反対に、

”いま”をしっかりと生きて楽しんでほしいと思ってるのよ。

・・っていうか、身体を脱いだらもうテラには意識は残ってないから、

はっきり言ってそんなことも考えてないけどね。


過去は忘れていいの・・

過去に縛り付けられる必要なんてまったくないの。

何十年前に亡くなった人の供養?思い出?足跡?を思い出して、

悲しい思いなんてする必要はないの。

冷たいって思う?・・でも、そうじゃない?

いつまでもその人のことを思い出して泣いてどうなるの?

悲しいよ~~って、その人に向かって叫んでどうなるの?

悲しいよ~~、っていって、その人が帰って来るなら

悲しんでもいいと思うけど、そうじゃないでしょ?

悲しいという感情をいつまでも引きずっていると、

その感情がまたあなたの現実をつくるから

あなたはいつまでも悲しさから抜けることは出来ない。


悲しい現実を楽しめるならいいわ・・でもそれがイヤなら、

過去のことはさっさと忘れて”いま”を楽しむ方がいいんじゃない?

せっかく楽しみに来てるんだから、過去に振り回されて

”いま”を楽しめないなんて、テラに転生した意味がないわ。


だから、悲しみ、苦しみ、切なさ、などの感情を思い出すための

記念品なんていらないの。モニュメントなんていらないの。

ちょっとまた腹が立つかもしれないけどね・・(あえて言うけどね)・・

大きな災害が起きたりしたら、それに名前を付けるでしょ?

まだ何もわかっていないうちから名前を付けるでしょ?

そんなことしてる場合じゃないでしょ?・・って思うくらい

名前を一生懸命考えて、ニュースで発表するでしょ?

名前もモニュメントになるからよ。

名前を聞くたびに、あなた達にその時の感情を思い出させて、

悲しみに戻すため。わかる?

あなた達を支配・コントロールしている人たちは、

あなた達の波動を重くしたいの。あなた達を自分たちの

都合のいい波動領域に閉じ込めておくために、

あなた達の波動を重くしておきたいの。

だから、常に過去にとらわれるようにしておきたいわけ。

名前を付け、そして物質的にもモニュメントをつくり、

そして定期的にそのことを思い出させるために

何年が過ぎました的なニュースをするの。


その災害?事件?に関係ない人たちまで、

同じ気持ちにさせるためにね。

そして、それに関係していた人たちをその過去から離さないためにね。

災害?事件?だけじゃなくて、宗教的な供養なども同じことが言えるわ。

どうしていつまでも過去を忘れちゃいけないの?・・

それをちょっと考えてみて欲しいの。

どうしていつまでも身体を脱いだ人のことを

悲しまなければいけないの?それが、優しさ? 人としての愛?

愛ってね、喜びだと私は思うのよね。誰かを思い出して、

その人を忍び、あなたを決していつまでも忘れないわ・・って言うのが

喜びなのかしら? その人への優しさ? 誠実さ?・・なの?


忘れない・・ってことは、あなたはそこから前に進めないってことよ。

前に進むって・・成長とかそんなことを言ってるんじゃなくて・・

いろんなことを楽しめない、経験出来ないってこと。

積極的に生きることが出来ないってこと。


過去の記憶は消えないわ・・でも、そのことを思い出して

感情が動くことはない・・それでいいんじゃない?

それは、その故人を忘れてしまったってことには

ならないんだからいいじゃない。

その人を思い出して泣かなくても、あなたの記憶には

その人は存在するんだからいいじゃない。

泣かなきゃ、人でなし?? 薄情者?・・そんなことないでしょ?

”いま”生きているのは、あなたなの。

それを忘れないでね・・そして、過去を大切にして

いつまでもその時の感情を忘れることなく生きていくのが

人として誠実な生き方だと教えるのは、あなたを”いま”を生きさせず、

楽しませず、重い波動領域に閉じ込めるための

ミスリードだということをわかって欲しいの。


悲しい過去、辛い思い出、イヤなこと・・すべて忘れちゃえばいいの。

過去を過去の記憶にしてしまえば、

”いま”を楽しむことが出来るようになるわ。


あなた達を心から愛してるわ~~~」



ありがとう さくやさん!


(ここまで)


私は過去のことをあまり思い出せなというか覚えてないみたいです。

だって、同窓会で同級生と会ってあの頃の話をしてもまるっきり思い出せないです(笑)。

あまり思い出したくない思い出もあるからですね。

だから、記憶の深層には残っているとは思うのですが、忘れてしまっているのです。


まあ、それで何か支障があるかと言えば話が釣り合わず不快な思いをさせて

いるかもしれませんが、私自身は何の問題もありません。

その方が気楽だからです。当然相手から煙たがれる傾向はありますが・・・・。


楽しかった思い出ならたくさん覚えておいた方がいいでしょう。

遊園地に行って楽しかったとか、多くの友達とわいわい騒ぎながら楽しいひと時を

過ごしたとか、ものすごく素敵なプレゼントをもらったとかですね。


趣味で、カラオケを歌うのですが、あまり古い歌は最近歌う気がしなくなりました。

むしろ、新曲を好んで覚えています。先日、あるカラオケサークルに行ってきましたが

みなさん古い歌が多く、聞いていて懐かしい思いがしますが新鮮味が感じられず

ちょっぴり残念な思いをしました。

今に生きるなら、今を感じるのがいいでしょう。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:それはニュースを見ないことです」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:それはニュースを見ないことです」



(ここから)

台風10号が面白い動きをしていますね^^

先日の3つどもえの台風の嵐のあと、10号も消えてしまったのかと思いきや、

その後、なんと沖縄の方へ戻って、そしてそこで勢力を回復し、また北上しているそうで・・

何じゃそりゃ~~・・台風が戻るっていままで私は聞いたことが無いぞ~~・・

なんかぁ、ロボット掃除機○ンバが充電のために充電器まで戻りチャージ完了したあとに

また動き始めたみたい・・こんなんどう見ても自然の動きじゃないよね。

ホント、3次元世界は大騒ぎですね。

ホント、必死で戦争したがってるのが見え見え・・でも、誰も動かないからイライラしてる。

テロ事件で煽っても動かない・・今度は気象操作で脅しかな。

でも、絶対やり過ぎたんですよね・・だって、みんな前みたいに大騒ぎしてないし。

テレビの中ではそりゃ大騒ぎですけど、実際はみんな冷静だと思います。


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

彼らのエネルギーが足りなくなっています。

いままでのように思い通りにエネルギーを集めることが出来なくなっているのです。

だから、あちこちでいろんなことを起こしているのです。


彼らは、あなた達の不安や怖れのエネルギーを欲しています。

それが彼らの栄養源、動力だからです。

いままでは、それは簡単に手に入りました。

でも、いまはそうではないのです。

いろんなところで真実が表に出るようになり、あなた達はいままでのように無邪気に彼らが

意図的に流すニュースなどを信じなくなったのです。

信じるよりも、へぇ~~って感じでしょうか・・ある意味無関心になっているのです。


ある意味、自分とは関係のないこととして考えられるようになったのです。

それでいいと思います。

彼らはそれが困るので一生懸命に、他人事だと思ってはいけません・・とアナウンスします。

そして、悲惨な現場の映像を繰り返し流し、あなた達の同情と、自分もそうなったら

どうしようと思う怖れや不安のエネルギーを出させようとしています。

でも、それはもう出来ないのです。

なぜなら、彼らはやりすぎました。

人には、順応するという能力があるのを忘れてしまっていたのです。


あなた達は、いままで我慢を強いられ、それに順応することに慣れていました。

あなた達はとても順応する能力が高いのです。

これは悪いことではありません・・それは、生きるための能力なのです。

順応する・・ということは慣れるということです。


そして、彼らは数字で遊びすぎました。

マグニチュード5・・それは最初は本当に大きな地震だったのです。

最初はあなた達はその数字に驚き、不安を持ち、怖れました。

でも、次から次へとマグニチュード5という数字を使っていれば、その数字にあなた達は

慣れて来るのです・・そんなにびっくりしなくなります。

ですから、もっと脅かし、怖がらせるためにはもっと大きな数字を言わなければいけなくなり

5から6、6から7と数字が大きくなって行きます。

あまりに数字が大きくなって行くと、今度はあなた達のイメージがついて行かなくなるのです。

実感がわかない・・という状態になって、ふ~~ん、それってどれだけすごいんだろうね・・と

いう自分とはかけ離れたものだという感覚になるのです。


台風もどんどん表現が大きくなりますね・・非常に強い、猛烈な、経験したこともない・・

などの表現です。

でも体感的には、いつもの台風と変わらないぞと思うわけです。

そうすると、その言葉ではあなた達を怖がらせることが出来なくなるのです。


あまりにたくさん世界中でテロの話を聞くと、テロという言葉に慣れてしまうのです。

テロという言葉だけで怯えていたけど、でも実際に自分たちの現実にはないわけで、そんなに

怖がらなくてもいいんじゃないかなって思いはじめることが出来るようになって、テロという

言葉だけでは怖がらなくなってきたのです。


数字や言葉などで怖がらすことが出来たのに、それが出来なくなってしまって彼らはいま

エネルギーをあつめる手段がわからなくなっているのです。

だから、手当たり次第にいろんなことをやっています。

それがまた、反対の結果になってしまっているのです。


気象でもダメ、テロでもだめ、金融崩壊でもダメ、戦争ネタでも動かない・・

もうお手上げ状態になっているのです。

困っているのは、あなた達ではなく、あなた達を煽って怖れのエネルギーをチャージしようと

している人たちの方だということです。


そのまま、無関心でいてください・・それが一番なのです。

フォーカスするところ、関心を持ったところにエネルギーは流れます。

そのエネルギーを使ってまたあなた達から重いエネルギーを搾取するための工作をするのです。

エネルギーを注げば注ぐほど、あなた達はもっと怖がらせられるのです。

ならば、エネルギーを注がないでください。

エネルギーがなければ、何も出来なくなるのです。

エネルギーを注がないためには、無関心でいることが一番です。


それについて抗議したり、反抗するだけでなく、祈ったり、同情することも

エネルギーを注ぐことになります。

彼らが何を工作して来ようとも、反応しないことです。

無関心でいることです・・それには、ニュースを見ないことです。

知らなければ、あなたの現実ではないのですから。

あなたの現実にないことまで見て、不安に思ったり、同情したり、祈ったりする必要はありません。

それは、彼らにエネルギーを注ぐことになります。


もう一度言います・・あなたの現実にないことは、あなたにとって関係のないことです。

あなたの現実にそういうものを入れたくなければ、無関心でいることが一番です。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

(ここまで)


これもそうですね。

関心を持たないことですね。

また、ニュースは見ないほうがもっともいいですが、たとえ、見たとしても忘れましょう。

そうすれば、不安や恐れを感じることはありません。

好きなことをしていれば忘れられます。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の3件 | -