So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:出来ないことは、出来ないのです」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:出来ないことは、出来ないのです」



(ここから)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

出来ないことは、出来ないでいいんです。

出来ることをすればいいだけなのです。


出来ないことをしようとするエネルギーを、出来ることに使ってください。


人には(人だけじゃありませんが・・)得手不得手があります。

何もかも出来る人などいないのです。


出来ないことは、出来ないのではなく興味がないだけのことなのです。

あなたはテラ(地球)に転生するときに、どうやって遊ぶかの計画書?ブループリントを

持ってきました。

そして、それを楽しめるようにそれに関してのいろんなツールを持ってきたのです。

何も教えてもらわないのに、なんだか出来る・・と思うのは、ツールを持って

来ているからです。


そして、ツールを持っていることに興味を持つのです。

興味があることに関してツールを持ってる・・だから得意なのです。

分かりますね。

興味がないことには、ツールは持っていませんので、不得意になるのです。


出来る、出来ない・・は、その人の能力には関係ないのです。

ツールを持ってきたか、持ってこなかったか・・それだけのことです。

だから、出来ないこと、不得手なこと、興味のないことにエネルギーを使う

必要はないのです。

そのエネルギーを得意なことに使ってください。


水泳が好きで得意な人は、好きなだけ水泳をすればいいのです。

水泳が好きではないし、興味もないし、泳ぐことが苦手だと思っている人が

泳げない自分はダメな人間だ、だから努力して上手に泳げるようにならなければ

いけないなどと思って水泳を何時間も練習する必要はないのです。

水泳が苦手でも、ピアノを弾くことが好きで、得意ならば、水泳を練習する時間を

ピアノに使えばいいのです。

分かりますね。


この例だと分かりやすいと思いますが、あなた達は気が付かないうちにそれを

してしまっているのです。

不得手なものがあってはいけない、出来ないのは努力が足りないからだ・・と

思い込み、しなくてもいい努力、練習、修行?をしていることが多々あります。

反対に、不得手なものこそ頑張って出来るようにしましょう・・そうすることで

努力の大切さ、忍耐力、魂の成長?、自信、を手に入れることが出来るのです・・

と教えられてしまっています。

そんなことはナンセンスです。

学校の勉強が最たるものですね・・数学が好きでもなく、興味もなく、苦手だと

思っていても、それを頑張って勉強するのです、その苦手を克服することが

大切なのです・・と。


苦手なこと、不得手なことをいくら根性論で努力しても、もっと自信を無くして

しまうだけです。

魂の成長?・・そんなものはありません。

たとえ魂の成長・・と言う言葉を使うとしても、自信がなくなったところに何の成長が

あるのでしょうか?

ただセルフイメージを低くするだけです。

何を成長だというのかわかりませんが、自分のイメージが低くなり、自分のことを

きらいになり、自分を大切に出来ない状態で、他の人のことを尊重したり、感謝したり

することが出来るのでしょうか?


話がそれましたのでもとに戻します。

自分の好きなこと、得意なこと、楽しいこと、興味のあること、をしていれば、

自信が出来ます。

ご機嫌さんでいることが出来ます。


出来ないことは、しなくていいんです。

あなたが苦手だと思うことも、好きで得意な人がいます。

それはその人に任せておけばいいんです。

そして、あなたが得意なことも苦手な人がいます。

だから、あなたが得意で好きなことはあなたがすればいいんです。


ちゃんとバランスが取れているのです。

みんながそれぞれ自分の得意なことをしていれば、ご機嫌さんで社会は上手くまわるのです。

ちゃんとすべてが循環出来て、誰もイヤなことをしなくてもいいんです。

分かりますね。


植物を育てるのが好きで得意ならば、植物はその人に任せておけばいいのです。

魚を捕る人、建物をつくる人、乗り物が好きな人、ファッションが好きな人、器を

創るのが好きな人・・それぞれの得意なことをしていれば、すべては満たされるのです。


出来ないことがあって当たりまえなのです。

それは人として能力がある、ないなどの問題ではなく、興味があるかどうか、

好きかどうか、ツールを持ってきたかどうか・・ただそれだけの違いなのです。

出来ないことは、何も恥ずかしいことではありません。


出来ることを誇ってください。

出来ることを楽しんでください。

好きなこと、楽しいこと、興味のあること、得意なことにだけあなたのエネルギーを

注いでください。

それだけでいいんです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


明日から1泊で花見を兼ねてドライブ旅行に出かけてきますので、明日の記事は元サイトを

ご参照ください。

心配していた天候も雨模様だったのが、曇りから晴れに変わりそうです。

何とかなるだろうと思っていたのがそのまま実現したようですね。

それでは・・・・。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:暗示をかけられている」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:暗示をかけられている」



(ここから)



今日の破・常識!



根底に”愛”があれば 

あなたは、何をしても何を欲しがってもいい!・・・らしい(笑)



では、アシュタールのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたは、葛藤を起こすように暗示をかけられているんです。

思考は、エネルギーです。

そのエネルギーが、ある方向へ向かないように・・

エネルギーが打ち消されるように暗示がかけられています。

思考(ハートの)がエネルギーであり 

思考(ハートが)したことが現実化する・・

これを一番知っているのは 

あなたを支配・コントロールしている存在たちです。

ですから、その思考のエネルギーのパワーに

気づかせないように あなたの思考を 

同じところに留めておくように仕向けているのです。

まるでアクセルとブレーキを一緒に踏むような感じです。

アクセルとブレーキを同時に踏むと 

車はノッキングを起こして進みませんね・・

どこにも行くことができないですね。

それと同じです。


例えば お金について考えてみましょう。

お金は欲しい・・でも、お金を欲しがるのは卑しいことだ・・

お金は汚いことをしなければたくさん儲けることは出来ない・・

だからお金を欲しがることは汚いことだ・・お金は汚い・・

でもお金がないと何もできない・・お金は大切だ・・

でも清く美しく生きるためには 

お金を欲しがってはいけない・・

精神性の高い人は、人のために何かをするためには 

無料でするべきだ・・

無料で奉仕することが尊く素晴らしいことだ・・!

それなのにテレビなどでは 

こんなに素晴らしいおうちに住んでいる人がいます。

こんなに美味しいすばらしい料理を

食べている人がいます。・・と、

あなたの手に入らないようなものを見せつけてきます。

こういう生活がしたかったら 

お金を欲しがりなさい・・と!

でも教育では、ただまじめに働きなさい・・

それが一番幸せだ・・と、

何か悪いことをしなければ大金は入らない・・かのような

お金に対してのブロックを植え付けます。

そうして、あなたは結局 お金に対して

どうしていいのか・・わからなくなります。

お金を欲しがる自分に罪悪感を持つようになるのです。

ただの紙切れであるお金に対して 

欲しい自分と欲しがってはいけないと思う

自分の葛藤が生まれてくるわけです。


お金だけではありません。

あなたのまわりを見渡してみてください。

結婚 恋愛 SOX 仕事 教育 

たくさん葛藤をもっているでしょう?

その葛藤があるために 

何にしても欲しい現実が手に入らないのです。

欲しいものは素直に欲しがってください。

だれかに悪い・・とか、常識に外れている・・とか、

はしたない・・とか、

そんな刷り込まれたものさしを外して 

欲しいものを欲しいと素直に思ってください。

お金は汚いものでも 

欲しがってはいけない物でもありません。

ただの紙切れです。

それに意味をつけ判断しているのはあなた自身です。

根底に”愛”があれば 

あなたは何をしても何を欲しがってもいいのです。

あなたが”愛”に満たされていれば 

必要のないものまで欲しがることはなくなりますので 

安心して必要なものは欲しがってください。

本当に必要だと欲しいと 

あなたのハートが望むものは 

堂々と欲しがってください。

そうすれば、あなたの思考のエネルギーが 

その現実を創造してくれます。


葛藤の原因がわかれば 

その葛藤を簡単に手放すことができます。

葛藤を手放せば 

アクセルだけを踏むことが出来るますから、

現実を自分の好きなように

創造することが出来るようになるのです。

理解していただけましたでしょうか?

あなたの葛藤は、

あなたに思考のエネルギーのパワーに

気が付いてほしくない存在たちが 

意図してあなたに刷り込んでいる

価値観、常識、が原因です。


何度も、何度も言いますが 

あなたは自由で何をしてもいいのです。

すぐに葛藤を手放す意図をしてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)



条件は「根底に愛があれば」ですね。

根底に愛があればそれはハートの願いと同じことなので願うことは実現する

ということと思います。

そうなると、課題は「根底に愛を持つこと」ということになりますね。

でも、これは博愛主義ではないので、完璧さを求めるものではないと思うべきでしょう。

自分自身に素直になればだれでも持っているものと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:ジンクス・・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:ジンクス・・・・」


(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

プラシーボ効果を上手に使ってください。

プラシーボ効果というのは、信じれば何でもできる・・ということを証明しています。


何の薬効のない偽薬でもそれが効くと思い込めば、本当に薬効のある薬と同じ

効果を得ることが出来るということです。

黄色い財布を月に向かって振ればお金が溜まる・・ということも、信じれば本当に

お金は入ってくるのです。

それが本当になる人と、ならない人の差は・・信じているか、信じていないかの違いなのです。


結局最後は物は関係ないのです。

これを持つことでお金持ちになれる、これを飲むことで身体が良くなる・・

その意識エネルギーがそれを現実にしているだけなのです。

思考が先、現実があと・・ということを体現しているだけなのです。


その意識エネルギーを上手に使うことが出来るのが”波動使い”なのです。

でも、最初からすぐに意識エネルギーを使うことはなかなか難しいと思います。

ですので、はじめはプラシーボ効果を使って、意識エネルギーの使い方を少しずつでいいので

思い出していってください。


黄色い財布を持つことでお金が入って来る・・と思う思考がお金が入って来る現実を

創造するのです。

黄色い財布がお金を引き寄せてくれるわけではありません。

それを分かってくださいね。


ジンクス、縁起を担ぐ・・というのも、同じことです。

左足から靴下をはくと試合に勝てる・・というジンクスを信じていれば、そうしてください。

それでいい方向へ自分の意識エネルギーを向けることが出来るのであれば、それは現実化する

大きなツールとなります。


良いことは使ってください。

プラシーボ効果として、自分の求める?好きな?現実を創造するためには、いくらでも

使ってくださいね。


何が言いたいのかと言うと・・

反対のノセボ効果ということもあるということをお伝えしたいと思います。

ノセボ効果・・それはプラシーボ効果の反対で、偽薬でも副作用が出てしまうということです。

良い方向へ向かうのではなく、反対によくないと思われる方向へ行ってしまうということです。


ジンクスもそうですが、反対に使ってしまうとよくありません。

左足から靴下をはくと良いことが起きる・・というジンクスは、楽しい方向の現実を創造しますが

朝黒いネコが目の前を横切るとよくないことが起きる・・というジンクスを信じてしまうと

本当にそういう現実を創造してしまうということです。


たとえば、赤い財布をプレゼントするとその人と別れることになる・・などという話を

プレゼントした後に聞いて、それを信じてしまうと本当にそういう現実を創造してしまいます。


分かりますか?

何が言いたいかというと・・思考は、どちらにでも使えるということです。

良いと思うジンクスを信じれば、良いと思える現実を創造しますし、

良くないと思うジンクスを信じれば、よくないと思う現実を創造するのです。


思考エネルギー自体は、何も判断しません。

その思考エネルギーを注いだところに現実を創造するだけなのです。

プラシーボ効果も、ノセボ効果も、どちらもあなたの思考エネルギーなのです。

同じ偽薬でも、あなたの思考がどちらに向かっているかで効果が出たり、副作用が

出たりするのです。


ならば、どうせならばプラシーボ効果の方がいいのではないでしょうか?

同じジンクス、縁起を担ぐならば、あなたの良いと思える方向に使えばいいのではないでしょうか?


それらは思考エネルギーを使いこなすまでのツールだということを分かってください。

それらはツールにすぎないのです。

偽薬にパワーがあるのではなく、黄色い財布にパワーがあるのではなく・・

あなたの思考にパワーがあるのです。


だから、もし悪い方向(願ってない方向)のジンクスを持ってしまったら、即座にそれを

キャンセルすればいいのです。

黒いネコが横切った・・それは悪いことが起きる前触れだ・・と思ったとしたら、

それを即座にキャンセルしてください。

そうすれば、そのジンクスは効果を失いますので、悪いことは起きなくなります。


あなたが信じたことが現実になるのです。

ですから、プラシーボ効果を上手に使ってください。

そうすれば、そのうち思考エネルギーだけで(物など使わなくても)好きな現実を創造する

ことが出来るようになります。

”波動使い”であることを思い出すことが出来ます。


プラシーボ効果、ジンクス、縁起・・それらは波動エネルギーを使いこなせるようになるまでの

補助的なものだと思ってください。

自転車に乗るための補助輪、泳げるようになるまでの浮き輪(ビート版)のような

物だと思ってください。

思考エネルギーを使いこなすことが出来るようになれば、いずれいらなくなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


やっぱり私たちは5次元にいるんですね。

そういう思いが本当にしてきました。

まだまだ思い出すことは多いけれど、あせらずひとつひとつ思い出すように

していけばいいと思います。


私も、最近は電話で友人と会話していても自分の言っていることがどう伝わっているかを

敏感に感じ取るようになってきているのがわかりちょっと怖いくらいです。

だから、本音を言葉でお化粧してもダメと言うことがわかりますね。

もうお互いがテレパシーで会話し始めているというのが実感できます。


もう、自分を信じてこのままいくしかないですね。








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:新しいパラレルワールド・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:新しいパラレルワールド・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



時間と空間の概念の中にいる私たちには、 

パラレルワールドの話は、理解しづらい・・・らしい(笑)



では アシュタールのメッセージをお伝えします。





「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

前回、過去は変えられない・・と言いましたが、

別の観点から見ると過去は変えられます。

宇宙には、あなたが認識している時間は存在していません。

ですから 過去も未来も現在も同時に存在しているのです。

こう言うと、また混乱してしまいますね(笑)

では、今日は過去に関してだけお話ししますね。


過去は、パラパラ漫画のようになっている・・

とイメージしてください。

そして、それは記憶ですので幻なのです。

でも時間は存在しませんので 

過去のパラパラ漫画の一枚を取り出すことができます。

そして、その絵をかきなおすことも可能です。

これがご質問の過去の絵を自由に選びなおす・・

書き直す・・ことは出来ますか?・・に対する答えです。


でも、書き換えた時点で 

それはあなたの過去ではなくなるのです。

いいですか?

今あなたが記憶している過去(パラパラ漫画)は 

書き直していないものです。

あなたにとって過去は、ひとつしかないのです。

ですから過去の絵をかきなおした時点で 

そこから別の過去が始まるのです。

そして、その新しく始まった過去(絵)は 

別のパラパラ漫画になるので

あなたは、そのパラパラ漫画を見ることは出来ません。

そのパラパラ漫画を見ることが出来るのは 

その先にいるあなただけなのです。

そして、その新しいパラパラ漫画を見ているあなたは 

元のパラパラ漫画を見ることは出来ないのです。

過去の絵をかきなおした時点で 

新しいパラレルワールドが出来た・・

と言えばわかりやすいでしょうか?


もし今、あなたがその別の過去を記憶している

パラレルワールドに移行したとしたら

その過去を思いだすことになるのです。

でも時々過去の記憶が

おかしくなっていることがありますね。

こうだと思っていたのにみんなは違うという・・

ような記憶違い・・

これは、今持っている過去の記憶を持って 

違うパラレルワールドに移行したために

起きている現象です。

まだ、そんなに遠くのパラレルワールドに

移行できませんから

ちょっとした差くらいなので

 ??? 程度にしか感じないと思います。

時間と空間の概念の中にいるあなた達に 

このような話は理解しにくいと思います。

また言葉の壁がありますので説明もとても難しいです。

でもわかってしまえば 

とてもシンプルで簡単なことなのです。

もうすぐわかるようになります。大丈夫です(笑)

この話は こんなこともあるんだなぁ~~

くらいで聞いておいてください。

過去の記憶は記憶であって 

今このときは現実に起きていることではないので、

その記憶に振り回されて 

今この時をないがしろにするのではなく、

今は あなたの ”今ここ”を しっかりと感じ、

楽しむことに集中してください。 

それが5次元領域を思い出す一番の早道です。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)



今日のアシュタールのお話はおわかりになったでしょうか?

私は?う~ん、ちょっとだけわかったかな???


過去は変えることはできるらしいけど、その時点で新しいパラレルワールドが出来るので

その新しく変わった過去は自分とは関係なくなるらしいです。


たとえば、交通事故を起こしてしまったとします。

数時間後呆然と立ち尽くす私が事故をなかったことにしようと思い、それが現実になったとします。

そうすると、そう思った時点で事故もなく予定通りに道路を走っている自分に気づくと思います。

そして、新しい自分には事故を起こしたという過去の経緯がないのです。

しかし、記憶の中では確か事故を起こしたはずなんだが???と思っているはずです。

これはどういうことかと言うと、パラレルワールドを移行したことになるというのがアシュタールが

述べている内容です。


どうしてこういうことが起きるのかと言うと、数時間前に起こした事故がなかったと思い込めば

事故をおこさずそのまま走っている自分が存在するタイムラインに移行するからです。

昨日、人が認識して初めて現実が創られるという動画を紹介しましたが、その動画の中から

得られる重要なポイントは人の思考次第で現実を変えられる(それを強く望めばということに

なりますが、現時点ではまだ波動が重いので無理と思います)ということです。

これをもとに考えると、私は事故を起こしていないと心から信じ込めば、事故を起こしていない

タイムラインンを自分で創りあげ、そこに移行する。あるいは事故を起こしていなかったタイム

ラインが存在していてそこに移行するというわけです。

これを量子と言うもので考えると、量子は人の思考の影響を受けその姿を変えます。

したがって、量子的に見ると事故を起こした自分と事故を起こさなかった自分の二つの世界が

同時に存在することになります。そして、今の自分は事故を起こす方を選択(この選択は自分が

望んだ場合と他者が関与して起きた場合のふたつが考えられます)したために今事故現場に

呆然と立ち尽くしていることになります。

しかし、もうひとつの事故を起こさなかった自分と言うのも可能性として存在しているので

事故を起こさなかったと考え直すと、その時点で事故を起こさなかったと量子に命令する

(認識すると言った方が適切かも)ことで事故を起こさなかったタイムラインが生成される

ということになります。

そして、両者は同時に存在することは出来ないので、事故を起こした自分は事故を起こさなかった

現実を選び、そのまま走っているということになります。だから、そこには事故を起こした自分は

存在しません。両者は同時に並び立ちえないからです。

しかし、記憶だけは断片的に残っていることでしょう。

したがって、事故を起こさなかったタイムラインに飛んだ私は様々なことが自分が記憶していた

ことと異なっているのに気づくと思います。もし、同乗者がいれば、その同乗者は「事故って何?」

ということでしょう。なぜなら一切事故を起こしていませんから・・・。


話が変わりますが、昨日の動画を見た後でやっとわかったのは波動についてでした。

この世界は波動と物質の両方が存在することで成り立っているもののようです。

波動とは物質になる前のエネルギーの波です。この空間はその波動で満ちていて、私たちが

思考を持つことでその波動エネルギーが物質化され3次元に姿を現すという形で成り立って

いるようです。したがってすべてのもと、ソースは波動です。

今、こんな話をしても?????と思われる方も多いと思いますが、これから、もっと波動が軽く

なればそのことを感覚として理解できるようになるかもしれませんね。














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この世界は仮想現実であり、なおかつ人間が認識して初めてその姿を現す [アセンション]

たまたまおもしろい動画を見つけましたので紹介します。

これをご覧になると、いつもアシュタールやさくやさんが語っている「思考が先、現実は後」という

言葉を理解できるのではないかと思います。

今回紹介する動画はまったく奇想天外な内容と思えますが、最初の動画にある「粒子は人間が

観測して初めて波動的性質から粒子的性質に変わり現実世界を創り始める」という内容と次に

紹介する動画の「世界は人間が観測しない限り存在しない」という言葉が現実味を帯びてくるのが

わかるはずです。








これまでこのような考え方があるといいうことは知られていましたが、実際ここまで明確に言及

されてきたのは私も初めて知りました。

それにしても、2つ目の動画で内海氏が「そもそも宇宙自体存在しないものだ」と述べていること

には驚きました。それが事実なら、すべては私たちの認識次第ということになります。


いつか、アシュタールが私たちの世界は自分が見ている部分だけ存在していて、実際のところ

自分の背後には何も存在しないと述べていたことを記憶していると思いますが、今回の動画は

まさにそのことを述べていると思います。


以上、参考までに。





nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -