So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:エアー旅行してみたら~」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:エアー旅行してみたら~」


(ここから)

朝方寝てたら、ハトの声がうるさかったんですよ^^;

いつもならこんなにうるさくないのに、何羽かで話をしてたのか知らないけど

ホント気になって寝られなくなったんです。

あ~~、もう!って思ってたら、さくやさんが・・

「気にするからよ・・・」って。


いや、こんだけ大きな声で会議をされたらうるさくて気になるでしょ・・


そしたらね、「どこか旅行にでも行って来たら?」・・って。


いや、旅行って?何言っちゃってんの?さくやさん・・・


「どこか行きたいところないの?そこにエアー旅行したら?」


あ~、そうねぇ~、北海道の広い道をゆっくりとドライブしたいなぁ~~、富良野に行って

ラベンダー畑を見るのも良いし、この前いけなかった旭川水族館に行くのもいいなぁ~^^


「ね、ハトの声気になる?」


あ、ハトのこと忘れてたぁ~~(爆)


「それなのよね、自分が気にしたところに現実が出来るって言うのは。

意識エネルギー、思考のエネルギーを流したところにあなたの現実が出来るってこと。

だから、ハトの声がうるさいから寝られない・・って思ってると、ハトの声ばかりが

気になってくる。

でも、そこでちょっとエアー旅行にフォーカスを変えてみたらハトの声のことがまったく

気にならない。


イヤだ、イヤだ・・って思うこともそこに思考エネルギーを流してフォーカスしてる

ってことなの。

例えばね、隣で貧乏ゆすりをずっとしている人がいるとするわね。

あなたはそれが気になって、イライラして仕方がない。

何とかしてよ~~って心の中で叫びまくってる・・それも同じこと。

そこにフォーカスするから、その現実を見てしまうの。

そうじゃなくて違うところ・・これはあなたが楽しいと思えるところね・・に意識を

持って行くと隣の人がまったく気にならなくなるの。

その人の存在さえもあなたの意識の中から消えてしまうわ。


イヤだと思うことにフォーカスしないことね。

不安や心配、恐怖も同じ。

怖い怖い、不安だ不安だと思ってるから、そこにフォーカスしてその現実を見てしまうの。

楽しいところにフォーカスしていれば、それを見なくてよくなるの。


それはね逃避じゃないのよ。

自分がどこに不安や恐怖、そしてイヤだと思ってるかをちゃんと分かった上で、

あえて意識してフォーカスを変えるってことだから。


よくアシュタールも言ってるけど、原因がわかれば解決することが出来るの。

どうしてこんなにイライラするの?・・そうか、隣の人の貧乏ゆすりにフォーカスしている

からなのね・・じゃあ、そこにフォーカスするのをやめて、何か楽しいことにフォーカス

しよう・・って意識すればいいだけのことなのよ。


意識して楽しいことにフォーカスしてると、イヤだと思うことが現実にならなくなるわ。

そしたらいつもご機嫌さんでいられるでしょ。


ご機嫌さんがずっと続くのよ・・それって楽しいわよね(笑)

あなた達はあえてイヤなことにフォーカスするクセがあるから、それを反対にすればいいだけ。

簡単でしょ?


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう、さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


私も夜、日によって雨足が強くて屋根のひさしに当たる雨音が耳に響いて寝られない

ときがあります。そんなときには騒音対策で買った耳栓をして寝てます(笑)。

この耳栓ものすごく効果があってほとんど雨音が聞こえなくなります。

でも、エアートリップね~。

確かに気にするからよけい気になって寝られないということはあります。

今度、雨が降ったらエアートリップしてみましょう。



それはそうと、かの県知事ついに辞めてしまいましたね。

聞けば援助交際だったとか・・・。

でも、弁護士ドットコムの話では特に違法性はないということなので、後は道義的責任

ということになりますね。

しかし、男女の関係というのは内容のいかんにかかわらず、どんなケースだってあり得る

ことなので、あれはダメこれはダメと言っていたら、男女関係にあるみなさんはどうするん

でしょうかね。県知事は独身だったので責められる筋合いはないだろうし、赤線も法的に

違法性はあっても罰則規定は無いという事なのでこれもおもしろいところです。

いつも逮捕されるのは経営者か呼び子です。当事者は逮捕されないという事です。

こうしたケースは無許可営業tか暴利をせしめた場合とかになります。

それを片っ端から週刊誌の言うようにタガをかけてしまったら誰も結婚に至る前の

交際が出来なくなるでしょう。この世には男と女しかいないのにね~。


今回のケースは金銭のやり取りはあったにしても互いの合意の上だったので許容範囲に

なるのではないかと思います。妻子がいたわけでも未成年でもなかったはずですから。

ただ、この県知事はいろんなところで騒動を引き起こしていて評判はあまり良くなかった

ようです。誰かの反感を買っていたのが原因で週刊誌にリークされたのでしょう。

また、この件で援助交際を推奨しているわけではないので悪しからずご了承ください。

やはり今回の件は原子力委員会が原発稼働ゴーサインを出したのに、県の委員会の承認が

ないと動かせないというのが問題になっていたのだろうと思います。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:必要ならば手に入る・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:必要ならば手に入る・・・」


(ここから)


今日の破・常識!



今この時に必要でないものを欲しがるから 

不安、心配、欲求不満、怖れなどの感情が出てくる・・・らしい(笑)


----------------------------------------------------------------------------------------------



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。









「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

いつもいつも言いますが(笑)

必要なものは 必要なときに 必要なだけ 必ず手に入ります。

だからあなたは今そこにいるんです。

もし必要なものが 必要なときに 必要なだけ手に入っていなければ

あなたは今そうしていることは出来ないですね。分かりますか?

今あなたがそこにそうしていられるのは満たされているからです。

必要なものを手にしているからです。

そのことをもう一度思いだしてください。

満たされていない・・不足している・・と思うのは 

今この時にあなたにとって必要でないものを欲しがっているからです。

必要ではないものは手に入りません。

ここがあなた達にとって難しいことなのかもしれません。

あなた達は、必要でないものまで

必要だと思わされてしまっているのです。

だから手に入らない・・という苦悩を味わってしまうのです。

欲しがっても手に入らない、現実化しない・・ということは 

それは”今”あなたにとって必要ではないからです。

もしかしたら ”今”ではなく、あとで必要なのかもしれないのです。

そうだとしたらその時に手に入ります。

あなた達はモデルケースを見せられ 

それに向かって進むように教育されています。

モデルケースは、モデルケースであって 

あなたに必要なものではないことが多いのです。

モデルケースはあなた達に必要でもないものを必要だと思わせ、

それを手にするために忙しくさせるためのミスリードです。

忙しくなれば、あなた達は自分の中へ意識を向けることなく 

外側だけに集中するようになるからです。

外側に集中すると自分で考えることをしなくなり

マインドをコントロールしやすくなるからです。


話を戻しましょう(笑)

今あなたは生きていますね・・それは否定できない事実ですね(笑)

あなたが今生きているということは 

あなたが必要とするすべては手に入れている・・ということです。

それを信じてください・・信じるも何も事実ですけど。

今この時にすべて手に入れられているということは 

次も手に入れられるということです。

だから何も心配する必要はないのです。

要らないものを欲しがるから心配が出てくるのです。

あなたが欲しがっているものは 

今のあなたにとって本当に心の底から欲しいものですか?

それがないとあなたは生きていけませんか?

世間体、プライド、常識、・・というところから欲しがっていませんか?

もう一度あなたのハートの声を聴いてみてください。

それがわかると気持ちが楽になります。

手に入らないもの(本当に必要ではないもの)を求めて、

自分を見失ってしまうのはとてもナンセンスだと思います。

無駄に心配することが無くなり心が平和になります。

あなたの心が平和になれば、あなたの創造する現実も平和になります。


必要なものは 必要なときに 必要なだけ手に入る・・

だから私は今生きている、

次もそうやって生きていける・・と信じてください。

そうすれば まだ来てもいない未来?将来?のことを心配することなく 

常に平和でいられるようになります。

今この時に必要でないものを欲しがるから 

不安、心配、欲求不満、怖れなどの感情が出てきて 

あなたの中が嵐の海のように荒れ狂うのです。

欲しいものを欲しいと思うのも、

欲しいものを望むことも いいと思います。

でもそれは必要ならば手に入るし 

今の私にとって必要でなければ手に入らない・・

ただそれだけだと軽い気持ちでいてください。

とにかく今あなたはすべて満たされています・・

だから今そこにいるのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

虫歯の治療でドリルで削らず治す方法が見つかる [医学]

アシュタールが何度も私たちには自己治癒力が備わっていて、虫歯でさえ自分で治せると

語っていたことを覚えていると思いますが、どうやらそのことは本当であったことがよう

やく現代医学でも発見されたようです。

ワシントン大学の虫歯治療プロジェクトが発見し、科学雑誌に掲載されました。

以下はその内容の一部引用です。


エナメル質を再石灰化させる実験


米ワシントン大学の研究プロジェクトは、歯の表面を覆うエナメル質の形成に不可欠なタンパク質の一種「アメロゲニン」に着目し、エナメル質を再生させることで、虫歯でできた歯の空洞を治療するという手法を開発。米国化学会(ACS)の科学雑誌「バイオマテリアルズ・サイエンス・アンド・エンジニアリング」で発表した。

歯のエナメル質は、「エナメル芽細胞」と呼ばれる細胞が「アメロゲニン」などのタンパク質を産生し、これらのタンパク質によって形成されていく。エナメル質が石灰化されると「エナメル芽細胞」は、やがて死滅するため、エナメル質が再生することはない。

一方、虫歯は、細菌が口腔環境で糖などの発酵性炭水化物を代謝し、その副産物として酸が生成され、これが歯のエナメル質を脱灰することから進行しはじめる。

これらのことから、研究プロジェクトでは、「『アメロゲニン』をベースとするペプチドによって、虫歯で空洞ができた歯のエナメル質を再石灰化できるのではないか」との仮説のもと、カルシウムイオンとリン酸塩を使った場合、フッ化物を使った場合など、6つのパターンで、エナメル質を再石灰化させる実験を行った。



処方はシンプルで、医薬品などとしても実装しやすい


その結果、「アメロゲニン」由来のペプチドだけが、歯の表面に付着し、カルシウムやリン酸イオンを集めることで、水酸燐灰石(Hap)を含む10マイクロメートルほどの厚さの石灰化層を新たに生成した。このように再石灰化されたエナメル質は、健康な歯のエナメル質の構造ともよく似ていたという。

この研究論文の筆頭著者であるメメット・サリカヤ教授は、この研究成果について「ペプチドによる再石灰化は、従来の虫歯治療を代替する手法のひとつとなるだろう」と述べるとともに、「ペプチドが配合された処方はシンプルで、医薬品などとしても実装しやすい」と評価している。

歯磨きやジェルなどの形態で実用化されれば、日々の虫歯予防にも取り入れやすいことから、とりわけ、歯のエナメル質の再生や強化に寄与する手法として期待されている。

引用元→NEWSWEEK




少しわかりにくかったかもしれませんが、簡単に言うと歯のエナメル質を再生する

たんぱく質があり、それが虫歯が出来ると周囲のカルシウムやリン酸イオンを集め

10マイクロメートルくらいの厚さの石灰層を作るということです。

今後、このたんぱく質を歯磨き粉やジェルなどの形で実用化されれば虫歯の自然治癒も

夢ではなくなるだろうということです。


結局は虫歯は削らないと治らないという従来の常識が邪魔し、自然の自己治癒力が

有効にならないということなのだろうと思います。自らの自己治癒力を信じるならば

虫歯を自分で治すことも可能だという事ですね。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたはどこに存在してますか?」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたはどこに存在してますか?」



(ここから)

今日はちょっと難しい話になりそうです^0^;

ワークショップで宇宙についてのご質問がありました。

宇宙はビックバンによってはじまったという話がありますが、本当ですか?

そして、ずっと広がり続けているということですが、こちらはどうですか?

・・この件に関してアシュタールがブログのメッセージにしてくれましたので

お伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

宇宙には時間も空間もありません。

宇宙は意識エネルギーなのです。

ビッグバンで出来たという仮説は、宇宙には空間と時間があるという概念から出られない

ものであるということです。

そして、宇宙は広がり続けているという仮説も同じです。」


と、いうことはビッグバンで出来たということではない??


「そうです。宇宙はひとつの意識エネルギーから発生しているのです。

その意識エネルギーを私たちは、絶対無限の存在と言います。

それは、あなた達が考えているような”神”と呼ばれるような存在ではありません。

それは、あなたと同じ意識エネルギーなのです。」


意識エネルギーの意味が分からないんですけど・・・


「意識エネルギーというのは、あなたがそこに存在しているという意識です。」


?????????


「あなたは誰ですか?」


え?私は、私?


「では、あなたはどこに存在していますか?」


え?ここ?


「どこですか? 頭にあなたは存在していますか? 胸ですか?」


え?私は・・・え?どこにいるの?


「それが意識エネルギーです。

自分が存在しているという意識、それがあなたです。

あなたには空間も時間もありませんね。」


いや、ありますけど・・


「あなたの頭の中に、空間と時間はありますか?」


いや、いつも時間は流れていくし、空間は感じてますよね。

日本という土地に住んでるし、家の中は机やいすやテレビとかあるし、それは空間があると

いうことじゃないのかな??


「それは、あなたの脳が感知していることです。

あなたの脳が、空間と時間はあると信じてしまったので、その空間と時間を自分で

創っているだけなのです。」


何の話なんだか、さっぱりわからないんですけど・・・


「頭の中には空間も時間もないということです。

あなたの頭を切り開いても、どこにも机やいすやテレビは存在しませんね。」


そんなの頭がドンだけ大きくても入らないでしょ(笑)

無茶なこと言わないでくださいよ、アシュタール。


「では、それらはどこにあるのでしょうか?

そして、あなたの中には過去も今も未来も存在しています。」


過去も、今も、未来も?

何のこっちゃ??


「あなたはいつでも過去の出来事を思い出すことが出来ますね?

そして、その時に感じた気持ちなどをリアルに思い出して再体験することが出来ますね?」


まぁ、そうですね。


「では、あなたの頭を切り開いたら、その過去のデータを取り出すことが出来るのでしょうか?」


そんなこと出来る訳ないじゃないですか?


「ならば、その過去のデータはどこに入っているのでしょうか?」


アシュタール、ごめんなさいなんですけど、さっぱり意味が分かりません。


「宇宙とはそう言うところだということをお伝えしたいのです。

あなた達の科学で言われてるようなところではありません。

あなた達の科学は、空間と時間を基礎として(あるとして)考えています。

だから、宇宙のことが何もわからないのです。


あなたがどこにいて(身体のどの部分があなたなのか?脳ですか?胸ですか?それとも身体?)

どこにあなただというデータ(過去、現在)を保存しているのか?ということも分かりませんね。

身体はただの物質であるというならば、あなたの記憶などは脳を切り開いてコンピューターの

データーを取り出すように取る出すことが出来るのではないですか?


はっきり言って、時間と空間の概念を持ったまま、あなた自身や宇宙のことを理解しようと

思ってもそれは無理なのです。

波動、意識エネルギーのことが何もわかっていませんので。


宇宙は意識エネルギーで出来ています。

それはエネルギーであり、物質ではありません。

物質ではありませんので、時間も空間も関係ないのです。

意識エネルギーは、どこにでも存在することが出来ます。

あなたの意識エネルギーも同じです。

あなたは脳の中のデーターではなく、あなたの意識エネルギーなのです。


あなたの社会の科学と呼ばれるものは、根本が分かっていません。

根本的な波動エネルギーについて隠されているのです。

だから、どんなに研究しても真実には至らないのです。


ただ、不毛な論争を続けるだけのことになってしまっています。

科学で証明できないものは無い・・その言葉に疑問を持ってください。

あなた達の科学は万能ではありません。

医学もそうです。


基礎的なことが違っていれば、すべては違ってきます。

波動エネルギーが基礎です。

あなたも宇宙もすべては、波動エネルギー、意識エネルギーで出来ているのです。


ですから、あなたの現実はあなたの意識エネルギーでつくられたものだということです。


これを今日はお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


あなたはどこに存在していますか?

と、問われれば、「ここにいます」としか言えないですね。

まさか、遠く離れたアメリカのニューヨークにいますとは言えないでしょう。


そこで、もし、今自分が認識している空間(自分の部屋にいるなら見渡せる部屋の中)や

自分の身体がなかったら、どこにいると答えるでしょうか?

それでも、やはり答えは同じで「ここにいます」としか答えられないでしょう。

それでは、「ここにいます」と答えている自分は何者?

それは自分以外の何物でもないですね(笑)。

そして、自分が今いる部屋も身体もなければ自分という意識が占めている空間もないはずです。

そこにあるのは、ただ「居る」という思い(意識)だけです。

これが本当の宇宙の姿だろうと思います。

ただ、3次元という現実を体験してみたかったので、こうした宇宙空間を創ってみた。

ということになるのでしょうか?

もっとも、これは最初に誰かが創ったから今ここに人として存在出来ているわけで、何も

なければやはり自分という意識体だけでしょう。

なんかとんち問答みたいですね(笑)。


この3次元空間というのは私たちが見たり思うことによって存在するホログラム空間だろうと

思います。だから、宇宙なんて言うのはもしかしたら、もとから何もないのかも????

つまり、私たちが考えている3次元空間はないということです。

ある日、ドアが見えたのでそこを開けて中に入ったら、巨大な宇宙空間があったという

感じになるでしょう。その宇宙空間が今私たちがいる場所です。

そこには無数の種族や生命体、あるいは多くの恒星・惑星が存在し、個々の宇宙種族が

様々なドラマを演じている場所です。

だから、地球なんかはほんとにちっぽけな場所です。

それでも70億の人類が存在しいろいろな生活を織りなしているんですからね。

不思議なもんです。














nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:何かがおかしい・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:何かがおかしい・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



何かがおかしい・・という感覚を大切に。

それがマインドコントロールを解く大きなカギ・・・らしい(笑)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達を支配・コントロールしている存在がいるのは事実です。

彼らは今のピラミッド社会のシステムをつくり 

あなた達からエネルギーを搾取しています。

あなた達からエネルギーを搾取するためのシステムが 

ピラミッド社会システムなのです。

一部の人たちだけが富を得ることが出来るシステムなのです。

これは、少しそういう目で見てみると分かりますね。

貧富の差がどんどん激しくなっているのが、明らかにわかりますね。

庶民と言われている人たちは、

どんどん生活が苦しくなっていっています。

でも、お金持ちと言われる一部の人たちは、

もっとお金もちになっています。

利益が上がらないからと言って リストラをしている企業のトップたちが

何億と言う報酬を受け取っていることに疑問を持ちませんか?

すこしでも庶民の事を思う想像力があれば、

自分達だけ報酬を高く保つことはしないでしょう。

最初から庶民のことなど考えていないのです。

ピラミッド社会システムは 

あなた達を幸せにするシステムでは決してありません。

ピラミッド社会のシステムは 

一部の人たちだけが得をする搾取のシステムなのです。

あなた達の人権、自由は、彼らの中には無いのです。

あなた達を尊敬し、尊重し、一緒に楽しく生きていくという考えは、

まったくありません。

でも彼らはあなたに積極的に何かをしているわけではありません。

無理やり働かせているわけでもありません。

彼らがしているのは、あなたの思考を操作している・・それだけです。

あなたの思考をコントロールし、

自ら進んで搾取されるようにしているだけなのです。

搾取されることに疑問を持たないように、

当然のことのように思わされているのです。


思考はエネルギーです。

思考したこと(信じていること)が現実になります。

ですから人と支配・コントロールしようと思えば 

思考をコントロールすればいいだけです。

自分達が言っていることが真実だと思わせることが出来れば 

簡単に操作することができます。

彼らは、波動のことを知っています・・宇宙の真実を知っています。

ですからそれを教えなければいいのです。だから教えません。

反対のことばかりを教えているのはそのためです。

そして自分たちが教えていることに疑問を持たないように 

あなた達を忙しくさせます。

忙しくなると目の前のことにしか興味を持たなくなります。

そして忙しくなると考えることをしなくなります。

そして繰り返し繰り返し同じ情報を与えられると 

それが真実だと思い込みます。真実だと思い込んでしまうと、

なかなかそれを疑うことが出来なくなります。


ですから、コントロールをはずすには、ゆっくりと気持ちを、

マインドを休ませる時間を出来るだけたくさんつくるようにしてください。

必要のないことで忙しくしないでください。

必要なことだけしていれば、そんなに忙しくはなりません。

そして疑問を持ってください。小さなことでいいです・・

気持ちも身体もゆっくり出来ると(リラックスできると)、

何かがおかしいと思うハートの声が聞こえてきます。

その声を大切にしてください。

何かがおかしい・・この感覚があなたをそこから出してくれる

大きなカギになります。さっきの例でもそうですが・・

どうしてCEO(社長?)だけこんなに高所得なんでしょう?

と疑問を感じてください。

CEOだから仕方がない・・仕事がそれだけ大変で責任があるのだから 

それぐらいは貰ってもいいんじゃないの?・・って納得しないでください。

そして何かあなたを拘束するようなことが起きてきたら 

これをすることで誰が利益を得るのか?

ちょっと考えてみる習慣をつけてください。

そうすれば どこでどんな風に搾取されているのかが分かってきます。

それが分かれば 搾取されないようにするには

どうすればいいかも分かってきます。


あなたが今の社会システムにいることが

イヤだと思うのであれば・・ですが、

身近な小さなことから疑問を持つようにしてください。

何かがおかしい・・という感覚を大切にしてください。

それがマインドコントロールを解く大きなカギとなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!



(ここまで)


最近になって日本は格差社会から階級社会へと変貌し始めているという記事が出ていましたが、

考えてみればこの現象はすでにアメリカで起きていることです。

結局、日本も5年から10年遅れでアメリカのような格差社会から階級社会へと急速に

変わりつつあります。

なぜ、そうなってしまったのか?


バブルが崩壊した2000年前後まではまだそのような声は聞こえてきませんでした。

ところが平成に入ったあたりから言われだしたのが規制緩和という言葉です。

それは政府の作った法律が物資や経済の自由化を阻害していて、それが原因で多くの

経済価値が高止まりしている。これを下げて国民の経済状況を好転させるために必要

なのが規制緩和だという考えですね。

政府もそれを取り上げ、多くの規制緩和が実施されました。それはある意味経済の

活力を上げ物資の流通を拡大する要因となり、様々な物価の下落をもたらしました。

ユニクロ、100ショップなどが販路を拡大し始めたのもこのころでしょう。

しかし、こうした現象が続くにつれて日本が突入したとは極度のデフレ社会でした。

平成に入る時期には到底考えられない経済現象でした。


このデフレが何をたらすかというと最終的に国民の収入を下げていくというスパイラル

現象をもたらしたのです。安く売ることで国民はそれまでより楽な生活が出来るようになり

ますが、それらの商品を作る工場や会社の利益は売れる商品が安いのでどんどん減って

いきます。さらにこれが進むと国内の人件費が高すぎてとても作れない。ならば中国や

東南アジア諸国へ外注するか自社の工場を建てて生産コストを下げ、私たちがもらって

いる給与を維持することでした。

しかし、さらにデフレが続くと従業員の給与を下げざるを得なくなります。実際には下げる

ことは難しいのでボーナス支給率の切り下げ、廃止、停止、あるいはベースアップや昇給の

停止などを行い実質的な給与切り下げを行ってきたのが今の社会です。

会社はより低賃金で働かせるために派遣労働者を受け入れ非正規という正社員の半分くらいの

給与で働く人材を増やしたのです。これが全体の数%なら影響は少ないのですが、会社自体が

非正規労働者を求める動きが加速し次第にその比率が高くなり国民全体の収入を押し下げて

いきました。そして、これが利益の多い大企業でも行われたからたまったもんじゃなかった

ことでしょう。

中小企業は本来その利益を補うには材料費を減らすか人件費を減らすしかないのでわかりますが

大企業はなぜそうしたのか?これは何度も書いていることですが、バブル期に多くの銀行や不動産

会社、あるいは関連会社の被った不良債権を償却すために商法改正が行われ会社の吸収合併が

それまで以上に可能になりました。同時に株主の権利が上がり、結果として会社を維持するために

株主に手厚く配当を行うようになりました。これをもししなければ、株主総会で配当が少ない

わけなので経営陣が無能という発議がなされ取締役退任、あるいは経営陣の総入れ替え、もしくは

会社の吸収合併が行われてしまうので、株主配当を下げたりすることが難しかったのでしょう。

その結果、従業員の給与を減らし株主配当を維持するということになったと思います。

すべての原因は米国からの教書による商法改正にその発端を求めることが出来ます。

それはバブル期に日本円で米国の不動産が買われ、また会社の吸収合併などが行われ、日本人の

経済力の恐ろしさをまざまざと見せつけられたことから、日本経済を鎮めるという意図がそこに

あったのだろうと思います。


少し話が長くなりそうなので割愛しますが、結論として私たちが受け取るべき給与がすべて

株主への配当という形で消えているという事です。そして、その大株主の大部分が外人株主の

多い銀行などが大きなウエイト占めています。三菱、三井、住友、みずほ銀行およびその関連

会社がほとんどです。銀行はいわばお金持ちなので、そのひと声で少し規模の小さな大企業は

潰されてしまします。そのため、それに備えて内部留保を増やしているというのが本当の姿

なのではないのでしょうか。

結局はこの世界を支配しているのは銀行です。その最たるものがFRBです。

そのことに気づきさえすれば、世界が何によって支配されているかわかりそうなものです。








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -